六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熱気球ホンダグランプリ鈴鹿大会 観戦記・・・・その3

前回《記事》の続きです。


朝の部が終わり午後の部が始まる2時半までは自由時間。
その間は熱気球教室や体験搭乗などのイベントがあります。


10_0919_熱気球鈴鹿_012

体験搭乗が始まりました。
今までこういうキャラクター物はバカにしてましたがこれは可愛いですね ♪
体験搭乗は有料で気球に乗せてもらえるもので、こんなふうに係留された状態で行われます。
高所恐怖症なのでまだ乗ったことがありません。
一度くらい乗ってみたいような気もしますが・・・・。


10_0919_熱気球鈴鹿_013

土手の斜面では子供達が段ボールをお尻に敷いて滑り降りる遊びが流行ってました。
ボクもやってみたかったですがオトナなので止めておきました (笑)


10_0919_熱気球鈴鹿_014

カンカン照りで暑いのなんの。
わずかな陰を求めてワラワラと人が集まってます。


午後の部まで遙か先です。
このままこの暑さの中で過ごすのは無理だと思ったので一旦会場を出ることにしました。
会場からすぐ近くの大型ショッピングセンターに向かいました。
ドトールコーヒーで早めのランチを食べたあとは何をするでもなくブラブラ。
家具屋さんでふとソファに座ったのですが不覚にも寝込んでしまいました (^o^;)


そして午後2時半。会場に戻ってきました。
けっこう風が吹いてます。
こりゃーまた中止かな・・・・と思ったらどうやら競技スタートしたとのアナウンスが。
種目はフライ・インです。
この風で大丈夫なんでしょうか?


10_0919_熱気球鈴鹿_015

やって来ましたよ!
でも風が強くてゴールに近づけません。


10_0919_熱気球鈴鹿_016

TOTO号が風にあおられて不時着してしまいました。
やっぱりちょっと風が強すぎたようですね。
こうしてみると気球は大きいです。
全高20m以上あります。


10_0919_熱気球鈴鹿_017

西の空が早くも夕焼け色になってきました。
日が暮れるのが早くなってきましたね。
この機体もやはりゴールには近づけませんでした。


夕方になって雲が多くなってしまい良い写真が撮れず残念でした。
明日の朝の部に期待しましょう。


ホテルに戻ったら夕食タイム。
目の前にはうどん屋がありますが、いかにもおいしくなさそうなのでパス。
出前のピザも大失敗だったので対象外。
食事のためだけにまたクルマで出かける気にもなれず、近くのコンビニでお弁当を仕入れて食べましたとさ。


つづく


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/30(土) 18:42:37|
  2. 熱気球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アボカド

1コ100円と値下がりしてたのでとりあえず買ってみたのですが・・・・・・


どうやって食べたらいいのかよく分からず、しばらく放置状態です。


10_1026アボカド

レシピをネットで調べると色々出てますが、どれもピンと来ません。


しかも、これほど味が想像つかないのも珍しいですね (^o^;)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/28(木) 18:57:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

R152ドライブ

浜松からひたすら北上して諏訪に至るR152《MAP》。
昔からお馴染みのコースで年に数回は走りに行ってましたが、遠出の苦手なDR-Zに乗り換えてからは脚が遠のいてました。
ふとそれに気がついたのが先週木曜日頃。
そういえば前回走ったのは2008年の11月《記事》でした。
2年間も走ってないなんて。
ってことで土曜日にクルマで行ってきました ♪


出発は朝の4時過ぎでした。
まだ暗いなかを東名横浜ICに向かって走り出します。


10_0923_R152ドライブ_001

まだまだ空いてる東名ではフェラーリとBMWの集団に先導されて距離を稼ぎ、富士SAにて小休止。
だいぶ明るくなってきました。


10_0923_R152ドライブ_002

そして由比PAにて夜明けを迎えました。
ただ今6時12分です。


7時半頃には浜松ICに到着。
K45《MAP》を経由してR152《MAP》へコースイン。
ここからひたすら山間部を豪快に北上していきます。
諏訪まで距離にして200km。
細いクネクネ道あり中高速コーナーありのフルコースが楽しめます ♪


10_0923_R152ドライブ_003

ライダーの後をくっついて走ります。
メットを脱ぐとかなりのオッサンなんでしょうねー。
バイク乗りとスポーツカー乗りにはオッサンが多いです (^o^;)


