六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011 とちぎ熱気球大会観戦記・・・・その1

去年の11月25日から27日にかけて、宇都宮で行われた『2011とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ』を観戦してきました。


競技は23日から始まってますが、23日と24日は平日ですので、出発は25日(金)でした
会社から帰宅し、7時半ごろにクルマで出発。
圏央道と下道を使って久喜白岡JCTから東北道へ入り、宇都宮上三川IC《MAP》で下りて宇都宮市街へ。
首都高を通らなかったので渋滞は一切無し。
大回りですが、空いてて快適なルートでした。
会場のすぐ近くにあるビジネスホテル《MAP》に着いたのは10時半ごろでした。
メイン会場へ5分かからないという場所なので熱気球競技関係者の定宿になってるらしく、いかにも関係者なミニバンが何台か停まってました。


そして翌朝は6時45分の競技スタートに合わせて5時半起床でした。
6時に宿を出発、5分後には早くも会場の道場宿緑地へ。《MAP
近いので快適です ♪


11_1126_とちぎ熱気球大会_001

6時半ごろ、夜が明けました。
綺麗に晴れ渡っています。
気温は-0.1℃。
寒いです。
しっかり着込んでます。


開始予定の6時45分になりましたが、会場には気球がありません。
インフォメーションで確認すると、今朝の競技はフライ・インになったそうです。
待ってれば来るってことですね。
待つのは熱気球競技では当たり前なので、のんびり待つことに。


会場の隅っこではオフィシャルバルーンの立ち上げが始まりました。
オフィシャルバルーンは競技とは関係なく飛ぶ会場付きの気球です。


11_1126_とちぎ熱気球大会_002

ふわりと離陸。
この離陸の瞬間に居合わせてちゃんと写真が撮れたのは案外珍しいです。
乗っておられるのは、搭乗を希望して抽選で選ばれた方々です。
ボクは熱気球は撮るようになって長いですが、乗ったことはありません。
高所恐怖症なので・・・。


肝心の競技気球たちはまだでしょうか?
と思ってるうちにやって来ました!!


11_1126_とちぎ熱気球大会_003

7時半ごろ、空の向こうに姿が見えたと思ったらあっという間に。
たいていはバラバラと各自飛んでくることが多いのですが、この日はかなり密集してました。
それもかなり低空飛行。
こんな不思議なアングルで撮れるのは滅多にありません。


11_1126_とちぎ熱気球大会_004

密集してるのでいつもとは違う写真が撮れます。
これほど集まってることはあまりありません。
かなり興奮しました ♪

こうして見ると、微妙に各機は形が違いますね。
ふっくらしたものやスリムなのまで。
分かりますか?


11_1126_とちぎ熱気球大会_005

会場に設けられたゴール地点の上空にワラワラと集まってます。
スピードを競う競技ではありませんが、どこで降下してマーカーを落とすかのタイミングは重要。
先に動いた人の動きを見て風を読むということもあるようで、我先に動くということはあまりないようです。
むしろお先にどうぞ的な感じすら。
お互いに顔色を伺ってるようです。


11_1126_とちぎ熱気球大会_006

高度を落とし、マーカーを落としてゴールすると、再び高度を上げていきます。
風に乗ってボクのいる土手のすぐ近くまでやってきます。
サイドからの低い光線で立体感がつきますね。


11_1126_とちぎ熱気球大会_007

いた場所がちょうど良かったらしく、頭上を次々に気球達がかすめていきます。
迫力!!
最近はアップでの写真はあまり撮らなくなってましたが、このときは望遠で引き寄せて撮りました。
球皮が波打って質感が感じられます。


11_1126_とちぎ熱気球大会_008

タイミング良くバーナーを焚いてくれました。
バーナーが点いてるとやはり写真に迫力が出ます。
でもバーナーを焚いてるときは球皮が膨らむので、陰影が大味になりがち。
なかなか難しいです。


気球がやって来てから30分ほどで全機ゴールを済ませました。
そろそろ終わりです。

熱気球の場合は緩い時間制限はありますが、ここからここまでっていう明らかに目で分かる区切りはありません。
パイロット自身は案外大変なんでしょうけど、見てるほうはのんびりです。
そこが気球の良い所。


朝の競技が終わると午後3時の競技まで7時間ほどすっぽり空きます。
ここで時間をどう潰すかがミソです。
ひたすらボーっとするも良し、その時間にどこかへ出かけるのも良し。
欲張りなボクはもちろん後者です。


