六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

徳島に到着~ ♪

今朝は伊勢を8時前に出発し、紀伊半島を横断しました。
和歌山までの約190キロを3時時間半少々で爆走。
12時半頃に和歌山のフェリー乗り場に到着しました。
出航は1時40分。
約2時間ちょっとの船旅を終えて徳島入りしました。
明日の道中はどこでガソリン補給ができるか怪しいので、宿入りする前に満タンにしておきました。

宿には4時半頃に到着。
一泊4000円という激安ホテル。
想像通り、凄いホテルです (-_-;)
いい年したオトナが泊まるグレードではありません。
今回は経費節減のため、宿泊費の平均単価は5000円以下。
まあとりあえず、ちゃんと寝れればいいということで…

今日も一日中、なんだか薄ら寒い西からの強風が吹きつけてました。
晴れの予報だったのに、曇りがちで日が差したり陰ったりで安定しません。
ここ数日は天気は持ちそうですが、6日は曇り一時雨の予報。
翌7日は曇り。
天気が心配で仕方ありません。
自称晴れオトコも賞味期限かも ( ̄▽ ̄;)?

明日は今回ツーリング最大の山場であるR438・R439走破です。
今晩は良く休んで明日に備えたいと思います (^o^)/
スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 17:16:23|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

伊勢に到着!

先ほど伊勢の宿に到着しました。
今朝は6時半に自宅を出発しました。
東名高速に乗って、一路西へ。
超大渋滞かと思いきや、普通に流れてました。
あれ?
世間のGWは5月1日からなんですね。

富士SAから掛川にかけて強い雨に降られました。
相良牧の原SAで雨具を脱ぎ、更に西へ。
浜松西から一般道にて伊良湖岬のフェリー乗り場を目指しました。
乗り場に着くと1時の便が出航直前でタイミング良く乗船できました。
船内はがら空き。
そりゃ~経営が厳しくなるのも当然です。
このフェリーに乗れるのもこれが最後ですね…。

伊勢の宿には2時半に到着。
一風呂浴びてから伊勢神宮の外宮にお参りに行ってきました。
何度見てもこの荘厳な雰囲気には圧倒されます。
お参りの後、ちょっと疲れたのでお茶でも…と思い喫茶店を探したんですが見当たらず。
駅前とは思えません (-_-;)

明日は紀伊半島を横断して和歌山からフェリーで徳島に渡ります。

では (^o^)/
  1. 2010/04/29(木) 17:33:00|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GW 四国ツーリングプラン 全容決定!!

明日から始まるGWの四国ツーリングプランが確定しました!!


10_0428GW四国ツーリング行程決定

コレがその行程表です。
前回《記事》ご紹介した行程では28日スタートとなっていましたが、28日は天気が悪いということで29日出発に変更しました。
予報通り、今日は荒れた天気だったですね。
出発を一日ずらしたことでツーリング期間は12日間から11日間になりました。


昨夜は会社から帰ってきて夜中まで宿の予約作業に追われまくりました。
10泊分の予約を一気にやろうというだけでも大変なのに、GWの四国のホテルの状況は凄いことになってました!!
ドラマ「龍馬伝」効果で高知は大変かなとは思ってましたが・・・・
特に5月2日と3日の四国のホテルは愛媛の新居浜など一部を覗いて壊滅的状況。
YAHOOトラベルや楽天トラベルなど大手の他、マイナークラスのホテル予約サイトをあたりましたが、どこも満室御礼状態でした (+。+)
ネット予約ではどうにもならないので、やや青ざめつつも気を取り直しつつ昔使ってた全国ホテルガイドを引っ張り出し、個別に電話攻撃。
そうしたらポツポツとなんとか空き室のあるホテルが見つかりました。
この21世紀にそんなアナログな方法が生きるとは思ってもみませんでした。

こうして10泊分の予約をなんとか埋めることができたのでした。
ただ、5月1日に泊まる予定だった四万十市はどうにも宿の手配がつかず、20kmほど西の宿毛に変更。
いやー、久々に冷や汗をかきました・・・・ (^o^;)


10_0428GW四国ツーリングルート決定

そして、こちらがルート全体図。
黄色い網掛けのある地名は宿泊地点です。
この長いツーリングの中で最もハードなのは多分、徳島→宿毛ルート。
四国の東端から西端まで一気に走破します。
それも伝説の酷道と言われるR438・R439を走り切らなくてはいけません。
距離にして330kmほどあります。
普通の一般道ですら330kmを走る切るのは大変なのに、ほぼ舗装林道クラスを延々300kmオーバー・・・。
生きて辿り着けるかは不明です (笑)

翌日は宿毛から八幡浜まで足摺岬を経由して走る予定ですが、多分グロッキーでそんな余力はなく、八幡浜直行パターンになると思われます。


10_0428GW四国ツーリング_29日の天気

ところで気になる明日の天気は・・・・??
と思ったら雨マークが ( ̄□ ̄;)!!
せっかく1日ずらしたのにッ。


10_0428GW四国ツーリング_29日の天気意味不明

静岡から紀伊半島までこのマークで埋め尽くされまくり。
これ、晴れ一時雨ということらしんですが・・・・。
晴れ一時雨ってどーゆー天気なんでしょう??
まあ要は明日東京を出発し、伊勢に辿り着くまでの間にどこかでは雨に降られるってことですね。
初日からうっとうしい・・・・(+。+)


