六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上野・谷中散歩・・・・その1

先週22日、休みをとって上野から谷中を巡る散歩にでかけました。
昼飯は家で食べ、午後になってから出発!!


まず向かったのは上野駅を出てすぐの国立科学博物館。
ここは今年3月にも来ました《関連記事》が、その時は恐竜フロアが改修中ってことで入れませんでした。
なので今回のお目当てはその恐竜でした。


10_0722_国立科学博物館・谷中_001

これが見たかったんです!!
ティラノサウルス。
三畳紀(約2億5000万年前~) → ジュラ紀 → 白亜紀(~約6500万年前)と続く恐竜時代のうち、白亜紀後期に生息してた大型肉食恐竜です。
この骨格はレプリカで、ホンモノはアメリカのブラックヒルズ研究所ってところに保管されてるそうです。


10_0722_国立科学博物館・谷中_002

つくづく、恐竜時代に生まれなくて良かったと思います。
こんな凶暴なのがウロウロしてたら生きた心地がしないですよね。
襲われたら食べられる前にチビリ死にしそうです ( ̄▽ ̄;)!!


10_0722_国立科学博物館・谷中_002a

アパトサウルス。
ジュラ紀後期(約1億5000年前)に生息してた超大型草食恐竜で全長は推定で18m。
あまりにでかすぎて写真が撮れないのでシルエットでツーショット。
首を支えるために組まれたトラスのせいでメカゴジラっぽく見えます。
アパトサウルスはちょっと前にはブロントサウルスと呼ばれてましたが、正式にはそう言わないらしいです。
名前が変わった経緯についてはこちらをご覧下さい 《関連記事


恐竜コーナーは小さくてフロアの1/3くらいしか使ってないのですぐに見終わってしまいました。
ちょっと物足りないですね。
しかたないので、他のフロアをチョロッとだけ覗いてみました。


10_0722_国立科学博物館・谷中_003

原人の骨格標本。
子供の頃はこんなの怖くて見れませんでしたが、今はもう全然平気。
お部屋のインテリアにしたいくらいです (笑)


10_0722_国立科学博物館・谷中_004

本館のドームの床はこんな風になってます。
前回はドームを見上げてばかりだったので気がつきませんでしたが・・・・。
イスラムのアラベスク風ですね。
もう少しコテコテに細かく紋様をつけても良かったかもですが、全体のバランスを考えてこのくらいにとどめたのかも?


10_0722_国立科学博物館・谷中_005

ドーム見上げ。
実に立派な作りです。
この本館は昭和5年完成。
その当時だからできた建物で、現代ではもうこういう建物は作ろうと思ってもムリかもですね。


こうして国立科学博物館の見学は終わり。
次なる獲物は根津神社・谷中です。
ここから充分歩いていける距離なので、暑いなかを我慢しながら歩き出しました。
危険なくらい暑い日です・・・。


つづく


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/29(木) 20:38:59|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オーダーワイシャツ 仕立て上がり

6月24日に発注《関連記事》したオーダーワイシャツが今日仕上がってきました。
会社帰りに立川の伊勢丹に寄って受け取ってきました。


10_0727_オーダーワイシャツ_001

生地は形状記憶。
ワイドカラーのごく普通のシャツ。
いつもはもう少し凝ったりもしますが、今回はシンプルにまとめました。
ボタンは少々贅沢して高瀬貝にしました。
カラーの芯は標準だとやや硬めなので少し柔らかめのものを指定してます。


10_0727_オーダーワイシャツ_002

もう一枚はグレーのボタンホールとグレーのボタンで今風に。
こちらもワイドカラー。
生地は同じ白でも多少違う柄の白を選んでます。


明日はさっそくコレを着て出勤です ♪


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/07/27(火) 22:08:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プチ86PJ 朝霧高原

先週17日にプチ86PJが開催されました。
今回のメンバーはボクを含めて3人。
リーダーのK氏が急に走りたくなったのでどこかに行こうと直前になって言い出したのでメンバーが少なかったわけです。
暑いのでどこか涼しいところへ・・・というのがテーマだったのでボクの発案で朝霧高原にしました。


10_0717_86PJ朝霧高原_001

朝4時半頃、ふと目が覚めると朝焼けが始まってました。
今日も暑そうですね・・・・。
と言いつつ再びベッドへ。


出発は6時でした。
集合は谷村PA《MAP》に7時半。
いつもなら石川PAにしますが、3連休&快晴ってことで凄まじい混雑になることが予想されたので避けました。


中央道は予想通りというか予想以上に混んでました。
6時過ぎの段階で既に大渋滞。
国立府中から相模湖まで長蛇の列でした。
おかげで約束の時間に大幅に遅れてしまいました。


メンバー全員揃ったところで移動開始。
まず向かったのは山中湖の『ホテルマウント富士』《MAP》でした。
お目当てはここの朝食バイキング。
値段は1800円と少々高いですが、死ぬほど食べられます。
元を取らないと・・・・と勢いづいて食いまくり (≧▽≦)!!
レストランからは富士山が目の前に見えるはずですが、ガスがかかっていて山麓しか見えませんでした。