11_1126_とちぎ熱気球大会_009

会場から35kmほども離れた三王山《MAP》にやって来ました。
ここに来たのは紅葉を撮るため。
山腹ではこんな感じだったのでもしかしてもう終わり?と思ったのですが、山頂はまだモミジが残ってました。
普通は逆では??
・・・そしてモミジを撮ったのですが、あまりにも時期外れなので今回はアップしません。


写真を毎週のように撮ってるので週に3回記事を書いてもアップが追いつきません。
何とかしないと・・・・。


さて午後の競技。
3時前に会場に入り、インフォメーションで競技内容を確認すると、風の具合によりこの会場は使わず、別の場所で競技するとのこと。
これも珍しくはありません。
場所が書かれた地図があるので自分の地図と突き合わせて確認。
素早く現地へ向かいました。


11_1126_とちぎ熱気球大会_010

現地に着きました。《MAP
5名くらいの観客が。
遠くに既に飛び立った熱気球が豆粒のように見えます。
田んぼの中にある白い×印がゴールです。
待ちましょう。


・・・・まあのんびりと・・・・

・・・・なかなか来ませんが・・・・

・・・・たまにはこういうことも・・・・

・・・・あれ?


競技中止でした  (-_-;)

スタートしたものの、ゴール方向に向かう風が吹かず、誰もゴール方向に飛べなかったのです。
気まぐれな風が相手なのでこんなこともありますね。
残念ですが引き上げです。


ちなみにこのゴールにたどり着けた観客は30人程度でした。
枝道のさらに枝道なのでかなり分かりにくいです。
地図を見慣れてない方は難しいでしょうね。
普段、ヒマさえあれば地図を見てることが役に立ったのでした。


明日に続きます


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/30(月) 21:27:49|
  2. 熱気球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

厳寒! 伊豆ツーリング

昨日は伊豆へツーリングに行ってきました。
厳重に着こんで9時過ぎに出発!


なんだかいやに寒いですが、予報では伊豆は10度近くまで上がることに。
まあ気にしないで進みましょう。


12_0128_東伊豆ツーリング_001

西湘バイパスの西湘PAにて。
寒いです。


東伊豆に入り、海岸線沿いをずっと南下します。
寒いです。
いったいいつ暖かくなるんだろう??


ふと気が付くと行く手には黒っぽい雲が出てて、霧雨まで降ってきました。
あれ?
予報では雨は無かったのですが?


12_0128_東伊豆ツーリング_002

片瀬白田のいつものランチスポット。
金欠気味なので質素に。
コンビニで買ったものですが、こうして外で食べるのは好きです。
・・・・・・・・と言いつつ、寒すぎます!!


12_0128_東伊豆ツーリング_003

ドンヨリとした空が寒々しいです。
霧雨は相変わらず降ってます。


今日は伊豆を一周するつもりで来てたのですが・・・・・
この天気だと箱根は雪の可能性が。
ってことはこのまま西伊豆に入ってしまったら帰路の箱根越えができなる可能性も。
そして、迷いつつも・・・・撤収!!!
来た道を引き返しました。


腰とお腹に使い捨てカイロを貼ってますが、それでも足りずにさらにカイロを追加しました。
これは今までにもなかったこと。
異常事態です。


伊豆高原付近では雪さえ降ってきました。
ちょっとの間でしたが。
伊豆で雪に降られたのは初めてです。


12_0128_東伊豆ツーリング_004

自宅にガレージより。
一日中こんな空でした。
気が滅入ります。



この日の東伊豆(稲取)の日中の最高気温は3.7℃
寒いはずです。
この冬一番の寒さだったようです。
去年は10℃近くまで行くことが多かったのですが、やはり今年はひときわ寒いですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


寒かった割にはライダーが多かったです。
やはりBMWとハーレーが多いです。
真冬でも走ってるのはこの2車種が多いですね。
そういう猛者がこのバイクを選ぶのか、それともバイクがあまりにも快適なのか。
どっちなんでしょう?


======================================================================================================


ちなみにこの寒い時期に活躍するのが使い捨てカイロ。
愛用してるのはコレです。



桐灰カイロ『はる』 30個入り  衣服に貼り付けるタイプ




桐灰カイロ『はる』 10個入り  衣服に貼り付けるタイプ


他社と違うのはその持続時間。
40℃以上の温度が14時間継続します。
他社は12時間程度。
2時間の違いが分かる方にはお勧めです。


カイロから発熱した温度を保つため、カイロはなるべく皮膚に近い部分に貼ってください。
ただし低音火傷の恐れがあるので直接皮膚に接するのは禁物。
腰とミゾオチのあたりに貼ってウエストバッグをつけると暖かさが実感できます。
効果的な貼る場所は、皮下脂肪が少ない場所や血管や神経が集中してる場所が良いようです。
各自研究してみてください。

