六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電気自動車に試乗

ひょんなことから日産の電気自動車”リーフ”に試乗しました。
ハイブリッドではありません。
100%電気自動車です。


11_0629日産リーフ試乗

ディーラーから自宅までの3kmほどを走っただけですが、なかなか面白かったです。
とにかく驚くのは静かさ。
スタートボタンを押すとピコ~ンとPCの起動みたいな音がします。
それでもう準備完了。あとはアクセルを踏むだけ。
アクセルを踏んでも全然エンジン音がしません (笑)
まあ電気自動車なので当たり前なのですが、身体に染みついたものはそう簡単には。
エンジン音がしないのに前に進むというのがこれほど気味が悪いとは思ってもみませんでした。


交差点で右折してちょっと大きめにアクセルを踏むと・・・・・おっ結構加速する!
いつの間にか加速して、イケナイ速度域に。
カタログによればトルクは28.6kgf・m、パワーは109ps。
パワーはともかく、トルクは2.5~3.0Lクラスのガソリンエンジン車並です。
モーターは低速トルクが厚い、とは聞いたことがありますが、本当でした。
それが面白さに繋がるかどうかを判断できるほどは乗ってませんが・・・・


静かなので却ってロードノイズがかなり響きます。
雨天走行だと雨の音やロードノイズでかなりうるさいのでは?
静かすぎる故にうるさく感じるという変な気分でした。


ハンドリングは・・・・・まあハンドリングといえるレベルのものでは。
遊びも大きいしダルイ感じ。
足回りも異様に柔らかくてブワブワ。
普通のファミリーカー以上にラグジュアリーな感じでした。
普段乗ってるのがZですから余計にそう感じました。


航続距離はフル充電で200km。
でもエアコンをつけたりするともっと少ないそうです。
東京⇔箱根往復がギリギリ可能でしょうか。


電気自動車はトルクがあるので出力特性などの味付けによっては面白いクルマが作れそうですが、たんなるエコカーというひとくくりの方向性で作られるとつまらないことにもなりかねません。
電気でスポーツカーってのは多分可能だと思うので、航続距離が伸び、充電設備などのインフラ整備が一段落したら、ぜひそういうのを作って欲しいです。


にほんブログ村 車ブログへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 
スポンサーサイト

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/07/03(日) 20:19:28|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Z33 タイヤ交換!!

前月のことですが、Zのタイヤを交換しました。
交換したのは4輪全部で、銘柄はDUNLOP DIREZZA DZ101《LINK》にしました。
費用は工賃込みで11万円ちょっとでした。

今まで履いてたのはYOKOHAMAのS.drive《LINK》。
かなりスポーツ寄りで想定速度レンジが高いのか、ボクのような一般人が峠でちょっと遊ぶ程度のペースではオーバークオリティという印象でした。
グリップはするものの、剛性がありすぎてちょっとソリッドなタッチなのが気になってました。

今回履き替えたDZ101はS.driveより絶対グリップはやや落ちるようですが、低い速度域でのダンピングが良く、グリップ”感”は豊富。
安心して走れます。
これで充分だと思います ♪
それでいて直進安定性が良く、高速道路での走行でのハンドル保持が若干ですが楽になりました。
またロードノイズも多少改善しました。


11_0121_Z33タイヤ交換_001

11_0121_Z33タイヤ交換_002

グルーブに刻まれた細いサイプが剛性を最適化しているようです。
でもタイヤが減ったらタッチも大きく変わるんでしょうね。


それにしてもタイヤって値段が上がりました。
2006年に交換したときは10万円ポッキリでしたが、今回は11万円オーバー。
銘柄が違うので単純比較はできませんが、だいたい同じようなカテゴリなので、まあ目安として10%値上がりってところでしょうか。
原油価格が上がってるから仕方ないんでしょうけど、財布に痛いです。
デフレとか言われて長いですが、石油製品や食品など生活必需品は全部値上がり傾向ですから、デフレって何?っていう感じです。
敢えて言えば給料だけはデフレですね ( ̄▽ ̄;)


にほんブログ村 車ブログへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/02/24(木) 20:18:20|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ライト・アーマー !!

熱気球ホンダグランプリ鈴鹿大会《関連記事》でのこと。
午後の競技が終わった頃、異様な集団が会場に乗り付けました。


  [ライト・アーマー !!]  の続きを読む


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/30(火) 18:53:23|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

年末 居候生活 新型Z4試乗記

前回《記事》の続きです。


大晦日の31日。
この日の昼前、従兄弟姉弟と一緒にH駅前にある料理屋に注文したおせち料理を取りにいきつつ、食材の買い出しに行きました。
今夜食べる年越し蕎麦も忘れずに買いました。
そして帰りにはラーメンを食べたいって話になったんですが、大晦日にやってるラーメン屋はほとんど無し。
ようやく探し当てたラーメン屋でごく普通のラーメンを食べました。
最近のラーメンは魚系やとんこつ系がやたらに多いですが、ココのはスッキリとしたしょうゆ系。
店構えから想像した以上に美味しかったです。


家に帰ってきてから、従兄弟の愛車であるZ4を運転させてもらえることになりました。
キーを渡され、ハイッどうぞ!! ってな具合。
ルーフの開閉だけは教えてもらいましたが、他の操作は走りながら試すことにしました。