腹一杯のお腹を抱えつつ今度は朝霧高原へ向かいました。
朝霧高原ではふもとっぱらキャンプ場MAP》へ。
ここは広大な草原の向こうに富士山が見えるということで有名だそうです。
キャンプをしなくても入場料300円(2時間)を払えば自由に入れます。
ところが富士山は相変わらず雲の中。
富士山とツーショットの写真を撮ろうと予定してたのに全くダメでした。


ここで予定が大きく狂ってしまいました。
まだ時間が早いし他に何もすることがないので、時間つぶしのためにそこらを適当にウロウロしたり。
いい加減時間つぶしにも限界が来たころようやくお昼前になりました。
キャンプ場からすぐのところにあるカフェでランチをとる予定でしたが、いざ行ってみると閉店してるっぽいです。
その割りには関係者らしき人々や子供達でその辺は混み合ってました。
なにか特殊なコミュニティができてるようで気味が悪かったのですぐに退散。
さっきのふもとっぱらキャンプ場で食事ができないか聞いてみたところ、いつもならオッケーだけど今日は団体が来てるのでダメってことでした。
ここまで予定が狂うといい加減ゲンナリしてきますが、気を取り直して次の候補を決めました。
河口湖の近くにある『炉端焼き 山麓園』《MAP》です。


10_0717_86PJ朝霧高原_002

朝霧高原から河口湖に向かうにはK71《MAP》が近道。
相変わらずペースが遅いクルマの集団の後につきますが、緑のトンネルを気持ち良く走りました。


10_0717_86PJ朝霧高原_003

『山麓園』に到着。
古民家風の落ち着いた建物です。
いつもは観光バスが乗りこんできて大混雑してて入れないこともありますが、今日はなぜか一発オッケーでした。
ほぼ貸し切り状態。


10_0717_86PJ朝霧高原_004

こうやって食材を自分で炭火で焼いて食べます。
炭火で焼くと何でも美味しいですよね ♪
メニューは”飛騨コース”2100円で、ニジマス+うずら+とうもろこし+しそ田楽+だんご+野菜+鶏+ほうとう鍋などです。
ボリューム満点。
もっと高いコースになると量が増えますが普通の人だと食べきれないと思います。


10_0717_86PJ朝霧高原_005

炭火が熱いのでこうやって軍手をはめて火に当てます。
軍手をしながら食べるのは最初は違和感がありますが、すぐに慣れます。


こうしてアテが外れまくりの一日でしたが、最後の昼食に美味しいものにありつけました。
遅くなると混雑するので昼食後はササッと高速道路に乗って帰宅したのでした。


今回は常用レンズの24-105mmが修理中だったので70-300mm一本でした。
スナップを撮るには扱いにくいので写真枚数が異例なほど少なかったです。



にほんブログ村 車ブログへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/07/25(日) 22:23:39|
  2. ドライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夜間飛行

10_0714_夜間飛行_001
帰宅して窓を開けたら、暮れなずむ空に飛行機が飛んでました。


もう地上は暗くて何も見えないと思いますが、どうやって飛ぶんでしょうね?
どんな精巧な計器が備わってたとしても自分の目で見れないものを頼りに飛ぶなんて怖いと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/23(金) 20:10:06|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

星と繋がる場所

今月10日、朝から晴れた日に長野方面へドライブに行ってきました。
まだ梅雨が明けてない頃ですが、この日は朝から快晴。
ちょうど土曜日だったし、この機会を逃してなるものかとクルマにカメラを積み込んで出発!!


中央道を延々走って須玉ICからR141を北上。
クルマが多く流れが良くないながら、やはり高原地帯は空気がカラッとしてて気持ちいいものです。
清里を過ぎ、野辺山で今日の獲物第1弾『国立天文台野辺山』《MAP》に入りました。


ここは受付で簡単な記帳をするだけで入場できます。
入場料や駐車料などはかかりません。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_001

入口のゲートを抜けると電波望遠鏡たちが出迎えてくれます。
透明感のある澄んだ青空と白い雲が気持ちいいです ♪
アプローチの小径は適度にくねっていて、まるで写真を撮ってくれと言わんばかりの演出です。


この場所に観測所が設置された理由は 『 野辺山高原は、標高1,350mで水蒸気量が少ない場所です。また、まわりを山に囲まれた平坦な地形で、寒冷地でありながら雪が少ないことなどから、電波の観測に最適な場所として選ばれました 』 ということだそうです。
高原というなら朝霧高原あたりでも候補になりそうですが、標高は高くとも海に近くて雲や霧が出やすいからダメなのかもですね。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_002

参道の一番奥にそびえるは御本尊の45m電波望遠鏡。
望遠鏡なのにアンテナっていうのがちょっと不思議ですが・・・・。
このアンテナは「ミリ波」と呼ばれる電波を観測できる電波望遠鏡では世界最大の口径で、この大口径を活かして天体からのかすかな電波をとらえるそうです。
45mといっても大きさを比較するものが無いのでピンと来ないですが・・・・。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_003