 
 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/29(日) 11:21:03|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

上野 下谷の廃校

昨年11月20日に上野に行ったときのこと。


上野のバイク街《関連記事》を見た後で裏通りをぶらぶらと歩いてると、ツタの絡みついた曰くありげな建物を発見。


11_1120_上野バイク街・御徒町_012

旧下谷小学校です。《MAP
廃校と言っても、一部の部屋が今も地域の方々に開放されてるらしく、人の出入りが。
親子連れにまぎれてドサクサで校庭へ。


11_1120_上野バイク街・御徒町_013

文字通り時が止まったような空間でした。
廃校というと陰惨なイメージもありがちかもですが、そんなことはありません。
立地にもよるのかも?


11_1120_上野バイク街・御徒町_014

廃校になってからかなり長そうですが・・・・
意外に新しくて、廃校になったのは1990年(平成2年)。
竣工は1928年(昭和3年)だそうです。
廃校になってから22年ですが、22年でこんなにツタが野太くなるとは思えないので元々こんな感じだったのでしょう。


11_1120_上野バイク街・御徒町_015

味気ないコンクリートの庇も、こうしてツタで覆われると全く別物に見えます。
柔らかい表情ですね。
人によってはお化け屋敷に見えるかもですが、ボクには全然?
無駄に声高ではなく、かといって埋没もせず、この建物なりの声が聞こえてきます。


11_1120_上野バイク街・御徒町_016

哀愁が漂っております。
バスケのゴールって使わなくなったら他に利用方法がないのでこうして放置されがち。
何か上手い再利用はないですかね?


名称は下谷小学校ですが、この辺りの住所は東上野4丁目になってて、下谷っていう名前は出てきません。
ん?と思ってちょっと調べてみたのですが、昔は下谷区ってのがあって、今の台東区の西半分あたりを下谷区とされてたようです。
なので今いるこの場所は昔は下谷区の一部。
秋葉原や上野公園や根岸も下谷区だったようです。
そして1947年(昭和22年)、浅草区と合併して台東区になりました。


見ごたえのある建物でした。
学校を出た後はさらに歩いて御徒町へ。


11_1120_上野バイク街・御徒町_017

うわっ、凄い人ごみ!!
閑散とした上野東口からやってくるとその落差に驚きます。
なぜこんなに混むんでしょう?
こんなところでつまらない買い物してるヒマがあったら、下谷小学校でも見学して歴史に思いをはせるべきなのです!!


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/27(金) 19:25:10|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

隙間にて

下戸のボクでも、こんな寒い時期は飲み屋の明かりが良い感じに見えてきます。


11_1011_西新宿思い出横丁_001

歓楽街の隙間の中の隙間。
新宿西口の思いで横丁にて。
隙間好きには見逃せない場所です。


八王子は7時現在-0.4℃です。
歩道に残った雪が硬く凍りつき、まともに歩けません。
下り坂なのでなおさら。
ズッコケまくりながら滑り降りるように歩いていくしか。
あまりに危ないので、車道を歩きましたが、それはそれでかなり危ないです。
各家の前の歩道くらい除雪したらいいのではないかと思うのですが・・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/26(木) 19:43:11|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京 大雪の朝

昨夜は東京に大雪が降りました。
八王子にあるボクの家の周辺では深いところで5cm以上は降り積もったかも。
朝起きたら辺りは銀世界でした。


12_0124_大雪の朝_001

朝日の色合いに凍りついた雪が染まります。


最寄の鉄道路線が朝からずっと止まったままで出勤できず。
10時半になってようやく動き出したのでノコノコと重役出勤 ♪
駅までの数百mの歩道がが大変なことに。
ガチガチに凍りついたアイスバーン。
午前中数時間しか日が当たらないのでぜんぜん融けず、一度雪が降ると1週間はこれが続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


NHKのニュースによると、この雪で関東地方の1都6県では24日午後6時までに車のスリップ事故が2779件、交通事故によるけが人は313人、転倒などによる怪我人は489人以上だそうです。
ちょっと雪が降ると大騒ぎになりますね。

 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/24(火) 22:30:31|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これはなんだろう

ここでクイズです。


これはとあるものをマクロでとったものなのですが。


12_0121_ブツ撮り_001


三脚を使う方なら必須アイテムのあるもの。



さて・・・・・




12_0121_ブツ撮り_002


だいぶ分かってきました。



答えは


↓↓↓↓↓↓↓↓





[これはなんだろう]  の続きを読む


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/23(月) 19:11:00|
  2. ブツ撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Tokina AT-X 16-28 F2.8 Pro FX の威力