これから荷作りをせねば!
明日は遅くとも朝8時には出発する予定です。
ではまた現地から適宜レポートを入れます ♪


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/04/28(水) 20:26:16|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

GW 四国ツーリングプラン

GWまであとわずか。
出遅れていたツーリングプラン検討がひとまず完了しました。

10_0425四国ツーリングプラン

プランニングはコレです!!
四国横断から紀伊半島半周まで、欲張りに欲張りまくった計画です。
4月28日から5月9日まで12日間に渡る大型ツーリング。
今回のツーリングはただ漫然とコースを連ねたものではなく、いくつかのイベントを用意しました。

 ①伝説の酷道、R439完全走破
 ②足摺岬を含む四国西部の漁村巡り
 ③しまなみ海道巡り
 ④紀伊半島シーサイドツーリング

の4本。
こうして緩急をつけることでより楽しいツーリングになると考えています。
また、これらのイベントは万が一疲労で辛くなったとき、そのイベントを潰すことにより疲労回復期間を設けるという緩衝効果もあります。
例えば3月3日と4日は今治に連泊してしまなみ海道巡りをすることになってますが、疲労で動けなければホテルで1日寝てればいいということができます。
こういう工夫は、長いツーリング経験で身に付けたものです (^o^) b


こうしてようやくカタチが見えてきた四国ツーリングですが、未だ本決まりではありません。
もうすっかり春だというのに一向に天気が安定せず、猫の目のように天気が変わるので全く安心できません。
今後はギリギリまで天気予報を見て決定しようと思ってます。
ですから、まだ宿の予約などは入れておりません。
多分宿の予約は出発直前になると思います。


なお、NHKドラマ「龍馬伝」効果で高知あたりはかなり混雑も予想されるとのウワサが・・・。
なので今回は高知中心地をなるべくスルーするコース組みをしており、5月5日の高知泊は翌日が平日という比較的空いてる
と思われるタイミングで泊まることにしてます。


ところでもし最悪、天気の都合で四国がダメになったら、四国を諦めて全く違う方面へ3泊4日程度のショートツーリングを2本こなす・・・という逃げの手も考えています。
奥只見湖~福島あたりも有力候補です。


とにかく今年は天気が心配。
ギリギリまで様子見です・・・・。







今日は天気が良かったですね。
気温も比較的高かったので久々に奥多摩から青梅街道を走って柳沢峠を越えて塩山。
塩山から河口湖を経て道志道を使って帰ってくるというツーリングに行ってきました。

奥多摩周遊ではZRX1200とプチバトル。
相手が道を譲ってくれたのでそのまま逃走。
その他バイクやクルマを山ほど抜き去っての爆走でした。

ちなみに今朝家を出るときにFタイヤの空気圧をチェックしたら2kg/c㎡近くも入ってました。
指定空気圧は1.75kg/c㎡ですから、どうりでハンドリングがおかしいはずです。
タイヤショップで空気圧をちゃんと指定してるのに、これではダメですね!!

途中の某ワインディングでは旧車族の大集団に遭遇。
おそらく50台くらいはいました。
爆音たてて左右にローリングしながらの走行は非常に迷惑。
片っ端から追い抜き、追い抜いても追い抜いてもゾロゾロいます。
追い抜き完了まで5分くらいかかりました。
基本的にソロ活動の多いボクにはこうやって大群をなして行動する人達の心理が分かりません。
なぜ群れる・・・・??
まあ彼らから見れば、なぜ独りなのか・・・と思われてるのかもですが。


10_0425自宅から見た月

帰宅したらまだ明るい空に月が出てたので400mmの望遠レンズをつけて撮影しました。
撮ってる最中、真向かいのマンションの人と目が合いました。
望遠レンズをつけた怪しい姿に、きっと覗き魔と勘違いされたかもですね ( ̄▽ ̄;)!!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/04/25(日) 19:24:04|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

GWツーリング・・・・四国入り各案検討

来るGWにどこに行くか・・・・ただいま真剣に検討中です。仕事よりも(笑)
まだ決めてませんが、有力な候補の一つが四国。
東北や北陸方面っていう選択肢もありますが、行こうと思えばいつでも行けます。
11連休、有休を前後に追加すれば13連休にもなろうという超大型連休はかなり貴重ですから、超大型連休でなくては行けない場所に行こうってのが、行き先決定に大きなウェイトを占めると思います。
そういう意味で四国は有力候補なワケです。


ところで四国は遠いのでどういうルートで行くかが問題。
遠いだけに色々なパターンが考えられます。
そこで、東京→徳島間の移動手段を、高速道路とフェリーという主要交通機関を組み合わせてその比較を行いました。

10_0420四国ツーリング検討

結果は見ての通り。
一番費用がかかるのはオール陸路の32,630円。
無論、ETCが着いていればこのパターンが一番安いのが明白ですが、我がDR-ZはETC無し。
なのでこんなに高くなります。
その上、全て自走なので一番疲れるパターンです。
ツーリング前半から疲れていては身体が持たないのでこの案は即時却下ですね。
陸路と一部フェリーの組み合わせパターンと、長距離フェリーにて直接上陸するパターンにはほとんど差は無く、3万円弱です。

