六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Z、ピットインです!

29日土曜日のこと。
関越道を走行中、右後輪から異音が。
バタバタバタッ!!

何事??!! とすぐそこにあったPAにピットイン。

パンクでした・・・・

この日は榛名湖から軽井沢をまわり、がら空きの道を快走して気分は最高だったのですが。
一日の最後になんということでしょうか。
Zでのパンクは初めてでした。
タイヤは完全に潰れ、徐行も無理。
困りました・・・・

ディーラーに電話をかけ、レッカーの手配について相談してたところで、もしかしてスペアタイヤがあるかも? と気が付きました。
トランクの下に実はありました。
始めて見ました。

工具一式はあるのでさっそく作業開始。
ジャッキが重いのなんの。
持ち上がったら後は簡単。
ホイールナットを外し、タイヤを入れ替えて締めるだけ。
所要は15分程度でした。


14_1129クルマのパンク001

タイヤ細っ!
幅は140。
250ccバイク並です。



14_1129クルマのパンク002

とても悲しい姿になってしまいました。
なんというか、パンツを半分おろしたスタローン。
分かりますか?
まあ分かりませんねww


予備タイヤ、乗り心地がいいですね。
18インチの扁平タイヤはいかに硬いかがよく分かりました。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



R146を北端から南端の中軽井沢までの約30kmもの間、前にも後ろにもクルマが見えないなかを快走しました。
北海道並です。
気温も暖かく、窓全開でちょうど良い感じでした。
快適そのもの。
すっ飛ばすのはもったいなさすぎるので、法定速度でゆったり。

午前中、激しく雨が振り、午後から晴れるという予報でした。
皆出るのを控えるでしょうから、がら空きになるのは予想通りでしたが、これほどとは。

一日に色々ありましたね。


こんなこともあるのです。


                
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/12/01(月) 18:56:23|
  2. ドライブ
  3. | コメント:0

ドライブ日和

雨の日はドライブに向いております。
道が空いてるってのが最大の理由。

思い切り走れないじゃないかっていう声もあるかもですが、ペースを抑えればいいのです。
それより前のクルマに邪魔されず、自由なペースで走れるってのは何にも代えがたいメリットです。

クルマって、バイク乗りから見て雨の日でもカッパが要らないってのは快感です。
これはバイク乗りにしかわからない感覚でしょうね・・・・



14_0628_奥多摩→柳沢峠ドライブ_003



14_0628_奥多摩→柳沢峠ドライブ_002



14_0628_奥多摩→柳沢峠ドライブ_001


峠を超え、適当に写真を撮って、行きつけのお店で美味しいものを食べて、また峠を超えて帰ってくる。
何の変哲もないドライブですが、その普通さは悪くありません。
年取ったからなんでしょうけど・・・




とにかく前にクルマがいるのが嫌です。
その理由は遅いからという理由だけではありません。
車線を大幅にまたいで走るクルマが多すぎます。
最近は反対車線を使うのがクールだと思い込まれているらしいですよ。
遅くかつ危険。
邪魔モノでしかありません。


雨の日は却って安全なのです。
 




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



会社で毎年恒例で書かなければならない書類に、 『 身上調書 (しんじょうちょうしょ) 』 ってのがあります。
自分の仕事に対しての希望や思いなどを書き、それを元に幹部に面接を受けるというものです。

隣の席の同僚が、 『 身上調書 』 って何を書けばいいんだろう? とか聞いてきたので、 『 身上 』 だから 『 身の上話 』 を書けと言っておきました。
辛く・暗く・悲惨な身の上話を涙ながらに綿々と書くのだ、と。

面接が楽しみですwww

 


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/17(水) 17:21:00|
  2. ドライブ
  3. | コメント:0

横瀬 花いかだドライブ

秩父横瀬の花いかだの蕎麦が食べたくなり、Zで行ってきました。


13_0217_横瀬はないかだドライブ_002

八割蕎麦の小盛り(700円)です。
透明感のある甘みと香りがふわっとたちます。


手前のお肉は・・・・・


13_0217_横瀬はないかだドライブ_001

『豚やわらか煮込み』(750円)です。
見た目ほど濃厚な味付けはなくあっさりめで、蕎麦屋らしい煮込みです。



蕎麦も煮込みも上出来。
以前にも書いたように過去最高クラスです。


このあと、小鹿野辺りを廻って帰ろうかとも思いましたが、蕎麦を食べたら満足してそのまま来た道を戻って帰宅しました。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



Zの修理が終わりました。
リヤの左ブレーキパッドが異常に減るという症状。

原因はキャリパのピストン固着。
常に引きずってる状態だったそうです。
そりゃー、パッドも減るはずです。
バイクなら押し引きで音や手応えで発見できますが、クルマは重いのでバイクならすぐ分かることが分かりません。
それにしても迂闊な・・・

外したピストンを見せてもらったらガビガビになってました。
研磨で済ませることも考えましたが、研磨は他の工場に出さなければというので却って手間賃がかかります。
交換したほうが安いでしょう。

作業としてはピストン交換とローター交換となりました。
ローターは数万円すると思い込んでましたがパーツ代1万円弱でした。
ピストンはパーツ代で3千円程度。
全体的に減ってたのでパッドは前後左右とも交換。
費用は56000円程度。
とんだ出費ですが、重要部品なので手は抜けません。
というか10万キロ走ってこのくらいなら安い!!・・・・・と思うことにします。

当たりのついてないパッドは効きがヌルい感じで気持ち悪いですね。
1回走れば当たりはつくのですが。

 
 
  1. 2013/05/13(月) 22:18:14|
  2. ドライブ
  3. | コメント:4

ほうとう命!!