今回はアンテナが全て上を向いてます。
その日の観測する方角に向けてるんでしょうかね?
一番奥の45m電波望遠鏡の手前にいくつかあるのはミリ波干渉計といって直径10mのアンテナの集合体です。
6台のアンテナをケーブルでつないで同時に観測することで、最大で直径約600mの電波望遠鏡に相当する解像力で天体画像を描き出すそうです。
画面内のアンテナの配列に気を配って撮りました。
場内のどこからでも撮れるアンテナですが、スタイリッシュに撮ろうと思うと意外と撮れる場所はピンポイントです。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_004

ミリ波干渉計のアップ。
ペンキが剥がれて錆が出てて、意外にボロっちいです。
でもそれが頑張ってる感があって頼もしい感じもします。
直径10mということですが感覚的には5mくらいにしか見えません。
円形ってのは見た目が数値より小さく見えるようですね。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_006

45m電波望遠鏡の足元から。
さすがに威圧感を感じます。
その威圧感を表現できるような画角を選びました。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_005

高く突き抜けた青空の向こうに広がる宇宙空間と今この瞬間繋がってるんですね!!
そう思うとなにか特別な場所に思えてきます  (^o^)丿


今日は少々暑いですが、天気も良く快適に撮影できました。
気をよくしてもう一つの獲物を目指してR141をさらに北上しました。
臼田でR141を逸れ、山道を西に走ります。
人家はすぐに途切れ、ひたすら山林の中の一本道を走り続けます。
走れども走れども着かず。
こんなに遠かったっけ??と思い始めてからかなり走るとようやく着きました。
『臼田宇宙空間観測所』《MAP》です。
R141から走ること実に14km。
とんでもない山中です。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_007

入場は午後4時まで。
残念ながらもう閉まってましたが、門のゲート越しに撮れます。
人気の全くない山奥に忽然と現れる巨大パラボラアンテナは迫力満点!!
直径は64mで総重量はなんと1980トン。
驚きのスペックです。
このアンテナでは、惑星や彗星のような天体に接近して観測を行っている深宇宙探査機に向けて動作指令を送信したり、探査機からの観測データを受信したりするそうです。
例の惑星イトカワを観測して無事に帰還して話題になった『はやぶさ』の操作やデータ受送信も確かここで行われたはずです。
アンテナの所属は野辺山とは違い、こっちはJAXAです。



ここに来るのは今回で3回目ですが、前回来たのは2005年の8月《関連記事
初めて来たのはいつだったか憶えてませんが、確かバイクだったはず。
”←臼田宇宙空間観測所”という物々しい名前の看板に釣られて足を向けたと記憶してます。
3回目ですから驚かないと思ってましたが、前回から間が開いてて適度に忘れてたおかげでやっぱり驚きました。
怖いくらいの僻地に巨大人工物がドドーンとそびえる景色はかなり衝撃的です。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_008

ゲートからでは画角が選べないし、面白くないので、来た道をちょっと戻り、別の角度から狙いました。
山腹に分け入り、茂みをかき分けるとアンテナが見える場所があります。
野辺山のアンテナとは違い、パネルが貼られておらず、トラスの鉄骨が剥き出しになってます。
スペック的には暴力的ですが、こうしてみると意外に繊細な印象も受けます。


もっと色々と撮りたかったですが、あまりウロチョロしてると監視カメラとかに写って警備員に逮捕されるかもなので止めておきました (笑)
これで今日の予定は終了。
帰路をどうするか少々迷いましたが、来た道をただ引き返すのもつまらないので、佐久からR254で内山峠《MAP》を越え、下仁田から上信越に入ることにしました。
R254はいつもは交通量はそれなりにあるはずですが、この日はほとんど交通量がありませんでした。
途中トレーラーに遭遇した他はひたすら前後にクルマがいない状況が続きます。
ペースは法定速度+α程度でゆっくりのんびり走り抜けました。


下仁田に下りてきたところでまだ明るいので一昨年に無くなった伯父さんのお墓参りをしていくことに。
ホームセンターで切り花を買い、お墓に花を添えました。


下仁田からは高速道路へ。
自宅までは120km程度。
一番左の走行車線をキープし、ほとんど追い越し車線に出ることなく淡々と走り続けました。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_009

9時頃、自宅に帰り着きました。
今日は始終大人しく走ったことと、信号がほとんどなくて一定速度で走れたこともあり、燃費がかなり良かったです。
今日の記録は12.8km/Lでした。
Zは意外に燃費が良いのが美点です。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/21(水) 20:03:52|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

多摩川夕景

関東地方が17日に梅雨明けした途端、強烈に暑い日が続いてます。
3連休のうち、2日間はお出かけしたので今日は休養日でした。
まだ身体が暑さに慣れてないうちに無理すると体調を崩しそうですし。