一方、かかる時間はというとどれもも2日かかりますから、3案どれでも同じ。
正確に言うと長距離フェリーが一番速いんですが、夕方出航して翌日の昼に着くということで日を跨ぐので、実質2日とカウントしてます。

となると残るのは陸路+フェリー案と、フェリー案。
フェリー案の方はオーシャン東九フェリーの運航スケジュールで予定が縛られてしまうのが嫌なところ。
なので今の時点では陸路+フェリー案が有力です。


・・・・とまだ決めてはいないものの、こうやって真剣に検討してるとやはり四国に行きたくなってしまいますね。
時間が許せば四国から大分にフェリーで渡って実家のある福岡まで行っちゃうってことも考えられるし。
うーむ・・・・引き続き検討します ♪
と言ってもGW突入は5日後なので急がねばッ!!



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


ちなみに、今日はFタイヤ交換をしました。
世田谷の行きつけのお店にて。
ダンロップから新しく出たα-12をセレクトしました。
α-12はα-10の後継です。

作業待ちの間、KTM 690SMCで来店してた人をとっ捕まえて色々と話を聞きました。
シート高は高めでお尻をずらして片足が着く状態のようです。
その人はボクとほぼ同じ体格なので参考になります。
トラブルとしては油圧クラッチフルードの漏れ程度で、その他重大なトラブルは出てないということでした。
パワー的には下のトルクが薄くて、3~4000回転辺りから急に盛り上がるとのこと。
憧れのバイクですね!!

交換後、奥多摩へ皮剥きに行ってきました。
徐々にバンク角を深めながらの慣らし運転。
最終的に端から15mmくらいを残して皮むきはひとまず終了しました。
フィーリングはα-10よりだいぶ変わったようです。
Fの荷重が少ないとアンダーステアになる傾向が顕著に出ます。
元々F荷重の少ないDR-Zでは少々戸惑いましたが、今日一日でコツを掴んだような気がします。
空気圧をやや下げても良いかもしれません。

今日は風が冷たく、奥多摩の気温は6℃となってました。
寒ッ (+。+)

明日は伊豆にでも行こうと思ってます。
もうそろそろ群馬や長野県境あたりの峠に行きたいところですが、天気が安定しないのでなかなか行けません。
今年の天気は絶対おかしいですよね?!
 

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/04/24(土) 16:17:05|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PC マザーボード・グラフィックボード交換

4月21日の夜、PCが不調に陥り、起動しなくなってしまいました。
起動初頭のBIOS画面では意味不明の文字列で画面が埋まり、派手な縦ノイズが。
そのままBIOSを出てOSに移行するとXPのロゴ画面の後、黒い画面のままフリーズ。
グラフィックボードが怪しい・・・・ってことでモニタとの接続をDVIからD-subに切り換えるとなんとかセーフモードで起動できました。
ところが2回ほどセーフモードで立ち上げたところで3回目にはそれすらできなくなりました。


本当にこの原因がグラフィックボードなのか・・・・??
かなり悩みました。
というのも、半年くらい前からマザーボードの不具合と思われる症状があったからです。
OSが起動せず、マザーボードのリセットをすれば解決するという症状。


結局原因を特定できないまま昨日22日、会社の親しいIT担当者に相談したところ、ASRock(アスロック)のG41MH-GE《LINK》というマザーボードなら安いうえにDVI等のグラフィック機能を搭載してるので、それ一枚買えば問題解決ということでした。
基本的には今使ってるCPU(Intel Core2Duo E6400)やDDR-2のメモリをそのまま流用したいので、ソケット775&DDR-2メモリ対応のこのマザボはうってつけ。


退社後に西新宿のドスパラへ。
G41MH-GEの箱を手にしてみると妙に小さい・・・・?
と思ったらMicroATX規格のボードでした。
危ない危ない・・・うっかり買ってしまうところでした (^o^;)


・・・・と、前置きが長くなりましたが、結局買ったのはコレ。

 ①マザーボード : ASRock P45DE 《LINK》 6980円
   ※LINK先のページでは7200円とありますが、店頭価格は6980円でした。
 ②グラフィックボード : 玄人志向 GF8400GS-LE256H2 《LINK》 2980円


両方合わせて1万円以下に収まりました。
もっとも、CPUグリス(250円)も買ったので正確に言うと1万円ちょっとでした。


10_0422MB・GB交換001

帰宅したらすぐさま作業を開始します。
これがグラフィックボード。
NVIDIA GeForce8400GSチップなのにこのお値段は安いです。
3年前に今のPCを組んだときに買ったGeForce 7300GSのボードが1万円ほどしたのを考えると、隔世の感があります。
PCゲームなどは一切しないので、もっと安いのでも良かったんですがこれ以下のものはありませんでした。


とりあえず現状のマザボに挿してみると、ちゃんとOSが起動しました。
やはりグラフィックボードの不具合だったようですね。
でもマザボに爆弾を抱えてる状態は嫌なので、このままマザボ交換に移ります。


10_0422MB・GB交換002

新旧マザボ。
手前がASRock P45DE。
奥が3年前に買ったASUS P5B-E PLUSです。
これから古いマザボからCPUとメモリを新マザボに移植します。


10_0422MB・GB交換003

外したCPUを新しいマザボのソケットにはめ込み、CPUグリスを塗ります。
今までこの作業はしたことがないので分量が不明ですが、1g入りのグリスを全部使ってしまいました。
多分塗り過ぎなような気が・・・?


