六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長野 神津牧場ツーリング

もうずいぶん前のことなので何時かは言いませんが、長野の神津牧場《LINK》めざしてツーリングに行ったときのこと。


秩父を経由し、R299を走って十石峠《MAP》を越えて長野入り。
K2《MAP》を北上はじめたところ、何かの視線を感じて急ブレーキ!
Uターンしました。


 11_0615_神津牧場ツーリング_001

うーむ・・・・・


11_0615_神津牧場ツーリング_002

人面ライオンが気持ち悪いです。
懐にタヌキみたいのがいますが、子ライオンのつもりでしょうか?
微妙に人を馬鹿にした顔立ちがむかつきます (笑)


まあどうでもいいのでさっさと北上を再開します。
臼田でちょっと遅めのランチタイム。


11_0615_神津牧場ツーリング_003

行きつけの『鳥忠食堂』《MAP》にて。
ここの一番はササミかつ定食です。
ササミというとパサパサした食感になりがちですが、ここのはそういうことはなく、しっとりしつつなめらかです。
うまみもあります。
そしてサクサクの皮。
でかいササミが3枚もあってボリュームも満点。
お勧めです  (^o^)丿

神津牧場《MAP》といえば、2006年にも行ったことがあるのですが、牧場のすぐ手前でナンバープレートとテールランプがごそっと外れてしまうというトラブルに遭い、撤退した思い出が・・・・ 《当時の記事
なので今回初めて入ることになります・・・・・と言いつつ、いざ着いてみると、牧場のかなり手前に駐車場があり、そこから先は歩いてってことらしいです。
牧草地の中の道路を爽快に走れるのだとおもってたのでこれはショック!!
ちょっと悩みましたが、面白くないので引き返すことにしてしまいました。


11_0615_神津牧場ツーリング_004

途中の高台から見た神津牧場。
バイクだけでも牧場のなかを走れるようにしてくれれば・・・・(笑)


帰りはR254に出るのに選んだルートはとんでもないクネクネ地獄《MAP》でした。
超急坂&超ヘアピンが延々と続きます。
路面が綺麗ならそれも楽しめますが、浮砂とウェットでそれもままならず。
いつまで続くのかと心配になりかけたところでようやくR254に出ました。


あとは下仁田経由でR299に入り、来た道をそのまま引き返して帰宅したのでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


体調のほうはやはり不調が続いています。
ここのところ涼しいので多少楽ですが、体の倦怠感と気分の落ち込みが激しいです。
体温調整がうまくいってないようでやたらに寒く感じたり、一転して暑かったりします。
ひところよりは回復基調ではありますが・・・・。
あまり動かないとかえって身体に悪いかもなので、今日はもし出かけられるなら高尾山にでも行ってこようと思ってます。
電車とリフトでほとんど頂上付近まで行けますし、道沿いにお店もたくさんあるので何かあっても何とかなりそうだし。
 
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/08/28(日) 08:57:10|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

根津・谷中散歩・・・・その2

前回の続きです 《前回記事


不忍通りで怪しい肉塊を目撃後、同じ道を北上し、たどり着いたのは根津神社《MAP》。
ここの名物は赤い鳥居のトンネル。
稲荷神社が併設されてるからです。


11_0613_根津神社→谷中散歩_007

この囲まれ感が心地良いです。
赤というと落ち着かないイメージもありますが、けばけばしい赤ではないのでそんなことはありません。


11_0613_根津神社→谷中散歩_008

縦長の空間なので横位置で撮るのは難しいです。
余計なものが写ってしまいますね。
ここのトンネルはご本家の京都伏見稲荷より鳥居の間隔が広いので、周りが見えてしまいます。


根津神社を後にし、続いて谷中銀座方面を目指して歩きました。
ところが、途中で自分が今どこにいるのかサッパリ分からなく・・・・。
こんなことはあまりないのですが。


11_0613_根津神社→谷中散歩_009

と言いつつ、お腹が空いたので蕎麦屋《MAP》に入りました。
ダシの匂いをかぐとついつい入ってしまいますね。


ご主人に道を聞いて再出発。
谷中銀座に無事にたどり着きました。


11_0613_根津神社→谷中散歩_010

谷中銀座名物の階段《MAP》の近くにはいつもネコがいます。
弄くられまくってますね。


11_0613_根津神社→谷中散歩_011

触られまくるのもストレスになるのかちょっと外れたところに移動。
この子は目の周りが少し腫れています。
眼病でしょうか。
元気でやっていってほしいものです。



おわり



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


今日は小康状態なので久々に記事を書きました。
お医者の診断では夏バテとのことでした。
バテるほど炎天下で活動はしてませんが、節電ということでクーラーの設定温度が高いのが体力を消耗したのかも?
とにかく体がだるく何も手につかないのと胃腸の調子も最悪。
気分も超低空飛行です。


コメント欄は空けておきますが、コメントバックはたぶんできないと思います。
済みませんがご容赦ください m(_ _)m

 

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/18(木) 11:51:37|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ちょっと・・・・・

体調が良くないのでしばらくお休みします。

コメントバックや訪問が滞りますがご容赦ください m(_ _)m

 
  1. 2011/08/11(木) 17:35:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

根津・谷中散歩・・・・その1

6月13日に根津と谷中の辺りを散歩してきました。


スタートは上野駅。
まず根津神社の方向に向かって歩き出しました。


11_0613_根津神社→谷中散歩_001

上野公園を通り抜け、言問通り《MAP》を歩いていたところ、路地をちょっと入った辺りでネコを発見。
具合の良さそうな棚の上でくつろいでますね。
ちょっと近寄ってみましょう。


11_0613_根津神社→谷中散歩_002

あっ、襲われるっ ( ̄□ ̄;)!!