夕方6時頃、バイクを引っ張り出して近所の多摩川河川敷に行きました。
もう夕暮れ時だってのにムッとするような熱気が立ちこめてました。


10_0719_多摩川夕景_001

何かの演習なのか大型プロペラ機が次々と目の前で旋回していきました。


10_0719_多摩川夕景_002

会社帰りらしいですね。
休日だってのにご苦労様です。


今、常用してる24-105mmレンズを修理に出してるので今回使ったレンズは70-300mm。
望遠レンズってこんなに使いにくかったっけ?
被写体に近寄れないし、画角は狭いし・・・。
今週半ばに修理から戻ってくるのが待ち遠しいです。




ところで、ここ数日、連日のように猛暑日っていう言葉をニュースで聞きます。
猛暑日って具体的にどういう意味?って思ったので調べてみました。
気象庁の予報用語のページ《LINK》に解説が載ってました。

夏日日最高気温が25度以上の日。
真夏日日最高気温が30度以上の日。
猛暑日日最高気温が35度以上の日。


ってことでちゃんと基準があるんですね。
40℃オーバーの日は何て言うんでしょう?
地球温暖化でそんな気温が記録されるようになったらそれに応じた用語も整備されるんでしょうね。


日本で観測された最も暑かった日は、2007年8月16日に埼玉県熊谷市で40.9℃!!
同じ日に岐阜県の多治見市でも全く同じ気温が記録されました。
殺人的ですね ( ̄▽ ̄;)!!



ちなみについ先週まで各地を騒がせた大雨についても調べてみました。

弱い雨1時間雨量が3mm未満の強さの雨。
やや強い雨1時間に10mm以上20mm未満の雨。
強い雨1時間に20mm以上30mm未満の雨。
激しい雨1時間に30mm以上50mm未満の雨。
非常に激しい雨1時間に50mm以上80mm未満の雨。
猛烈な雨1時間に80mm以上の雨。


これまたちゃんと決まってるんですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿



 
 

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2010/07/19(月) 22:27:47|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の夕焼け

期待したほど染まってくれませんでしたが、一番色づいてる部分を切り取りました。

10_0718_自宅から見た空_002

鉄塔が邪魔ですね・・・・
コイツのおかげでテレビもまともに映らないしなんとかして欲しいですが、もう何年も姿を見てると不思議と愛着めいたものが出てきます。



今日は塩山方面へ仲間達とツーリングに行ってきました。
カメラは置いていったので写真は無し。
甲府盆地は灼熱地獄でした。
といっても、データ的には33℃程度。
体感的には35℃くらいあったような気がします。
夏暑く冬寒いという典型的な盆地気候ですね。


今日のツーリングでオドメーターは99275kmになりました。
10万キロまであと725kmです ♪


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


 

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2010/07/18(日) 20:01:15|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

伊豆ツーリング

今月8日に伊豆へ行ってきました。
久々の平日ツーリングです。
梅雨入りしてから綺麗に晴れた日は少なかったので絶好のツーリング日和でした。


10_0708_伊豆ツーリング_001

西湘バイパスのいつものPAにて。
青空に入道雲が出てて、もうすっかり夏の空でした ♪


ところで西湘バイパスは例の無料化社会実験により通行料はタダになってます。
料金所のゲートを突破するのは気持が良いですね (≧▽≦)!!
無料だからゲートのおじさん達はいなくても良いはずなのに、ちゃんとボックスの中にはおじさんが控えてました。


そして小田原からは箱根新道へ。
ここも無料実験中なのでゲート突破 (≧▽≦)!!


箱根峠からはなんだか天気が悪くなってきました。
うっすらとガスも出ててメッシュの上下では薄ら寒かったです。


終点の天城峠からはR135へ。
片瀬白田ではいつもの場所でランチタイム。


東伊豆町の風車《MAP》を見に行こうかと思ってましたが、天気もいまいちだし、3基の風車のうち2基がストップしたままでしたので寄るのはやめました。


下田からは西伊豆へ移り、西伊豆のワインディングをハイペースで駆け抜けました。
天気もすっかり回復してきました。


10_0708_伊豆ツーリング_002

八木沢の秘密スポットにて。
海をバックにバイクが撮れます。
こういう場所はありそうでなかなか無いもの。
恐ろしく僻地ですが、なぜか公衆トイレがちゃんとあります。


そのトイレはドアの建て付けが悪く、入るときにかなり力を入れてドアを閉めたら出るときに開かなくなってしまい、かなり焦りました。
こんなところで閉じこめられたら発見されたときにはミイラ化してますね ( ̄□ ̄;)!!
力任せでなんとか脱出成功。


西伊豆を走りきってR136にスイッチし、三島を経てR1へ。
箱根峠への上り坂ではついてくるロードスターを引き離さずかといって抜かれもせずの微妙な距離感でランデブー走行。
この区間は天下の国道1号線とは思えないくらいの快走路です。