水窪《MAP》あたりから前を走るクルマもいなくなり、独走態勢。
もうかなりの僻地ですが、ここから先はさらなる僻地になってきます。


10_0923_R152ドライブ_004

峠の難所を乗り越え、上村の『梨元ていしゃば』《MAP》というお店にやって来ました。
いつもはこの辺りでランチタイムにすることが多いのですが、今回は朝早くに出たのでまだそんな時間では。
鹿肉と野菜の炒めものが美味しいです。
今まで気がつきませんでしたが神社っぽい作りになってますね。
トイレも神社風。
タタリがあるような気が・・・・( ̄▽ ̄;)


10_0923_R152ドライブ_005

大鹿村から分杭峠までの間《MAP》で土砂崩れで通行止めになってました。
なので一本西側にあるK210《MAP》に迂回ルートをとりました。
大きく迂回して分杭峠からR152に復帰。


10_0923_R152ドライブ_006

標高の高いところではやや紅葉が始まってました。
まだ少々早いですね。
このカットでは青空ですが、上空はだいぶ雲が多くなってきました。
予報では終日快晴だったはずですが・・・・。


10_0923_R152ドライブ_007

久々にZを撮りました。
うーん、格好いい (笑)


10_0923_R152ドライブ_008

道の駅南アルプスむら長谷《MAP》のパン屋さんでは美味しいという評判のクロワッサンをゲット。
普通のクロワッサンは売り切れてたのでミニクロワッサンを3つとクルミパン。
ミニクロワッサンは蜜がかかっててベタベタに甘かったです。
ボクにはちょっと甘過ぎて味がさっぱり分かりませんでした。
甘いのを除けば外はサックリ&中はシットリしてて歯触りはかなりいい感じでした。


こうして早くも12時には諏訪に到着!!
諏訪からは中央道に乗って一気に帰ってきました。
自宅には2時過ぎに到着。


途中からは麻痺で閉じられない左目が痛くなってしまい、少々辛かったです。
走行距離は614km。
走行時間は10時間で、平均速度は61.4km/hに達しました  (^o^)丿


おわり



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/25(月) 20:12:38|
  2. ドライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

熱気球ホンダグランプリ鈴鹿大会 観戦記・・・・その2

前回《記事》の続きです。


19日の朝は6時半からの競技スタートに合わせて会場入りしました。
会場へ着いてみると気球はおらず。
今朝の競技はフライ・インになったようです。
フライ・インとは、各チーム好きな場所から飛び立ち、会場めがけて飛んでくる競技です。
会場へやって来るのをしばらく待たなければいけません。


10_0919_熱気球鈴鹿_001

土手の上には待ち構えてる人達が。
熱気球はマイナーなスポーツですが地味に固定ファンがいるようです。
ちょっと雲が多めなので、どの方向から飛来してくるか心配です。


10_0919_熱気球鈴鹿_002

待つこと30分ほど。
やって来ました!!


10_0919_熱気球鈴鹿_003

会場内にセットされたゴールをめがけて急降下していきます。
土手の上は絶好の観戦ポイントですね ♪


10_0919_熱気球鈴鹿_004

上空に留まって様子見です。
蛍光イエローの機体は空に映えますね。
ちょっと空に雲が多くなってきました。


10_0919_熱気球鈴鹿_005

かなりの高度からゴールめがけてマーカー投下!
ゴールの×印に近いほど得点が増えます。
これはホンダ・シロクマ号。
ボクの好きな機体の一つです。


10_0919_熱気球鈴鹿_006

女子も頑張ってます。
なぜか無理な姿勢で撮ってますが、どんなのを狙ってるんでしょうね?


10_0919_熱気球鈴鹿_007

東の空が一面うろこ雲に覆われました。
今回はちょっと引き気味のアングルを狙ってたんですが、ちょっと引きすぎですね。
引くべきかズームで寄るべきかその場その場で判断して使い分けます。
ズーム域を目一杯使ってもカバーしきれない場合はレンズ交換。
撮影開始してからもう10回くらいレンズ交換してます。
こういうときはカメラが2台あると便利ですが、体力的にちょっと無理かも。


8時過ぎ。
やって来る気球がなくなりそろそろ終了です。
気球は速さを競う競技ではないのですが、一応時間制限はあります。


朝の部が終わると、午後の部がスタートする2時半まで大きく時間が空きます。
バイクだったら空き時間に付近を巡回パトロールして時間をつぶせますが、クルマの場合はいったん会場を出ると戻ってきたときに駐車場の遠いマスに止めざるを得なくなるので迂闊には出られません。
今回は会場の中で時間を過ごすことにします。


10_0919_熱気球鈴鹿_008

なにか人だかりがしてますね。
何だろう?と覗いてみると・・・・・・・・・・
















10_0919_熱気球鈴鹿_009 ギャッ ( ̄▽ ̄;)!!!