去年の12月15日にTokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX を購入しました。
その後何度か撮影に連れ出したので、ちょっとしたインプレっぽいのを書いてみたいと思います。
素人なのでかなり詳しいものではありませんし、公正なものではありませんが・・・。


最初にこのレンズの特徴は、

① 重い。でかい。
② 前玉が丸くせり出していてフィルタが使えない。
③ AFが遅い

です。
重さに関してはその重さゆえに安定してて手ブレが少ないという美点になります。ただ、バッグに入れたときの重さはかなりのものです。大きさに関してはCanon EF24-105mm F4Lにフードをつけた状態とほとんど同じ大きさです。
フィルタが使えないっていう点はフィルタを多用する方には向いてませんが、ボクはフィルタ類はPL以外は使わないので気になりません。またPLフィルタはこの広角域で使うとかなり効きにムラができてしまい、却って不自然になると思いますのでこのレンズで使おうとは思いません。
AFが遅いのはちょっと気になりますが、被写体によります。スナップや風景など派手な動きがないものを撮る場合は気にならないと思います。


このレンズを選ぶに至った経緯はこちらの記事を読んでください。《購入時の記事
結果としては今のところ十分に満足してます。
実売7万円台後半という値段以上のものがあると思います。


では描写を見てみましょう。


11_1225_TokinaAT-X16-28F2.8Proの威力_001

ISO感度は200。
絞りはF2.8開放です。
ピントはネットの下端中央部です。
以下、全て手持ちです。


11_1225_TokinaAT-X16-28F2.8Proの威力_001a

もっと寄ってみましょう。
十分な解像力を持っていますね。


11_1225_TokinaAT-X16-28F2.8Proの威力_001b

画面の右上部で、等倍の状態です。
ピント位置とは違いますのでやや甘いですが、周辺部の描写を見たいのでここを等倍で切り出しました。
開放でこれだけ写ってればぜんぜん大丈夫ではないでしょうか?
流れたり、色のにじみもありません。
絞り開放の周辺部でこの描写はかなり優秀だと思います。
少なくともこれより値段の高いCanon EF17-40mm F4Lよりはるかに優秀です。
競合はさらに高価格帯のCanon EF16-35mm F2.8L IIになってくると思います。


11_1225_TokinaAT-X16-28F2.8Proの威力_002

ISO感度は1250。
絞りはF2.8開放です。
ピントはほぼ中央部やや左の砕けた木片が密集してる部分です。


11_1225_TokinaAT-X16-28F2.8Proの威力_002a

等倍です。
細かい破片一つ一つがちゃんと描写されてます。
ただし破片一つのさらに中を見てみると、少々ベタッとしてしまってるのが気になります。
とことん最後までシャープに描写するというところまでは行きません。
ISO感度が高いのが影響してる可能性も?
一つ一つの輪郭はくっきりしてますので、シャープ感は十分です。


11_1225_TokinaAT-X16-28F2.8Proの威力_004

今まで開放ばかりだったので、ちょっと絞ってみましょう。
ISO感度は400。
絞りはF8です。
ピント位置はほぼ中央部です。
若干手ブレしてるようですが・・・。


11_1225_TokinaAT-X16-28F2.8Proの威力_004a

タイルの目地や配管の蛇腹などの線要素はちゃんと描写されています。
ただタイル一枚の質感はあまりありません。
この辺はさっきの木片でも同じ傾向でしたが、絞っても改善されないようです。
ただしタイルの表面に白い塗装がかかってるので描写しにくい対象ではあります。


11_1225_TokinaAT-X16-28F2.8Proの威力_004b

周辺部を見てみましょう。
同じくタイル一枚の描写は甘め。
そのかわりに目地や剥がれかけた塗装のエッジや自転車のカゴのラインはちゃんと写ってます。
これ以上絞ってもあまり変わらないようですので、通常はF2.8開放~F8.0どまりで使えると思います。



このレンズは線要素はクッキリと描写するが、面要素はある程度どまりという傾向があるようです。
線は実物より極端に細いとか太いとかいういことはなく、自然です。
超細かい部分のニュアンスにこだわらないなら十分にシャープで使えます。
隅々まできっちりと描写してくれる点を考えると、実売の値段を考えれば必要にして十分と言えるのではないでしょうか。