10_0422MB・GB交換004

CPUクーラーを上から被せます。
見た目が汚いですが、これでもブラシとブロアでできる限りのホコリを吹き飛ばしてます。


10_0422MB・GB交換005

メモリを移植し、ケースにボードを取り付け、配線を復旧して作業完了。
何だかんだで2時間ほど時間を費やしてしまいました。
電源ボタンを押すと、一発で起動しました。
ふー、疲れました・・・・
・・・・と言っても、これからまだまだOS再インストールと作業環境復旧までの長い道のりが控えてます (+。+)


それにしてもこのASRockとかいうメーカーのマザボ、怪しすぎます。
HPによれば2002年設立の台湾企業のようですが、ここ数年パソコン雑誌など一切見てないボクには聞いたことのないメーカーです。
WEBの日本語サポートも無いし、説明書も日本語ページが数ページあるだけ。
PC自作を初めてするヒトだったら多分困ってしまうのではないでしょうか?
ケースファンのコネクタが一つしかないとか、メインスイッチLEDランプのピン配置がケースの配線と規格が合わないとか問題はありますが、決定的に困るわけではないので当分はこれでいいやと思ってます。


今やCorei7/i5/i3、DDR-3対応のマザボが主流ですが、重たい作業と言えばデジカメのレタッチくらいしかしないのでそんなハイスペックなのは要りません。
値段が大幅に下がった頃を見計らい、OSの更新も兼ねて、将来的には新しいのを組もうと思ってます。
PCメーカーのBTOがかなり安くなってるので自作にはこだわりませんが・・・・。


おわり



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/04/23(金) 20:53:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

昭和記念公園の桜

桜巡り三部作の最終回です。
 第1部:王仁塚の桜
 第2部:乙ヶ妻の枝垂れ桜

乙ヶ妻の枝垂れ桜を後にしたのは9時半頃。
中央道を東京方面へ引き返し、昭和記念公園に入ったのは11時過ぎでした。
ふと気がつくと、まだ午前中なんですよね。
3時前起床ながらまだまだ行けます!!
仕事ならもうバテてますが、遊びなら全然オッケー ♪


10_0406_昭和記念公園_001

立川口を入ってすぐのとことにある桜にて。
形良く整った枝が垂れ下がっていました。
なんてことない写真ですが、こんな風に綺麗に収まることは珍しいです。
風で揺れていたので手持ちで撮りました。


10_0406_昭和記念公園_002

この公園最大の桜密集地であるみんなの広場には大勢の花見客が集まってました。
ものすごい人数に圧倒されました!!
ワンコの数もすごかったです。
人口の3割はワンコじゃないかと・・・。


ところでもうお昼なのでランチを食べようと出店に並びました。
食べたのは巨大豚まん。
ちょうど蒸し上がったばかりのアツアツでした。
この公園は国営公園だけあって食べ物とトイレには困らないですね (笑)
ちなみに同じ国営公園でも茨城にあるひたち海浜公園はここまで充実してないです。
やはり都内ということで集客力が違うのかも?


10_0406_昭和記念公園_003

豚まん1個でお腹が一杯になったところで腹ごなしに一枚。
ムラサキハナナ(ハナダイコン)の向こうに僕の好きなナズナが行儀良く並んでました。
前ボケを盛大に取り入れて春らしい柔らかい感じを狙いました。
ナズナの向こうには花見客が山ほどいるので三脚をローアングルにしてカットしてます。
この写真以降は全て三脚使用です。


数多い桜の中からこれぞ!!という構図を選び出すのは難しいものです。
多すぎるから迷ってしまうというのが正直なところ。
構図は足元のムラサキハナナを前景に入れつつ頭上を覆う桜を広角で取り込むということは決めてました。
小刻みに移動しながら形の良い枝振りの桜を探します。
ローアングル必至の構図になるので足腰に堪えます。


10_0406_昭和記念公園_004

結局100枚以上撮った中で選んだのはこの写真。
足元が入ってないので構図が安定しませんね、やはり。
不満はあるものの、枝振りのバランスはこの写真がベストでした。
単体では枝振りが良くても、全体として見たときにバランスが良いというのは意外に少ないです。
それがパッと見て分かるのなら苦労しませんが、実際は撮った写真を後で選ぶときに気がつきます。
まだまだ修行が足りませんね。


撮り始めてもう2時間以上。
さすがに疲れました。
疲れて集中力が切れたので、思い切って桜撮影は切り上げることにしました。
まだまだ課題が多く、今ひとつ達成感がありませんが、焦らずに精進しようと思ってます。