自宅に帰り着いたのは6時半でした。


10_0708_伊豆ツーリング_003


我がDR-Zは10万キロの大台へカウントダウン開始してます。
5万キロを超えたところでメーターを交換したのでオドメーターとは一致しません。
書いてあるようにオドメーターが48160kmを差した時点で10万キロです。
残すところ1000キロ少々。
あと3回ツーリングしたら途中で大台突破になるでしょう。
今まで何台もバイクを乗り継いでますが、10万キロ越えは初めて。
その瞬間を見逃さないようにしたいです  (^o^)丿



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/07/16(金) 20:16:56|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鶏が先か、卵が先か

「鶏が先か、卵が先か」の謎、ついに解明?
7月15日15時45分配信 CNN.co.jp

ロンドン(CNN) 「鶏が先か、卵が先か」という長年の謎がついに解明された――。マスコミ各社が英国の学術論文を引き合いに、そう報じている。

根拠とされたのは、英シェフィールド大学のコリン・フリーマン氏らのチームが発表した、卵の殻のたんぱく質による結晶核の構造制御に関する学術論文。メディアにはこの論文を引き合いに、「鶏が先だった」との見出しが躍った。しかしフリーマン氏は、実は決定的な答えが出たわけではないと釘を刺している。

同氏のチームは、卵の殻と鶏の卵巣に共通して含まれるovocledidin-17というたんぱく質に着目。スーパーコンピューターを使って、生命体の内部で無機物や固形物が生成されるバイオミネラル化の過程をシミュレーションした。

その結果、このたんぱく質には鶏の体内で卵の殻の形成を促進させるはたらきがあるらしいことを、世界で初めて突き止めた。これまでovocledidin-17にどんな働きがあるのかは分かっていなかった。

さらに、鶏の卵巣の中にこのたんぱく質がないと、卵ができないことも判明。ここから、鶏の方が卵よりも先だとの結論に結びついた。

もっとも、研究の目的は鶏と卵のどちらが先かを解明することではなかったとフリーマン氏は言い、「卵の殻の概念は、鶏よりもはるか以前、恐竜や恐竜前からあった。これは進化生物学者と論ずべき問題だろう」と話している。




っていうことですが・・・・。
マスコミがニワトリが先だったと勝手に結論づけてるだけで、コリン氏がそう結論を出してるわけではないことに注意。

仮にニワトリが先だったとして・・・・・



そのニワトリは、何から生まれたのやら???


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/07/15(木) 20:08:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕焼け乱舞

今週月曜日は少々早めに帰宅しました。
部屋にはいると窓の外が夕焼け色に染まってました。



10_0712_夕焼け乱舞_001

虹色のストライプがたなびき


10_0712_夕焼け乱舞_003

かと思えばパステル色で空を飾り


10_0712_夕焼け乱舞_002

紗のカーテンが雲が空高く翻り


10_0712_夕焼け乱舞_004

そして色彩の乱舞は窓の中に消えていきました・・・・・



今回から思うところあって写真にはサインを入れることにしました。
どこに入れるべきか、どの程度の濃度が良いか迷いますが、とりあえず入れてみました。
もう少し薄くてもいいかもですね。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/14(水) 20:14:53|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

富士山ドライブ

6月27日に富士山方面へドライブに行ってきました。
この日の天気は曇り。
バイクで行くと帰り際に雨に降られそうな気がしたのでクルマにしました。
Zのハンドルを握り、中央道へ!


10_0627_富士山ドライブ_001

富士五湖道路ではドサッと雨が降ってきました。
バイクだったら悲惨な状態になってました。
クルマにしてよかったです (^o^;)


富士山スカイラインは雨は降ってませんでしたが濃霧全開。
視界は約30m。
何も見えません (+。+)
路面もウェットなのでそこそこのペースで慎重に走りきりました。


10_0627_富士山ドライブ_002

K71《MAP》を北上。
遅いクルマの行列の後ろを大人しく走ります。
樹海の中を走るこのコースは見晴らしはあまり良くないものの、緑のトンネルに包まれてボクのお気に入りのルートです。
信号も途中に1箇所あるだけですから、ほとんどノンストップで走れます。


R139にぶつかったところで一旦西方向へ走り、富士五湖北岸ルート《MAP》に入ります。
交通量が少なく、快適な路です。
晴れていれば湖越しに富士山が良く見えますが、この日はドンヨリしてて裾野しか見えませんでした。


河口湖北岸の喫茶店『オルソンさんのいちご』《MAP》なるメルヘンチックなお店で一休みしようとクルマを降りました。
野郎一人で入る雰囲気のお店ではありませんが、他に適当な喫茶店が無いので。


10_0627_富士山ドライブ_003

入口ではネコ店長にボディチェックされます。


お返しにボクもボディチェックをしてあげました (笑)
おっと、メスでした (≧▽≦)!!


10_0627_富士山ドライブ_004

写真撮りまくりでしたが、落ち着いてモデルを務めてくれました。
毛並みが良いですね!