11_0613_根津神社→谷中散歩_003

あれ?
なんちゅうブス顔でしょうか。


11_0613_根津神社→谷中散歩_004

一応遊んでおきました (^o^)


不忍通り《MAP》に出たところで北上。
順調にてくてく歩いていると、目の端に何かを捉えました。


11_0613_根津神社→谷中散歩_005

・・・・・・・?



11_0613_根津神社→谷中散歩_006

・・・・これって人間とかじゃないですよね??




別に肉屋とかじゃなかったので、なぜそこに肉があるのか、わけが分かりませんでした。
後でストリートビューで調べたら、肉の卸屋さんでした。
卸なのでいわゆるお店ではなく、店構えは普通の事務所風。



それにしても、思ったのですが、








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・死体を隠すなら肉屋に限りますね (笑)



つづく



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/08(月) 19:26:18|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

昭和記念公園の蓮

7月22日の昼過ぎ、それまでどんよりしてた空が明るくなってきたので昭和記念公園へ行ってきました。
まだ蓮は見れるかな??


公園に着くなりアイスでクールダウン。
暑くなってきました。


今回はいつもとは違い、言葉抜きで写真を掲載します。



11_0722_昭和記念公園_002




11_0722_昭和記念公園_003




11_0722_昭和記念公園_004




11_0722_昭和記念公園_006




11_0722_昭和記念公園_007




言葉抜きは単に忙しいからだけだったりしますが・・・・(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/05(金) 20:57:07|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神楽坂散歩・・・・その2

前回の続きです。 → 前回記事


路地を求めてさらに奥へ。
思わぬところにも路地の入り口があります。
例えばココ → 《MAP

地図上ではちゃんと道が書いてありますが、実際にココにいくと、ウソでしょ?
っていう感じです。
早稲田通りから見たこの道は間口1m以下。
ストリートビューで見てみましょう。


大きな地図で見る

中央の隙間がそれです (笑)


11_0611_神楽坂_006

その路地を入っていくと、すぐに道幅が広くなり、住宅地になっています。
地元の方の通り抜けルートになってるらしく、結構人通りがありました。
ここもやはり石畳で綺麗に整備されていました。
アスファルト舗装と違って、下水工事などで道路を掘り返しても元通り復旧できるので汚い跡が残らないのがいいですね。


11_0611_神楽坂_007

起伏のある地形なのでこんな階段もあります。
適度に見通しが悪いのが快適です。


11_0611_神楽坂_008

この路地の主がいましたよ。


11_0611_神楽坂_009

店員さんがほんとに全員ノラネコだったらかなり驚きますよね ( ̄▽ ̄;)


というわけで期待した以上に路地が楽しめました。
ここはお勧めです。
でも路地に醜悪さや丸出しの生活感を求める方には向いていないと思います。
かなり整った感じですので・・・・。


と言いつつ、こんなのもありました。

11_0611_神楽坂_010

絶賛上映中だそうです (笑)



おわり



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/03(水) 18:59:48|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

神楽坂散歩・・・・その1

6月に神楽坂へはじめて行ってきました。
路地の雰囲気のいい場所だとは聞いてましたが、なかなか足が向かず。


この日は朝から小雨が降ってました。
出発はお昼ごろ。
雨が止むタイミングを狙っての現地入りを狙いました。


JR中央線の飯田橋駅を下りるとちょうど雨が止みました。
路面は黒く濡れており、しっとりした雰囲気を撮るにはちょうどいい感じ。
狙い通りですね。


早稲田通りの坂道《MAP》を上りながら路地のありそうなところを探索。
すぐに見つかりました。


11_0611_神楽坂_001

まあ、なんでもない路地なんですが。
生活感がありつつも、洗濯物丸出しといった感じでもなく、そこそこに整った微妙な雰囲気があります。


11_0611_神楽坂_002

なんて恐ろしい ( ̄▽ ̄;)!!


11_0611_神楽坂_003

定番ながら最近ほとんど見かけなくなったお掃除セット。
路地はよく手入れされていてゴミはほとんどありませんでした。


11_0611_神楽坂_004

メゾンって・・・・(笑)


11_0611_神楽坂_005

ここらの路地はみな石畳になっていて雰囲気が良いです。
雨に濡れるとさらに艶が出ますね ♪

路地を探索して気がつくのはお店がやたらに多いこと。
細い路地なのに飲食店をメインにあちこちにお店があります。
どういう人たちがお客なんでしょうね?
ここは元々は花街だったようですが、それは昔の話。
いわゆるオフィス街からも離れてるし、帰宅のついでにお店に入る・・・というパターンではなく、ここを目的にしてわざわざ来るという使われ方だと思います。
熱心なファンとそれに応えるお店が揃ってるということでしょうか。



ということでうわさ通り、落ち着いた感じの路地が堪能できる町でした。



次回に続きます。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


ちなみに路地が多いのは早稲田通りの北側エリアのようです。
南側も覗いてみましたが、路地らしいのは見当たらずでした。



テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/01(月) 18:43:36|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1084位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。