それにしても常用してるCanon EF24-105 F4Lの解像度の高さには驚きます。
5D MarkⅡで撮れる最大サイズのRAWモードで撮ってますが、等倍で見ると花びらが一枚一枚クッキリ写ってます。
この記事の写真サイズではその差は分からないかもですが、昨年の桜撮影で活躍したTokina AT-X124 Pro F4とは比べ物にならないレベルです。
高価なLレンズだけありますね。
買って良かったと思ってます。
あとはボケ味がもう少し綺麗ならば言うことはありません。


10_0406_昭和記念公園_005

ムスカリです。
ちょうど木漏れ日が差す位置を選び、光の陰影が面白い部分を切り取りました。
一つ一つはカタチ的に地味ですが、こうして密集すると鮮烈な青が強烈な印象を放っています。


10_0406_昭和記念公園_006

色鮮やかなチューリップとムスカリ。
このあっけらかんとした鮮やかさはチューリップならではですね。
桜のような色気はないですが、チューリップも春の花として欠かせません。
もう疲れてるせいかあまり良い写真ではありませんが・・・・。
今週末にまだ見頃が続いてるようなら出直して撮りたいと思います。


もう桜のシーズンは終わっちゃって、今は5月の新緑までの空白地帯。
GWが待ち遠しいですね ♪


おわり


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿



 

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/19(月) 21:03:17|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

奥多摩ツーリング

昨夜、この時期としては最も遅い降雪を記録した翌日・・・。


午前中は薄ら寒かったので布団の中でヌクヌク過ごし、午後になってからバイクの洗車をしました。
久々の洗車だったので念入りに洗車。
普段は15Lのバケツ1杯で隅から隅まで洗ってしまいますが、今日は念入りだったので1杯半ほど水を使いました。


そして3時半頃。
Fタイヤ交換に行こうと行きつけのタイヤショップに在庫を問い合わせたところ、在庫が無いということでした。
もうバイクに乗る格好でいたので、脱ぐのも惜しく、チョロッと走りに行くことにしました。


向かった先は奥多摩。
中央道を上野原ICで下り、K33を北上しました。
標高を上げるにつれかなり寒くなってきました。
イヤな予感は的中。

10_0417_奥多摩ツーリング_001

甲武トンネル付近《MAP》にて。
路肩には雪が除雪されてました。
見た感じ、少なくとも5cmくらいは積もってたようです。


午後から気温が上がってきたので大丈夫と思ってたんですが甘かったです。
せっかく綺麗に洗ったバイクがあっという間にドロドロに (+。+)

奥多摩方面へつながるT字路《MAP》では、迷わず逆方向を選択しました。
甲武トンネルでこの状態では、さらに標高の高い奥多摩周遊ではまともに走れるわけがありません。


10_0417_奥多摩ツーリング_002

帰路の途中で通りかかった小学校にて。
もう完全に桜は散ってしまいましたが、地面に降り積もった花びらが綺麗でした。
桜は散っても美しいものですね ♪


明日は春の暖かさが戻るそうなので、伊豆方面にツーリングに行く予定です。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


14日にアイスランド南部のエイヤフィヤトラヨークトル山《MAP》が噴火した影響が広がってますね。
噴煙の高さは11kmにも及び、火山灰がヨーロッパに広がり、航空便が大混乱してるようです。
この火山は3月にも噴火したそうです。
アイスランドは2008年9月の金融危機に引き続き、大変な事態になってるようですね。


それにしてもここ最近、大きなニュースが立て続いてます。
3月26日には韓国の哨戒艦「天安」が爆沈とか、4月13日にはポーランドのカチンスキ大統領を乗せた政府専用機が墜落して関係者全員死亡とか、同じく13日に中国の青海省《MAP》で大規模な震災とか、JR東海《MAP》で社員7人が集団キセルとか (笑)


このまま今後は何事もなく無事にGWに突入して欲しいですね。


 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/17(土) 20:25:08|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

この時期としては東京で41年ぶりに雪!!

天気予報で今夜から明日朝にかけ東京でも雪が・・・・などと報道してましたが・・・・

04_0416東京で雪

ゲッ、本当に降ってきたッ ( ̄▽ ̄;)?!
どうりで寒いと思ったら・・・・
4月16日、23時時点、八王子の現在の気温は2.3℃です。


3月から暑かったり寒かったりワケの分からない天気が続いてましたが、とどめは雪だったんですね (+。+)
4月のこの時期に東京で雪が降るのは実に41年ぶりだそうです。
八王子は東京じゃねぇ~ッ、とか言う意見には耳を貸すつもりはありません (笑)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/17(土) 00:05:52|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乙ヶ妻の枝垂れ桜 ♪

王仁塚の桜《記事》を撮った後、中央道勝沼まで戻り『乙ヶ妻の枝垂れ桜』を目指しました。
桜から300mほど離れた駐車場にクルマを停め、歩いて桜へ向かいます。
途中にある民家のイヌにワンワン吠えられまくり ( ̄□ ̄;)!!
よほどイヌが嫌うフェロモンを発してるようですね・・・・。