10_0627_富士山ドライブ_005

カフェ・モカです。
お値段は観光地価格の600円オーバー。
でも特に何をするでもなくぶらりとドライブに出て、こうしてマッタリするのも良いですね ♪


帰りは河口湖ICから中央道のつもりでしたが、渋滞15kmとの表示。
即座に中央道はやめて道志路に回りました。
混んでるかと思いきや、目の前を走るクルマが次々と脇道に入っていくので意外にすんなり走れました。


道志路を走りきり、橋本経由で家路につきます。
津久井湖から橋本まではいつも渋滞してます。
もう慣れっこなので大人しく渋滞に巻き込まれました。
それにしてもさっきから目がショボショボするなーと思ったら・・・・・・・・・








10_0627_富士山ドライブ_006

うっ、まぶしいッ ( ̄□ ̄;)!!



10_0627_富士山ドライブ_007

6時過ぎ、自宅に帰り着きました。
Zの走行距離は8万キロを超えてます。
7年間で8万キロなので年間1万キロ以上は走ってることになります。
バイクに比べて乗る回数は少ないですが、1回の距離が長いのでこうなります。
気に入ってるクルマなので今後も乗り続けたいです ♪



にほんブログ村 車ブログへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/07/12(月) 20:34:25|
  2. ドライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Eames Shell Side Chair DSW

1週間ほど前、椅子が座ってる途中に突然の崩壊。
床にブッ倒れました ( ̄▽ ̄;)!!

5年ほど前に買ったアルミフレームと強化紙でできた無印良品の椅子(現在は扱ってません)で、軽くて座り心地も良く、気に入ってましたが、1年ほど前にフレームが破断。
ガムテープで補修しつつ使い続けてたのが、限界に来たようです。


そこでボーナスも出たことだし、思い切って椅子を買うことにしました。
ミースとかマルト・スタム、コルビジェなど有名デザイナーのものはデザインは良いですが、座り心地は今ひとつなのは知ってたので最初から候補に入ってませんでしたが・・・・。
結局白羽の矢が立ったのはコレ!!


10_0709_Eames Shell Side Chair_001

イームズのシェルサイドチェア DSWです。
樹脂のシェルに木製の脚で、スチールワイヤの斜め補強が入ってます。
イームズとは40年代から70年代にかけて活躍したアメリカ出身の夫婦デザイナー(チャールズ&レイ)。
本業は建築家ですが、家具デザインの分野でも数多くの名品を作っており、建築より家具の方で有名っぽいです。


5日の夜に発注し、9日には届きました。
お値段はなんと送料込みで1万円弱。
正規製造販売店のハーマン・ミラーで買うと5万円くらいしますが、これはリプロダクト品。
なので安いんです。

10_0709_Eames Shell Side Chair_002

後ろから見ると丸っこくてボリューム感のあるシェルと、細い脚の対比がユーモラスです。
ちょっと便器に似てますね (^o^;)


10_0709_Eames Shell Side Chair_003

メイド・イン・チャイナなので作りはそれなりです。


シェルはポリエチレン樹脂で適度にしなります。
座り心地はなかなか良い感じ。
座面の高さは445mm。
身長167cmのボクにはやや高め。
かかとが軽く着地する程度。
この辺は外人さんサイズなんでしょうね。


またこの椅子はダイニングチェアなので座面は背筋を伸ばして座ったときにちょうどフィットする形になってます。
普通にくつろいでるときにフィットするかどうかはしばらく使ってみなければ分かりません。
チャイナ・クオリティとはいえ、5年程度で壊れないで欲しいですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/07/10(土) 11:17:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

谷中のネコ達

先月24日に谷中に遊びに行ったときのことは既に記事にしましたが・・・
 谷中散歩 その1
 谷中散歩 その2
その道中で撮ったネコ写真をまとめてご紹介します。


谷中にはネコがたくさんいる・・・と聞いてて、ネコ好きのボクとしてはかなり期待してました。
谷中銀座《MAP》を通り抜け、よみせ通り《MAP》の裏手でまず一匹目を見つけました。


10_0624_谷中のネコ達_001

住宅の勝手口で水を飲んでるネコを発見。
目が合うとすぐに逃げてしまいました。
家の中に入っていったので飼いネコかと思ったんですが、それにしては痩せこけすぎ。
幸せそうでないネコを見ると可哀想になります。


10_0624_谷中のネコ達_002

谷中銀座とよみせ通りの交差点に戻ってきました。
さて、この写真の中にネコが一匹います。
どこでしょう (^o^)??


谷中はネコに優しい街かと思いこんでましたが、裏手の家を見るとネコ除けのペットボトルやネコにエサをやるなという主旨の看板をたくさん見かけました。
当たり前ですがネコ嫌いの人もいるわけで・・・・。
それでも迷路のようになってて隠れ家の多いこの辺りはネコにとっては他の街よりは居心地が良いのでしょう。
姿は見えなくても鳴き声や気配を感じることは多かったです。


10_0624_谷中のネコ達_003

散々歩き廻り、谷中名物の階段(夕やけだんだん)に帰ってきました。
行きにはいなかったネコが一匹いました。
少々薄汚れた三毛猫ですが、栄養状態は悪くなさそう。


10_0624_谷中のネコ達_004

ちょっと影になったところに黒ネコがいました。
この2匹は兄弟でしょうか?