11_1225_TokinaAT-X16-28F2.8Proの威力_003

つぎにボケ味を見てみましょう。
ISO感度は400。
絞りはF2.8開放です。
さすがに明るいレンズならではで大きく背景がボケてくれます。


11_1225_TokinaAT-X16-28F2.8Proの威力_003a

ボケ味はやや二線ボケの傾向があるようですが、十分に柔らかいと思います。


実売7万円後半というレンジを考えると十分な仕事をしてると思います。
個人的にはこれで十分以上だと思っています。


そのほかちょっと特徴的なのが、レンズキャップ。
花形フードが固定式なので、フードごと多い被せるような深い形状のキャップになっています。
着け外しは普通のキャップと使い勝手は変わりませんが、最初は驚きました。慣れます。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/22(日) 18:09:56|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新年 伊豆大島ツーリング・・・・その4 (最終日)

前回の続きです。
伊豆大島ツーリング記の最終回になります。
 
 
[新年 伊豆大島ツーリング・・・・その4 (最終日)]  の続きを読む


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/20(金) 21:40:27|
  2. ツーリング(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新年 伊豆大島ツーリング・・・・その3 (2日目後半)

前回の続きです。


昼食を三原山でとった後はいよいよ裏砂漠に向かいます。
裏砂漠は島の東側、三原山の東斜面です。
あじさいロードなる道《MAP》を東岸に向かって駆け下りました。
 
 
 
[新年 伊豆大島ツーリング・・・・その3 (2日目後半)]  の続きを読む


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/18(水) 23:59:47|
  2. ツーリング(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

新年 伊豆大島ツーリング・・・・その2 (2日目前半)

前回の続きです。


部屋に敷かれた微妙に淫猥なるピンクの布団《PHOTO》でグッスリと寝て、朝起きたのは6時ごろでした。

 

[新年 伊豆大島ツーリング・・・・その2 (2日目前半)]  の続きを読む


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/16(月) 19:27:54|
  2. ツーリング(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新年 伊豆大島ツーリング・・・・その1

2012年の幕開けは伊豆大島ツーリングで明けました。
1月1日に大島に渡り、2泊3日の行程でした。


久々に純ツーリング日記を書きます。
ハッキリ言って長いです。
かなりのものです。
 
 
[新年 伊豆大島ツーリング・・・・その1]  の続きを読む


テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/01/15(日) 09:46:43|
  2. ツーリング(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

TelTelTelTelTelTelTelTelTelTelTelTelTelTelTelTelTelTelTelTelTelTel

・・・・・と、この時代に22台もの公衆電話がずらりと並ぶ姿は異様です。


11_1120_上野バイク街・御徒町_001

ここは新宿駅の西口です。


携帯電話に押されてめっきり公衆電話が減ったという風に思ってましたが、意外に残ってますね?
とはいえ減少傾向は続いてるようで、1985年3月末のピーク時点で全国に約93万台あった公衆電話は、2011年3月末時点では約25万台になってしまったようです。
それでも25万台は凄いような?


しょっちゅうここを通ってますが、この電話を使ってる方を見かける機会はほとんどありません。
去年の年末におばあさんが使ってるのを見て、オッ?と思ったくらいです。
使い方を忘れてしまいそうな・・・。


そういえばテレホンカードってありましたね。
まだ財布に一枚だけ残ってましたが、年末に捨ててしまいました。


と言いつつも携帯電話はあまり好きではありません。
人の都合関係なくかかってくるのがうるさいです。
カバンに放り込んだままで、チェックするのは日に数回です。
これはやはりオッサン化なのでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


 

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/12(木) 19:33:20|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

柳沢峠の廃道

最近、久々に写真集を買いました。
買ったのは『廃道-棄てられし道-』というもの。
写真は丸田祥三さんという方で、文章は平沼義之さん。


生意気にも人の撮った写真に影響されたくない・・・・とか思ってるので写真集はほとんど持ってませんが、その割には気に入った写真はすかさずマネをするという節操のない性格をしてます (^o^;)
この本に載ってるのは関東近県の廃道・廃トンネルがメイン。
被写体がいかにもボク好みですが、一番気になったのは、かなり思い切って崩されたカラーバランス。
あまり好みではないと思い込んでたのですが、相手が廃道だと毒々しい色合いが却って良く似合います。
色の出し方はとてもマネできませんが、写ってる廃道のいくつかはすぐにどこだか分かったので、近々行ってみようと思ってました。


・・・・と思いつつ、最初のターゲットに選んだのは写真集に載ってない道。
いつも行くツーリングコース沿いで行きやすかったので。
青梅街道の柳沢峠付近です。
撮影は11月23日でした。


11_1123_柳沢峠の廃道_001

そして、最初のターゲットにやってきました。
この辺りは古くからかなり狭いクネクネ道だったのですが、ここ10年程でだいぶ様相が変わりました。
バイパス並みの広くて緩いカーブの道が谷を超え、山腹を貫いて作られてきました。
この道はそうした中で捨てられた道の一つです。