10_0406_乙ヶ妻の枝垂れ桜

さて、これが『乙ヶ妻の枝垂れ桜』です!!
樹齢は150~200年。
町の指定天然記念物になってるそうです。
時刻は9時20分頃。
もう完全に日が昇ってしまい、空の青さがちょっと単調ですね。
でもこの桜は小高い塚の上にそびえてるので空バックは必至。白い曇り空では絵になりません。
綺麗に枝垂れた花が綺麗ですが、その枝垂れ感を引き出すのはかなり難しいです。
ここでは50枚ほど撮りましたが、結局最後に残ったのはこの平凡なカット。
あまり凝りすぎると却って嫌みになってしまうようで、意外に難易度の高い木です。


約1時間ほど滞在し、人が増えてきたところでササッと退散しました。
これから中央道で一気に東京まで戻り、昭和記念公園に向かいます。


つづく!!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/16(金) 22:09:14|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伊豆 お花見ツーリング

4月の3日に伊豆ツーリングに行ってきました。
もう山梨とか群馬方面もオッケーっぽい陽気ですが、万が一峠が閉鎖になってると嫌なので毎度お馴染みの伊豆にしました。


3月の22日に東京で桜の開花宣言があってから2週間近く。
もう伊豆では桜はとっくに散ってると思ってましたが・・・・

10_0403_伊豆ツーリング_001

満開キープ (≧▽≦)!!
ここは片瀬白田にあるお寺《MAP》です。
駐車場から見上げると、鐘楼とソメイヨシノの取り合わせが良い感じです。


さっそく境内に上がってみましたが・・・・・

10_0403_伊豆ツーリング_002

いきなりイヌに吠えられまくり ( ̄▽ ̄;)!!


2007年の春に山梨へ桜を撮りに行ったときにもお寺でイヌに吠えられまくりました《写真》・・・・(+。+)
ほんとにボクはイヌとは相性が悪いようです。
まあ、イヌは飼い主に似るって言いますから、ここの住職もそんな感じのヤツなんだろうなと悔し紛れに思いつつ、帰れと言わんばかりの吠え声に追い立てられるようにお寺を後にしました。
今度来るときは長~い棒かなにか武器を持ってきて突っついてやろうかと ( ̄∀ ̄)/


・・・・などと企みつつ近くのコンビニでランチを仕入れ、海岸のいつもの場所で食べました。


10_0403_伊豆ツーリング_003

片瀬白田駅の駅前にある桜。
いつもは邪魔っけな”止まれ”の標識も、こうして桜と取り合わせると悪くないですね ♪


10_0403_伊豆ツーリング_004

白浜にて。
今回は浜に下りず、浜辺を見下ろす高台から撮りました。
真っ白な砂とエメラルドグリーンの海が美しいです。
この砂の白さは伊豆随一。
相模湾や駿河湾に近いところではこんなに白くありません。
なぜここだけ白いんでしょう??
ちなみにハワイのワイキキビーチの砂も白いですが、あの砂は他所から運んできた砂だそうですよ。
元々の色は火山性の黒い砂だそうです。


白浜からは西伊豆に渡り、西伊豆を北上。
R1で箱根峠を越えて帰ってきました。
そして東名横浜町田ICを下りて帰途に着く途中、かなり酷い渋滞に出くわしました。
あまりの酷さに何かある・・・・と思ったらやっぱり!!

10_0403_伊豆ツーリング_006

川沿いの桜並木が満開でした。
行きには全然気がつきませんでした。
暮れ色に溶け込んでいく桜も色気があって良いものですね。


10_0403_伊豆ツーリング_005

華やかさを表現するため、脇役として街灯やクルマのヘッドライトを積極的に取り入れてみました。


もう日没を過ぎてますが、見物客が山ほどいました。
やはり桜は大人気ですね。
一日の終わりを桜で締めくくることができ、渋滞もあまり気にならず上機嫌で帰途に着いたのでした。
途中で強い雨に降られたのにはビックリしましたが・・・・。


おわり。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/14(水) 21:26:56|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

昭和記念公園の春 ♪ ・・・・その2

最近、写真が溜まりまくって大わらわです!!
桜の写真にツーレポに熱気球の写真・・・・・
ここ数日で1000枚以上の写真をチェック&セレクトしました。
だいぶ終わりましたが、熱気球の写真が700枚も残ってます。
気合いを入れて片付けねばっ!!

ところで3月の22日に昭和記念公園に行ってきました。
14日《記事》に引き続き今年2回目です。

10_0322_昭和記念公園_001

ボクの好きなナズナ。
別名”ペンペン草も生えない・・・”のペンペン草です。
なにか不当な扱いを受けてる地味な花ですが、その可愛らしい立ち姿が好きです ♪
ちなみにナズナは春の七草の一つです。
美味しそうには見えませんが・・・・??