日本には入ってきてない特別仕様車らしく、左ハンドルです。
どの辺は特別仕様なのかは聞き忘れましたが・・・。


さっそくルーフを空け、エアコンを最大にして走り始めます。
ATなので普通に走る分には何の問題もなく走れます。
マニュアルモード付きでセレクタもしくはハンドルに付いてるパドルスイッチで好きなギヤに入れることができます。
シフトダウンするとブリッピングして回転を合わせてくれるほどの高級仕様ではありませんが、充分楽しめそうです。


さっそくワインディングに向かい、そこそこのハイペースで走らせました。
借り物ですからほんとにそこそこです。
それでも遅いクルマを何台か抜き去り、感触を確かめました。
サスペンションの性能を確認できるほどのペースでは走ってないので足回りは未知数です。
ハンドリング的にはは舵角に対してワンテンポ遅れて前輪が反応するのが気になりました。
ボクのZ33は舵角と同時に反応するのでこの点はマイナスポイントのような。
慣れの問題かもですが。
全体的にスポーツカーというよりラグジュアリー感を大事にしたクルマかな・・・という印象を受けました。


とにかく気になったのは全てが電気仕掛けになってるってこと。
サイドブレーキですら人差し指一本でレバーを操作すれば勝手にブレーキが効くようになってます。
ここまでしなくても・・・・と気になってしまいました。
バッテリーが切れたら押し掛けだし、パワステもABSも付いてないっていう、超ローテクなバイクに乗ってると信じられない世界です。


そう言いながらも運転を楽しみつつ撮影のため近くの公園に向かいました。



09_1231年末の従兄弟家_001

モデルチェンジ後の最新Z4です。
外装に合わせて内装も白ベースになってます。《参考写真
明るくて気持ちが良いです。
2006年型《参考》と比べて一番の違いは、ルーフがクロスからパネル式になったことだそうです。
でもオープンカーですから真夏はともかく、初秋~冬~初夏はオープンで走ったほうが気持ちが良いですよね。
ですからパネルじゃなくても良いような気もします。
真冬でも暖房を最大にすれば寒くありません。
もちろん普通の街歩き程度の服装は必要ですが。


09_1231年末の従兄弟家_002

外観で2006年式と一番変わったのはテールライトでしょうね。
2006年式のは奇妙な丸形で違和感があったんですが、やはり不評だったんでしょうか、新型ではBMWらしい形になってます。


こうして快適ドライブを終え、ガレージにクルマを納めました。



そしてその夜、紅白歌合戦と魔裟斗の引退試合とかいう格闘技の番組を交互に見ながら過ごしました。
相変わらずの過大装飾な小林幸子には笑うというか呆れるというか・・・・・。
我が家では紅白歌合戦を見る習慣がないので、今回初めて紅白の紅組は女性歌手、白組は男性歌手と別れてるのに初めて気がつきました (^o^;)
そうだったんだ・・・・(笑)


紅白のバカ騒ぎが終わって、次の瞬間『行く年来る年』が始まります。
この瞬間だけは良いなと思います。
年越し蕎麦をすすりながら見るこの番組には格別の雰囲気を感じます。
それにしてもあっという間に過ぎた1年でした。



これで昨年の記事はようやく終わりです。
次回から正月明けの記事を書くことにしますね。



にほんブログ村 車ブログへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 


テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/01/25(月) 20:27:30|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ガレージ内でZにぶつけられました (+。+)

一昨日の夜、ガレージに停めてあったZにクルマを当てられてしまいました。
そのクルマの持ち主からマンションの管理会社を通じて電話があり、驚いてガレージに下りてみると・・・・

うわっ ( ̄□ ̄;)!!

09_0930_車庫内接触事故

バンパーに大きなキズが。
白っぽいのと黒いキズが混在してますが、今回の当てキズは黒い方です。
それからナンバープレートも端がグシャッとなっちゃってます。
白っぽいのは今年のお正月早々に近くの公園の駐車場で当て逃げされたときのもの。

今回はちゃんと申告があったので助かりました。
ガレージに下りてきた当てた方のクルマの持ち主とやりとりをし、相手側の保険で修理することになりました。
過失割合は当然ながら 0 : 10 です。

そして今日、日産のショップへZを持ち込みました。
整備担当の方によれば最近はこのくらいのキズが入っちゃうとバンパー交換となるようですね。
心配なのはラジエターなどバンパー内部のパーツに損傷が及んでいないかということです。
かなり強い力で押された形跡があるので・・・・。
その点はちゃんとチェックしてもらうよう担当者にお願いしておきました。

バンパー交換となれば正月にやられた当て逃げのキズも一緒に直っちゃうってことで、ちょっとお得感があります。
損傷がパンパーとナンバープレートだけなら1週間程度で直るそうです。
それまでは代車の日産キューブ(AT)に乗ることになります。
久々のATなのでセレクタレバーの動かし方が分からず (笑)
アクセル踏むだけで動いちゃうATってMTに慣れた身には怖い乗り物ですね。
ハンドルも異様に軽いし。
怖々走って帰宅しました。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/10/02(金) 19:49:37|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
427位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。