11_1123_柳沢峠の廃道_002

一抱えもある大きな妙に丸っこい岩がゴロゴロと積まれています。
この辺りにはこんな丸い岩はないので、どこから持ってきたんでしょうね?
わざわざ下流から運び上げた上でぶちまけたような様子です。


11_1123_柳沢峠の廃道_003

まだ3時前だというのにもう夕方の雰囲気です。
道路のど真ん中でこんな写真が撮れるのは廃道ならではです。
色もちょっと弄くってます。
画面全体の色がグリーンっぽければグリーンを、赤っぽければ赤を強調するという方向で触ってます。


11_1123_柳沢峠の廃道_004

役目を終えた道はいつかは自然に帰っていくのでしょう。
手入れをされなくなった道は思ったより早く荒れていくようです。
これでも地方の3桁国道よりははるかに綺麗ですが・・・。


11_1123_柳沢峠の廃道_005

ぜんぜん関係ないのですが、むかしアミダばばあってのがありました。
何だったんだろう?


11_1123_柳沢峠の廃道_006

もう一つの廃道にやってきました。
こっちは廃道歴も長そう。
10年どころか20年くらいは経ってるのでは?
なかなかドスの効いた道ですね。


11_1123_柳沢峠の廃道_007

さらに奥に行ってみましょう。
いかにも歴史のありそうな石垣がいい感じ。
背後の倒木も雰囲気抜群です。
ここは良いです ♪
舗装もされておらず、落ち葉の下は砂利道です。
かつてはこの道が唯一の峠越えのルートだったのかも。
今は第2の人生をひそかに過ごしております。


そして一通り写真を撮ったところで集中力が切れました。
集中力が続くのはせいぜい1~2時間です。
もっと体力をつけたいところです。


この時期は日が傾いてからが早いです。
急いで峠を駆け下り、塩山から河口湖に抜け、道志路で帰ってきたのでした。


おわり


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿







 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/10(火) 21:26:32|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

東新宿散歩

11月21日に東新宿界隈を散歩してきました。
何度か東新宿は来てますが、今回のエリアは今まで死角になってたとこ。
地図を見つつ、この辺りはまだ行ってないのに気が付いたワケです。


11_1121_東新宿_001

かなり異様なビルを見つけました。
『どん底』という老舗の居酒屋です。《MAP
名前通りの雰囲気・・・・と思いきや、こちらに創業当時の写真が 《写真
え?マジですか ( ̄□ ̄;)??
どん底というか、もはやヤケクソとしか思えません!!
創業当時から比べたら数段にグレードアップしてますね。


さらに歩いて東方面へ。
細い裏通りを選んで歩きます。
大通りはつまらないです。


11_1121_東新宿_002

新千鳥街とかいう名前の怪しい一画。《MAP
ゴールデン街並みの優良な物件です。


11_1121_東新宿_003

ビルの中を通り抜ける通路からさらに分岐する路地。
こんなところにお客さんは来るのでしょうか?
と心配になってしまいます。
なかなか見ごたえがありますね。


さらにちょっと東へ。


11_1121_東新宿_004

男性モデル募集中です。《MAP
日払いで50,000~150,000円(何回でも出来ます)だそうです。
え?かなり好待遇では??
ちょっくら・・・・・


後で気が付いたのですが、ここは新宿2丁目。
2丁目といえば・・・・そういえばアレっぽいのが多いというウワサを聞いたことがあるような・・・・
これがソレ系のお店のリストなのですが、見事に2丁目に集中してます。《リスト
うわっ、すごい数!!

なぜ男性モデル募集なのかようやく気が付きました。
危ないところでしたww
さっきの新千鳥街もアレ系のお店の密集地帯。
表からでは全く気が付かなかったです。
危ないところでしたwwww


そしてちょっと歩くと以前来たことがあるビルの前へ。《MAP
こうして記憶のある地点がだんだん繋がって頭の中に自分の地図が出来上がっていくわけです。


11_1121_東新宿_005

前回は気が付かなかった看板が。
カエルの太ももが微妙にセクシーに見えるのは気のせいでしょうか?


このあたりで時間切れ。
来た道を辿って戻りました。


11_1121_東新宿_007

さきほどの新千鳥街にある整体院。
半身不随頭痛ってのが気になりました。
それって重病では??
整体に通ってる場合では・・・
顔面美容ってのも意味不明です。
整体で顔面??
何をされるのか分かったものではありません!