疲れたので階段前の喫茶店で一服。
コーヒーを飲みながら備え付けの写真集などを眺めて過ごしました。
知らない街でこうやって寛ぐのはなぜかとても贅沢な気分になります。


10_0624_谷中のネコ達_005

喫茶店を出るともう夕暮れ時でした。
さっきの三毛猫が看板の下で気持ちよさそうに寝そべってました。
いかにもネコが好みそうな場所ですね。
ギネスビール700円
ウニチーズ350円
ネコは・・・・幾らなんでしょう?


もっとウジャウジャいるかと思ってましたがタイミングが悪かったのか、あまり巡り会えませんでした。
数から言えば江ノ島の方が多いですが、江ノ島のネコは人慣れしすぎててすぐに擦り寄ってくるのでなかなか引いた写真が撮れません。
谷中のネコはさほど人慣れしてないので適度に引けました。
ネコも場所によって個性があるってことですね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿



 

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/08(木) 20:09:27|
  2. 猫写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

モノ欲・・・・第2弾

普段はかなり節制した生活をしてるボクですが、先月のボーナス支給でちょっと財布のヒモがゆるみ気味です。
節制の反動が出ますよね。
モノ欲第1弾はオーダーシャツ2枚発注《記事》でした。
そして第2弾はコレ!!


10_0706_モノ欲その2_001

Amazonでまとめ買いです。
内訳は

① 【CD】  Diana Krall : The Look of Love   → Jazz
② 【CD】  Nora Jones : The Fall  → ジャンル不詳
③ 【CD】  八代亜紀 : テイチクベスト盤  → 邦楽
④ 【CD】  坂本冬美 : Love Songs  → 邦楽
⑤ 【DVD】 B・B・King : Live in Africa ’74  → ブルース

です。


Diana Krallはジャズシンガー&ジャズピアニストとしてまだ若いですが大御所。
Nora Jonesは所属レーベルはブルーノートというジャズの名門ですが、本アルバムではもはやジャズの形跡はありません。
八代亜紀は説明無用ですね。ベストアルバムは何枚も出てますが、テイチク時代の収録にこだわったのでコレにしました。
坂本冬美も説明無用。ジャンル問わずのカバー曲集です。ややクセが強いながら今の演歌界で最も上手い歌手の一人でしょう。
B・B・Kingは昔の油の乗りきった頃の演奏が見たいと思ってて、Youtubeで探して気に入ったのがあったのでその情報を頼りにDVDを見つけました。


それにしてもこのジャンル無用さは完全にトチ狂ってますね (笑)
1ジャンルの音楽を追究してる方から見るとなんという節奏の無さかと思われるでしょう。
ボクの場合は狭く深くでもなく、広く浅くでもなく、広くほどほどに深くってのをポリシーにしてます。
愛用してるウォークマンにはジャズ・ブルース・クラシック・カントリー・ラテン・ポップス・ソウル・ロック・邦楽(演歌)・邦楽(ポップス)・邦楽(ロック)などがズラリと並んでて、それをシャッフルして聴いてます。
慣れない人が聴くとアタマがおかしくなるかもですが、ボクにとってはそれが普通です。


ところで、昨夜さらにモノ欲第3弾も注文しました。
モノは明日か明後日に届きます。
今度はかなりの大物。
値段はさほどではないですが・・・。
これはモノ欲と言うより必要に駆られてってことでした。
届いたらまたご紹介しますね ♪


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2010/07/06(火) 19:47:09|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

高幡不動の紫陽花

先週の土曜日、家から近くの高幡不動へ行ってきました。
今は紫陽花の季節。
高幡不動は紫陽花で有名です。

今回の装備は標準レンズと100mmマクロ。
三脚は迷惑になると思ったので持っていきませんでした。


10_0703_高幡不動_001

山門をくぐると大香炉が目の前にあります。
煙を頭にペタペタやってるヤツが・・・・
ムダだと思います ( ̄∀ ̄)/


10_0703_高幡不動_002

・・・・・とか言いつつ、ボクはカメラごと突入!!
腕が上がりますように ♪


10_0703_高幡不動_003

紫陽花は難しい花ですよね。
引いても寄っても難しいです。
何枚も撮りながら画面のバランスを探りました。
手持ちでこれだけピントが合うのはなかなか難しいです。
この写真はAFモードをサーボAFにセットし、前後のブレはAFで相殺してます。
トキナーの100mmマクロはAFスピードが遅いので限界はありますが、ISO感度アップと合わせて使えば意外に行けます。


紫陽花の花の色は土壌が酸性なら青系、アルカリ性なら赤系と言われてるそうですが、実はそう単純なものでもないらしいです。
一つの要因としてはアルミニウムイオンの量。
その量が少なければ酸性土壌でも青くはならないそうです。
またアルミニウムイオンの量に色が左右されない種類もあるそうです。
さらに咲き始めは青でも日が経つと赤みをおびてくることもあるらしいです。
要はワケが分からないってことですね (笑)