いろんなヒトがいますね・・・・・




つづく


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/22(金) 18:55:09|
  2. 熱気球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

熱気球ホンダグランプリ鈴鹿大会 観戦記・・・・その1

9月18~20日にかけて三重県の鈴鹿に遠征してきました。
ここ数年、熱気球ホンダグランプリを追っかけてますが、全5戦のうち普段見に行くのは春の渡良瀬大会、秋の宇都宮大会の2戦だけです。
今年は思い切って鈴鹿大会《関連ページ》に脚を延ばしました。
片道430kmほど。
クルマならあっという間です。


18日は朝の3時過ぎに出発。
東名→伊勢湾岸→東名阪とほぼノンストップで走りました。
あっという間のつもりが途中混雑に巻き込まれ、三重県入りしたのは9時頃。
会場への最寄りICは鈴鹿ICですが、四日市から先が渋滞になってるとの道路情報だったので四日市東IC《MAP》で高速を下りました。


四日市市街を通過中にふと思いついて寄り道したのですが、その話は別の機会に。
途中マクドナルドでランチを食べ、会場《MAP》に入ったのは12時半頃でした。
午後の競技は2時半から。
この日はかなり暑く、半袖一枚でも暑いです。
日影のない広場で過ごすのは少々きつかったです。


10_0918_熱気球鈴鹿_006

1時半頃、熱気球教室が始まりました。
子供達が力を合わせて球皮を拡げたあと、スタッフが送風機で風を送ります。
少々風が強くかなり煽られてましたので立ち上げるには至りませんでした。


10_0918_熱気球鈴鹿_007

球皮は片付けられてしまいましたがバスケットは残され、バーナーの体験操作が行われています。
今回は初めてボクも操作させてもらいました ♪
バーナー下部にあるレバーを倒すと炎が出るのですが、ものすごい音!!
鼓膜がビリビリするくらいの音です (+。+)
ちなみに燃料はLPG。
家庭用ガスコンロの1000倍くらいのパワーがあるそうですよ。


暑いですが天気は上々。
午後の競技が楽しみです。
でも風が強いのが心配。
熱気球は軽くて大きいので、ちょっと風が強いと立ち上げ不能になってしまいます。


10_0918_熱気球鈴鹿_008

近くの広場ではちびっ子バイク教室が開かれてました。
ボクもこのくらいからバイクに乗ってればもっと上手くなれたかも??


10_0918_熱気球鈴鹿_005

会場内にはホンダ製のクルマやバイクが展示されてます。
これは新型VFR1200F《関連ページ》。
跨らせてもらいましたが車重約270kgは半端じゃないです。
我がDR-Zのほぼ倍 ( ̄□ ̄;)!!
高速クルージングでは大排気量が楽なのは分かってますが、乗る気になれませんね・・・。


競技開始予定の2時半。
風が強いということで様子見とのアナウンスが。
そして3時半頃、結局競技は中止ということになってしまいました (+。+)


中止のアナウンスを聞きつけるやいなやクルマに駈け戻って会場を出ました。
ちょっと遅れると大渋滞になるので・・・。


今夜の宿は亀山ICのすぐそばにあるホテル《MAP》。
部屋に入ると昼間の暑さで疲れてて動く気になれなかったので、地元のピザ屋からピザをデリバリーしてもらいましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ギャッ 激マズ ( ̄▽ ̄;)!!!




続く!!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/20(水) 20:38:39|
  2. 熱気球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

猫のアジトに潜入 ♪

根岸競馬場見学《記事》の帰り道で町田で途中下車しました。


10_0911_町田ねこのみせ_001

むむ?
これは何でしょう?

 
[猫のアジトに潜入 ♪]  の続きを読む


  1. 2010/10/17(日) 17:59:20|
  2. 猫写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ブツ撮りの日々・・・・リンゴ

ブツ撮りシリーズ第7弾はリンゴにしました。
実際は他にもたくさん撮ってますが、出来の悪いのはお蔵入りです。


第1弾・・・サングラス
第2弾・・・トマト
第3弾・・・アスパラガス
第4弾・・・パプリカ
第5弾・・・タマネギ
第6弾・・・・トマト


かなり前に撮ったまま放置状態でした。
中継ぎとして登場してもらいましょう。


10_0825_リンゴ_001

今まで一般ウケを狙って明るく爽やかイメージで撮ってましたが、そういうのに飽きたのでややアンダー気味で色を濃く出してみました。
背景もちょっとクセのあるのを選んでます。

いかがでしょう、美味しそうに見えるでしょうか??
見た目はともかく味は美味しかったです (^o^)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/14(木) 17:41:48|
  2. ブツ撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

競馬場へGo!!