11_1121_東新宿_008

今日の締めくくりはコレでww  → 《ミュージック・スタート!!
すべてが恥ずかしいです ( ̄▽ ̄;)!!
日本の歴史から抹殺したいです。



おわり



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/09(月) 18:58:57|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上野バイク街のいま

かつて上野駅のバイク街といえば関東のライダーで知らぬものはいないくらいに有名でした。
バイクに乗りたての頃はしょっちゅう行ってましたね。
ナッ◎スやライコ◎ンドなどの郊外型の大型店が各所にできて上野まで行く必要がなくなって自然と足が遠のきました。
今はその当時の見る影も無くというウワサは聞いてましたので実際に行ってみることに。
写真は2011年11月20日時点のものです。


11_1120_上野バイク街・御徒町_002

ちょっと話は逸れますが、上野駅構内の交番。
道を尋ねる人が多く、お巡りさんがてんてこ舞いでした。
ところでボク自身は、自慢ではないのですが、今まで交番で道を聞いたことはありません。
事前に調べておくので迷うことなどないし・・・。
バイク乗りとしていちいち人に道を聞いてたら前に進めません!


東口の昭和通りに出てきました。
この通り沿いがバイク街だったところです。
道の両側に所狭しとバイク関連ショップが並んでましたが・・・・。


11_1120_上野バイク街・御徒町_003

お?
バイク屋さんが。《MAP
まだあるんですね。


11_1120_上野バイク街・御徒町_004

お客は来るのでしょうか・・・・・


11_1120_上野バイク街・御徒町_005

あっ、これはっ!!
知ってる方はもちろんご存知のあのビル。
光輪の逸品館!!
まだ頑張って営業してたのかと思いきや、屋上の看板はそのままに内部はそっくり別物に入れ替わってます。《MAP


ご存知と思いますが、光輪モータースは2008年の4月に負債総額約161億円を抱えて倒産してしまいました。
詳しくはこちらへ。
バイク街の衰退はこの倒産と明確な因果関係があるのかどうかは分かりませんが、時期的にはだいたい一致してると思います。


11_1120_上野バイク街・御徒町_006

まだやってるショップが点在。
もう全滅というような先入観があったのですが、頑張ってるお店もあります。


11_1120_上野バイク街・御徒町_007

バイク用品店の大手もまだ残ってました。《MAP


11_1120_上野バイク街・御徒町_008

確かここは光輪モータースの本店でした。《MAP
この異様な看板は健在です。
もちろん店舗はなくて、その代わりに光輪モータースの元社長のバイクコレクションが展示・販売されてる会場になってました。
詳しくはこちら
若林社長は2010年に自動車事故により故人になってたんですね。


光輪モータースや社長については色々と情報がありますが、ボク自身は何のこだわりはないので、書かないことにします。
興味がある方は調べてみてください。
グーグルマップのストリートビューには2010年1月時点での姿が映っています。《ビューを見る
赤旗が立ってますね・・・。


11_1120_上野バイク街・御徒町_009

このお店は古そうですね。《MAP
今ここに残ってるお店は、もしかしたらバイク街の初期から営業してた歴史のあるお店なのかもしれません。


11_1120_上野バイク街・御徒町_010

昭和通りの反対側にあった大手のバイク用品店。《MAP
このお店はよく通った行きつけのお店でした。
今は建物はそのままで全く別の某バイク販売店になってました。


このように個別のショップはまだいくつか点在してますが、街といえるものではありません。
形のあるものはいつかは消えていくわけですが、こうして一つの時代を築いた街一つがあっという間に消滅するのを目の当たりにして、かなりショックを受けたのが正直なところです。




ところで・・・

11_1120_上野バイク街・御徒町_011

つり用品店の前でひたすら立ち続けるこの男性。
手に持ってるのは・・・??


11_1120_上野バイク街・御徒町_011_2

・・・・・??



おわり



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/06(金) 19:13:35|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スイッチ・オン!!

東新宿にある行きつけのビルの壁に、いつも気になって仕方ないものがあります。
それは・・・・・



11_1108_東新宿_001

このONスイッチを押したい・・・・(≧▽≦)!!


いったい何のスイッチだかは全く不明。
それだけに押してみたい気持ちは盛り上がります。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


2012年の始まりの記事をどうしようか迷った末に選び抜いたのがコレでした。
今年も意味不明なものを探して歩きたいと思っています。
もちろんバイクにもクルマにも乗ります。
ちと寒すぎますが・・・・。


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/05(木) 19:30:58|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

伊豆大島より帰還

本日、3日間を過ごした伊豆大島より帰ってきました。


行きと同じく、小型機で調布空港まで25分ほどの空の旅を楽しんできました・・・・・と言いたいところですが、結構揺れたので生きた心地がしませんでした。
絶対に落ちる!!と思いつつも無事に着陸。
かなり飛行機恐怖症です。
隣の人は平然と本を読んでましたが、信じられません。
いったいどんだけ鈍いのでしょう!!!!!