今日の装備は100mmマクロ一本に小型三脚。
今回の写真は全て三脚を使って撮ってます。
大きな中型以上の三脚を無理矢理ローアングルにしてる方が多いですが、ローアングルに限るのであれば小型三脚の方が取り回しが軽くて便利だと思います。


10_0322_昭和記念公園_003

ユキヤナギです。
今回の撮影の一番の目標でした。
雪が降るように柔らかく枝垂れてる様子を撮ろうとイメージしてましたが、いざ撮ろうと思ってよく見ると綺麗に揃って枝垂れてる花は無し。
どれも毛先があちこち散らかっていて綺麗に写りません。
なので綺麗なところだけアップで撮るしかありませんでした。
画面を整理するのが難しく、かなり難易度の高い被写体ですね。
今日は風があって、ほとんどじっとしてないのでなおさらです。


10_0322_昭和記念公園_004

クリスマス・ローズ。
妙に濁った色合いの花で綺麗とは思いませんが、シベの部分の表情が面白いので、その部分だけを切り取りました。


滞在は2時間半程度。
低い無理な姿勢で撮ってばかりだったので疲れました・・・・。
花写真は体力勝負ですね。


次回からは桜の写真が続く予定です。
もうゲップが出るくらい桜攻めですよ (笑)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/12(月) 22:12:10|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

奥多摩周遊道路 バイク通行規制!!

今日は昨日の予報が外れて晴れてたので午後になってから奥多摩周遊へツーリングに出かけました。
中央道の上野原ICからK33→K206と辿って県民の森を通過し、奥多摩周遊道路を奥多摩湖畔まで駆け抜け、川野PA《MAP》で一服した後、県民の森方面に戻る途中、路肩に停車してた白バイにストップを指示されました。
何かやらかしたのかッ ( ̄▽ ̄;)??
・・・・と、ちょっとビクビクしつつ停車すると・・・・・。

「ちわーす、去年の12月からこっち方面はバイク通行禁止になってるんですよ~」

「・・・・・ん・・・・(^o^;)????????」


最初は意味が分かりませんでしたが、詳しく説明されてようやく分かりました。
それは、こういうことです。



奥多摩周遊道路の二輪車通行禁止規制のお知らせ

■趣旨

奥多摩周遊道路では、平成19年6月以降、奥多摩から五日市に向かう下り坂方向で二輪車による5件の単独死亡事故が発生しているほか、二輪車関与の重大事故が頻発していること、一部の二輪車による危険な走行が一般交通に危険、迷惑を及ぼしていることなどから、交通の安全を図るため、山のふるさと村入口交差点から都民の森交差点方向への二輪車の通行を禁止するものです。

■交通規制種別

通行禁止(片側二輪車通行止め)

■規制車種

二輪車・原動機付自転車

■規制区間

山のふるさと村入口交差点から都民の森交差点までの間(片側)約12.6Km

10_0411_奥多摩周遊バイク通行規制01

10_0411_奥多摩周遊バイク通行規制02

■規制時間

終日

■実施時期

平成21年12月15日から


※以上、警視庁HPの通行規制お知らせページより 《LINK




通行禁止区間の入口に戻ってみると、確かにこんな標識がいつの間にやら!!

10_0411_奥多摩周遊に異変_001

写真、右上に注目。


10_0411_奥多摩周遊に異変_002

無情なる標識が・・・・・。


要は、県民の森側から奥多摩湖畔方面に抜けることはできても、その逆は一部区間を除き不可ということです。
知ってる方はもう知ってるんでしょうけど、ボクは今日初めて知りました。
度重なるバイクの事故多発に手を焼いた結果、こういうことになってしまったんですね。
大好きなコースだっただけに非常に残念です。


事故を起こしたバイクも悪いですが、バイク乗り側から言わせれば、カーブで車線を跨いで走ってるクルマが多く非常に迷惑しておりますが!!
今日も左カーブに差しかかったところで対向車線からこっち車線に大きくはみ出して走ってくるクルマに遭遇し、ひやっとしました。
こういういい加減な走り方をするのはハッキリ言ってクルマの方が多いです!!


この規制は一応は時限措置らしく、「効果を見て、継続的な対策とするか検討したい」としているそうですが、一旦既成事実を作った以上は時限措置では済まないでしょうね、多分。


とにかく非常に残念な気分で、ゲッソリしてしまったのでした・・・・(+。+)

 
にほんブログ村 バイクブログへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/04/11(日) 18:17:16|
  2. バイク (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

王仁塚の桜 2010

前回記事に書いたように4月6日に山梨の韮崎にある王仁塚(ワニヅカ)の桜を撮りに行ってきました。
今回は中型三脚を使うのが前提だったのでクルマです。


未明の3時に出発し、中央高速をひた走って5時には現地入り。
5時半の夜明けを待ちました。


現地の人気撮影ポイントにはカメラマンが群れをなしてます。
次から次へとクルマが続々と集まってきてました。
ボクはひねくれ者なので皆が撮るポイントには敢えて近寄らず、周囲を回って自分なりのポイントを探します。


10_0406_王仁塚の桜_001

桜の西側から逆光で。
時刻は5時34分。
ちょうどご来光の時間ですが、東の空に雲があって日が差しません。
でも日が差してないからこそコントラストが穏やかで空の表情と花の表情が両立できた写真だと思います。


10_0406_王仁塚の桜_002

待つこと2時間近く、6時50分頃にようやく日が差し始めました。
この瞬間を待ってたカメラマン達のシャッター音が周囲に響きました。
陽を浴びると同時に花の鮮やかさが引き立ち、それまでとは表情が一変しました。


10_0406_王仁塚の桜_003

カメラマンがウジャウジャいる人気ポイントから。
皆が狙ってるのは多分こんな感じの写真。
背後に見えるのは八ヶ岳連峰です。
個人的にはポイントが散漫になるのであまり良い構図だとは思いません。(工夫が足らないのかもしれませんが・・・・)
桜の枝振りもこの位置から見ると面白くないし、もろに順光で立体感に乏しいし。
ボクはやっぱりひねくれ者ですかねー?