世の中景気の悪い話ばかりなので、口直しに競馬場でパ~ッと散財しちゃいましょう ┌(・。・)┘♪


電車を乗り継いで最寄り駅から歩きました。

10_0911_横浜競馬場の廃墟_001

ふと視線を感じて振り向くと・・・・・・・・・・

お?


10_0911_横浜競馬場の廃墟_002

ネコ屋敷 (≧▽≦)!!
うじゃうじゃ集まってました。


10_0911_横浜競馬場の廃墟_003

レトロでアメリカンな消火栓が良い感じ。
現役でしょうか?


競馬場へはもう少しです。
けっこう歩かせられます。


10_0911_横浜競馬場の廃墟_004

住宅街の向こうに見えてきましたよ ♪
 
  [競馬場へGo!!]  の続きを読む


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/12(火) 18:19:09|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

500円玉貯金 ♪

500円玉貯金をしてます。
毎日家に帰ったら財布に入ってる500円玉を貯金箱に入れるという単純なルールです。


10_0814_500円玉貯金_001

貯金箱に使ってるのはインスタントコーヒー”ブレンディ”の瓶。
ただ今3~4分目くらい。


10_0814_500円玉貯金_002

数えたら5万5千円でした。
瓶の口まで一杯になると13万円くらいになります。


満杯になったら銀行のATMから入金。
貯めたお金はカメラやバイク装備など趣味の用品を買うのに使うことにしてます。
気軽ですし、貯まっていくのが目に見えるのが励みになります ♪


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/08(金) 19:57:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

多摩川の曼珠沙華

この前の土曜日の夕方、多摩川で曼珠沙華を撮ってきました。
別に有名スポットではないんですが、巾着田の曼珠沙華《関連記事》を撮りに行く途中にモノレールの窓からチラッと見えたのを憶えてました。
方角的に夕焼け空とセットで撮れそうな感じだったので日暮れ30分前に現地入り。
いざ着いてみると白っぽく枯れたのが多いし、住宅地が迫っていたり電線が走ってたりして絵になりそうもありません。
ちょっと焦りつつ土手を歩きながら、ようやくなんとかなりそうなのを探し当てました。


10_1002_多摩川の曼珠沙華_001

土手の下からかなりのローアングルで。
暗いので三脚を使ってます。
土手の上は遊歩道になっており、道行く人達に怪しそうに見られながらの撮影でした。
年をとると良いのは羞恥心が無くなることですね (笑)


もっと赤めの夕焼けを期待してましたが、今回は残念ながらそこまで染まってくれませんでした。
でも今年の曼珠沙華の締めとしてはまあまあ満足できる絵が撮れたと思います  (^o^)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/05(火) 17:43:32|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

日高 巾着田の曼珠沙華

先日お知らせ《記事》したように、29日に埼玉県日高市にある巾着田の曼珠沙華《MAP》を見に行ってきました。


雑木林の中に広がる真っ赤な絨毯。
人によっては毒々しいと思われるかも?


曼珠沙華はその鮮やかな色だけでなくシルエットが綺麗。
この花にしかない独特のシルエットです。
今回はその姿を強調するために敢えてモノクロで仕上げてみました。


10_0929_日高巾着田の曼珠沙華_001


10_0929_日高巾着田の曼珠沙華_002


10_0929_日高巾着田の曼珠沙華_003


低い姿勢で狙い、ちょっとずつ移動しながら背景の濃淡をコントロールすることに気を配りました。
真っ暗でもなく、真っ白でもなく、かといって単調でもなく・・・・・とこだわりだすと、意外に選択肢は限られます。


今回は徹底的にローアングル攻めでしたので脚に来ました。
撮影開始から1時半ほどで集中力が切れました (+。+)
写真は体力勝負ですね。
こういうときはスタミナの無さが堪えます。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿



曼珠沙華が終わると次はコスモス。
そしてそれが終わるとややブランクを空けて紅葉。
紅葉シーズンまでには例の病気を治してバイクに乗りたいところですが、症状は相変わらずです・・・・
心配してたように視力がガクッと落ちました。
左目は遠視気味、右目は近視気味。
いわゆるガチャ目になってしまいました  (-_-;)

 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/02(土) 21:41:52|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
987位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
353位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。