12_0103伊豆大島より帰還

多摩川上空です。
エンジン下に見えるのは東京湾。
空から見ると東京は狭いです。

左側の空の部分に見えるシミはなんとセンサーの汚れ。
いつ付いたのか分かりませんが、行きの飛行機の段階で既に付いてました。
絞って撮った写真はもれなくシミ付きになってました。
ショック ( ̄▽ ̄;)!!


伊豆大島=島国=温暖とか思われそうですが、全然。
気温は東京より1~2℃高い程度。
温暖という言葉はあまり似合いません。
『温暖』というからには最低気温が10℃を下回らないとかそのくらいでないと。
伊豆大島は地図で見ると伊豆の下田より北。 《MAP
小笠原諸島とかとは全く別の地域ですね。
とはいえ、海に囲まれてるので朝方の冷え込みは穏やかで、氷点下になることはありませんでした。
確かにその分は楽でした。


今回は2回目っていうこともあり、ガツガツせずにゆったり過ごそうと50ccのスクーターでかなりスローペースで走りました。
タイヤが小さいので当然ながら安定感は無し。
コーナーではどうすれば気持ちよく回れるか色々と工夫してみましたが、そういう工夫を受け付ける仕組みにはなってないようです。
無類の軽さと足つきの良さに物を言わせてどこにでも入っていく気になれるのが強みであり楽しみです。


なんだかんだ言いつつも意外に走り回り、3日間の走行距離は約200kmでした。
島5周分です。
ガツガツせずに・・・・とか言いつつこの始末です (笑)


写真の撮影枚数は678枚。
かかった費用は
飛行機代 19510円(往復・手荷物費用含む)
50ccスクーターのレンタル費用 8000円(実質2日分)
宿代 18600円(10畳・お一人様・2泊・朝夕食事つき)
でした。
昼食代は3回で平均1300円程度。
3日間の旅としてはやや高めですが、九州にクルマで帰省したりしたらこんなものでは済まないです。


天気は初日と2日目は晴れ。
最終日の今日は午前中曇りで気温も低めでした。


3日間充実してあっという間に過ぎました。
明日から仕事っていうのがきついですね (^o^;)


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


ちなみに現地でのガソリン代はたったの847円でしたw
量にして4.74L。
燃費は42km/L!!
驚異的です ♪

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/03(火) 17:20:49|
  2. ツーリング(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

伊豆大島にて

今日は正月早々から伊豆大島に来てます。
調布から小型機で昼前に大島入り。
スクーターで走り始めました。
その前に元町でムツの煮物定食にて腹ごしらえ。

食べ終わった頃、隣の席のお皿から何やら異臭が?
異臭と言うよりウ◎コそのもの。
めでたい元日にも関わらず、オエェ~ ( ̄▽ ̄;)!!
ウワサ通りの芳醇なかほりでした。
危険過ぎます。
何のことだかは分かりますよね??

元町からは半時計回りで走ります。
枝道を見つけてはチョロチョロ入りまくり。
あまりにも脱線度が高かったので、東海岸南部の筆島で時間切れ。
全行程の4割くらいしか走れませんでした。
普通に走れば一時間程で一周できるのですが…。

一周を諦め、来た道を引き返して元町の外れにある宿にチェックイン。
明日は三原山の西部と南部にある林道を探索し、さらに東部の裏砂漠で遊ぶつもりです。

皆様、良いお正月をお過ごしください。
  1. 2012/01/01(日) 17:18:21|
  2. ツーリング(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。


12_0101年賀状


今年の年賀状は落ち着いたオトナな感じにw
去年のは少々それらしくないやつだったので・・・・ 《関連記事


今年は穏やかで良い年になると良いですね。
三が日を楽しくお過ごしください。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


ボクは今日から伊豆大島へ行ってきます。
なんか調布からの飛行機代がえらく高くなってますが・・・・
今日の昼に大島入りし、2日は丸一日島巡りをして、3日の昼に帰京。
天気は少々雲が多目の予報ですが、気温はやや高め。


年末に引いた風邪が完全に抜け切ってないのが心配ですが、前から予定してたので決行することに。
レンタルスクーターであの広大な裏砂漠を駆け巡りたいと思います。



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/01(日) 00:01:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

12 ≪│2012/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
987位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
353位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。