10_0703_高幡不動_004

紫陽花の向こうにはマイク片手の小林幸子像が。


10_0703_高幡不動_005

この時期になるとウジャウジャ出てくるのがコヤツら。
大嫌いなムシですが、なぜか写真的には悪くないです。


10_0703_高幡不動_006

紫陽花は横位置ではなぜかまとめられません。
間が持たないですね・・・・。


10_0703_高幡不動_007

境内には新撰組の隊士達が。
この高幡不動のある日野市は新撰組副長土方歳三の生まれ故郷です。
新撰組ってかなり血なまぐさい印象がありますが・・・・。


蒸し暑い一日でした。
梅雨明けはまだまだ先ですね。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


 
  1. 2010/07/05(月) 21:17:15|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

空の架け橋

先ほど6時頃にドサッと雨が降り、すぐに止んだと思ったら目の前に虹が出てました。


10_0704_自宅から見た虹_001

綺麗ですね ♪
でも目の前に背の高いマンションがあって、視界が半分遮られます。
邪魔くさい・・・


また写真にも写ってるように高圧線が上空を走ってるのでテレビ画面はノイズだらけ。
梅雨入りしてからいっそう酷くなりました。
特にひどいのがNHK。
日によって

 ① 映像は見えるけど音が聞こえない
 ② 音は聞こえるけど画面が灰色ノイズで埋め尽くされて見えない
 ③ 音も映像も見えない

の3パターンを日替わりで繰り返します。
なんとかならないんですかねー??


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/04(日) 18:38:41|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オーダーシャツ

6月24日、谷中散歩《記事》に行く前に立川の伊勢丹に立ち寄りました。


目的はワイシャツのオーダーです。
伊勢丹のオーダーワイシャツは以前から愛用してて気に入ってます。
これがそのオーダーシート。


10_0624オーダーシャツ_001


生地は形状記憶の白。
カラーはワイドを選びました。
各部のサイズは首廻りから裄丈、胸囲、胴囲、手首廻りなどかなり細かく指定できます。
ボクの場合、手首は左の方が右より1.5cm太くしています。
理由は腕時計をするからです。
今回は前回オーダーの時に計った数字を生かすことにして計測は省きました。
さらにポケットやカフスの形やボタンの材質やボタンホールのかがり糸の色などを事細かに決めて発注完了。
ボーナスが出たのでちょっとだけ贅沢です。
と言っても大して高い生地ではないので2着で14000円少々でした。
コットンの上質な生地だともっと高いです。
でもプレスが面倒なので最近はもっぱら形状記憶の生地を使ってます。


肌に直接触れるシャツはオーダーが一番。
身体にぴったりのシャツは気持が良いものです。
お試しあれ  (^o^)丿


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 
  1. 2010/07/03(土) 19:37:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷中散歩 その2

前回の続き《記事》です。


10_0624_谷中散歩_009

狭い路地を抜けると再び谷中銀座へ出てきました。
このお店は一見して八百屋っぽいですが、奥の方では肉や魚も扱ってるという節操のないお店でした (笑)
一軒のお店にたくさんのお店が寄り集まってるような感じ。
こういう風景はボクの住んでるエリアでは全く見かけませんが、この谷中ではまだまだ健在。
近くに競合する大型スーパーなどが無いからだと思いますが・・・・。


そして、再び狭い路地へ。
この辺りでは路地一本一本に個性があって見飽きません。


10_0624_谷中散歩_010

小さな悪魔がじっとこちらを見下ろしてました。
魔除けでしょうか?


10_0624_谷中散歩_011

狭い空間に絶妙に納まってるカブ。
どうやって停めたのか分かりません。


10_0624_谷中散歩_012

狭い路地の多いこのエリアでは宅急便も自転車&リヤカーが大活躍。
ウワサには聞いてましたが見るのは初めてです。
この他、台車を押してる宅配業者さんも見かけました。


散々ウロチョロしてので歩き疲れました。
谷中銀座は夕時が綺麗ってことですが、まだもう少し時間があります。
喫茶店に入って時間を潰しました。


10_0624_谷中散歩_013

そして夕方7時前。
谷中ぎんざのゲートに灯が入りました。
通りを歩く人達は絶えることがありません。
これほど元気な商店街って日本にそうそう残ってないのでは?
末永く続いて欲しいですね ♪


10_0624_谷中散歩_014

帰りに立ち寄った立川で今晩の夕食をゲットしました。
お焼きの名店『いろは堂』《LINK》のお焼きです。
本店は長野県の鬼無里村にありますが、このお店は立川支店。
駅のコンコースにあるエキュート立川の2階にあります。
ここのお焼きを食べると、他のお焼きは食べられなくなります。
皮はパリッとしつつも中はモチモチ。
野沢菜とあざみと粒あんの3つで600円でお釣りがきます。
自宅に戻って3つ食べたらお腹一杯になったのでした。


おわり。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


谷中と言えばネコが有名です。
今回もネコを何匹か見かけました。
その時の写真は別の記事でご紹介しますね  (^o^)丿

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/01(木) 20:39:45|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
462位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。