突然ですが・・・・・・・・・・・・・・・・


13_0421_雁坂トンネルドライブ_002

これが”ほうとう”です。
山梨地方の郷土料理。
うどんのような麺を平らに伸ばして味噌仕立ての汁で煮込んだものです。
しっかりと腰があって味噌の風味とよく合います。
とくに寒いときは最高です。


キリン食生活文化研究所の記事によると、武田信玄が陣中食として考案したものだとか。
こう聞くと、あの名将武田信玄も食した・・・・・
とか思いますが、これは家来の食い物であって、信玄自身は食べてないと思います。
勘違いしてはいけませんw


いつもは民芸茶屋清水が行き着けなのですが、土曜日にちょっと他のお店のも・・・ってことで名は伏せますがここでほうとうを食べました。
はっきりいって今まで食べた中でぶっちぎり最低ランク。
好きな料理だけに凹みます。
なぜか客は多いですが、客入りと味は必ずしも一致しません。


そして今日・・・。
リベンジだっ!!
もう1回山梨へ行ってほうとうを食べるのだっ!!
・・・・と意味不明に戦闘モードに。


そして今日はいつもとは違うルート、秩父から雁坂トンネル経由で山梨入りを目指しました。



13_0421_雁坂トンネルドライブ_001

雁坂トンネルの手前です。
えらいことになってました。
真っ白です。
4月下旬だってのに。

ここにたどり着くのにルートが3本あります。
一本目はこれ。 《MAP
進むにつれ路面の雪が多くなっていきます。
ノーマルタイヤでは危険と判断。

諦めてもう一本 《MAP
こっちもダメでした。

最後の一本 《MAP
まあこれが普通のルート。
最初からこれを通ればよかったのですが。
雪はなくて無事に通れました。
ほっとしました。
埼玉から山梨を繋ぐルートはこの雁坂トンネルしかないのです。


そして午後2時。
ようやく民芸茶屋清水にたどり着きました。
ここのは例のお店とは味噌の出来が全く違います。
麺もよくできてます。
漬物も上出来。
一滴残らず平らげ、機嫌よく勝沼から中央道に乗り、法定速度キープ、左車線キープで帰宅しました。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿




Z33のRブレーキパッドが終わりました。
左側です。
今までやや音がするなと思ってましたが、ブレーキからだとは気がつかず。
Rのサスペンションからギシギシ音がするのは持病なのでそれだと思ってました。
そして今日はその異音が急に激しく。
まさかと思って点検してひっくり返りました。
パッドが全く残ってませんでした。
他の3つのパッドはまだ5mm以上は残ってます。
明らかにブレーキバランスがおかしいようです。
雪とブレーキで恐ろしい思いをしながら走ってきたのでした。

 

 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/21(日) 21:28:07|
  2. ドライブ
  3. | コメント:2

春到来?

今日は異常なる陽気につられて奥多摩から柳沢峠をクルマで走って来ました。
この時期考えられないことです。
こんな機会は異例中の異例。
冬には絶対に行けないところに行こうと前日から考えてました。


朝は意外に寒かったですね。
八王子で朝6時で5℃ちょっとでした。
空はどんよりしてます。
うううむ・・・・と思いつつも、9時ごろに日が差してきたので出かけることに。


中央道は空いてました。
例の笹子トンネル事故以降初めて走りましたが、こんな絶好の日和にしてはガラ空き。
事故のせいで交通量が少ないのでしょうか。


13_0202_春到来?_001

上野原ICを出たところで15℃。


うわさ通り異常に暖かいです。
っていうか暑いくらいです。
窓を半開したまま暖房無しで走ります。


13_0202_春到来?_002

奥多摩周遊の都民の森駐車場で13℃。
暖かいです。
上着が要らないくらいです。


13_0202_春到来?_003

奥多摩周遊で最も高いところで9度。
標高は1000mくらいです。


さすがに両脇は雪が積もってて路面はしみ出した水でウエットでしたが、全く問題なく走れます。
なんとバイクも何台か。
筋金入りのライダーがこんな日を見逃すはずはありません。
僕は今回は路面状況がいまいち不安だったのでクルマにしましたが、バイクでも全然よかったですね。


13_0202_春到来?_004

柳沢峠。
なんと9℃。
標高は1500m弱もあるのです。
ありえません。


塩山で行きつけのお店で昼食を取ったあと、塩山市街をブラブラと散歩しました。
歩いてるとうっすら汗をかくほどです。
暖かいと本当に楽です。


一年で最もクソ寒い時期、その時期にこんな所を走れるなんて全く考えていませんでした。
感激です。




13_0202_春到来?_005

これもネ申の御心で御座いましょうw





帰りは塩山から奥多摩周遊を超えるまでほぼ完全独走態勢でした。
こんな良い天気なのにガラ空きです。
皆はどこに行ったのでしょうね?


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


山間部は融雪剤がたっぷり撒かれていて、クルマは泥と塩でドロドロに。
GSで洗車をしてから帰宅しました。


実に快適な一日でした。
八王子では夜9時の段階でまだ10℃以上あります。
明日はまた冬に逆戻りするってのが信じられないほどです。

 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/02(土) 21:38:33|
  2. ドライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

次のページ

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
435位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。