10_0406_王仁塚の桜_004

群れをなすカメラマン達。
写真に写ってるだけでも40人ほど。
ボクの背後には80人以上いました。
総勢120人はいたかと。
一大人気スポットとなっております。


10_0406_王仁塚の桜_005

ボクが好きな構図はこれ。
サイドから陽を浴びて立体感の出た樹形。
枝振りもこっちの方がずっと面白いと思います。


今回で王仁塚の桜は3回目。
だいぶポイント探しも手慣れてきましたが、天候によって表情や発色が変わるので撮るたびに違う絵になります。
今後も通いたい桜の一つですね ♪


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/08(木) 22:25:21|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

桜巡りツアーより帰還

今日は休みを取って、早朝より山梨と都内の桜の名所を巡るドライブに行ってきました ♪
廻ったのは3箇所。 
 ① 王仁塚の桜・・・山梨県
 ② 乙ヶ妻の枝垂れ桜・・・山梨県
 ③ 昭和記念公園・・・・東京都
です。
  

昨夜は9時に就寝し、未明の2時50分に起床。
3時過ぎには出発しました。
高速道路をひた走り、2時間ほどで王仁塚の桜に到着。
5時半の日の出を待ちました。


10_0406桜巡りツアーより帰還

この写真は日が差すのを待ってる間に撮ったもの。
空の表情を重視し、敢えて桜をシルエットで撮りました。
シルエットながら花の雰囲気は感じられます・・・のつもりで撮ってますが、いかがでしょう??


王仁塚の桜と乙ヶ妻の枝垂れ桜を撮り、東京へ引き返して昭和記念公園で昼を迎えました。
昭和記念公園でも各種桜が満開。
満開の桜のフルコースを味わいまくったのでした ♪


超早朝から動き回ったので、帰宅したらクタクタです。
遊びなら3時起床もなんのそのですが、仕事では絶対にムリですね・・・・(^o^;)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/06(火) 18:02:51|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

六義園の枝垂れ桜

3月26日、夜のNHKニュースで六義園《LINK》の枝垂れ桜が見頃を迎えてるとの情報が。
翌27日、さっそく行ってきました!!


六義園って学生時代に近くに住んでたのにも関わらず1回も行かずじまい。
なので今回が初六義園でした。
電車を乗り継いで最寄り駅の駒込駅へ。
駅前のマクドナルドでランチをとり、歩いてすぐの染井門《MAP》へ行くとすごい行列にビックリ!!
行列の最後尾らしきところに並ぶと誘導係のオジサンに呼び止められ、ここは最後尾じゃないよ!!と言われてさらにビックリ!!!
オジサンが指さした先には100mくらい人の群れが続いてました ( ̄▽ ̄;)!!!!


ズッコケつつ染井門は諦め、500mくらい先にある正門《MAP》を目指しました。
正門の方は30mくらいの行列で済んでました。
名物の枝垂れ桜は正門を入ってすぐのところにあるので、桜を見るなら空いてる正門に廻ることをお勧めします ♪
と言っても、もう満開は過ぎてしまってるようですが・・・・。
入場料は300円でした。


正門をくぐると目の前に大きな枝垂れ桜がドドーンとあります。
立て札によれば、高さ15m・幅20m・樹齢50年以上のエドヒガンだそうです。


10_0327_六義園・国道駅・総持寺_001

まだ2~3分咲きということでしたが、こうしてみるとそんな感じにも見えません。
日当たりの良い部分は満開に近かったですね。
枝垂れて重なり合う淡いピンク色が綺麗でした。


想像以上に立派な桜だったので三脚を立てたいところでしたが、あいにく三脚は禁止でした。
ものすごい人だかりで、撮影ポイントの確保もままならず。


10_0327_六義園・国道駅・総持寺_002

人だかりを避けて木の側面に回り込みました。
正面よりこっちの方がイイ感じに撮れますね。
枝振りが大きくて堂々たる風格です。
それにしてもたった50年でこんなに大きくなるとはちょっと驚きです。
桜ってやっぱり成長が早いんですね。


ちなみにエドヒガンは桜の中でも比較的寿命が長い方。
ソメイヨシノは100年以上の木はほとんど無いようですが、エドヒガンは樹齢300年なんてのは割と多いです。
有名な『山高の神代桜』などは樹齢1800年とも2000年ともいわれてるそうです。
それと較べると六義園の桜はまだ子供なのかも??
今後も末永く大切にして欲しいですね!!


10_0327_六義園・国道駅・総持寺_003

滝のように頭上から降り注ぐ花を浴びてちょっと酔っぱらったようになりました。
桜の木からはなにか特別な成分が出てるのかも??
この日はあまり暖かくなく肌寒い日でしたが、この桜の周りだけはふんわりと暖かい陽気が漂ってるように感じました。


この日はこれからまだ行く予定の場所が2箇所ほど。
そのお話しはまた後日です  (^o^)丿


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/04(日) 20:20:10|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
462位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。