六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

R362・大井川鐵道ツーリング・・・・その3

前回の続きです。

鉄道沿いに北上を続けます。
K77は超快走路。 《MAP
川沿いなので視界がひらけ、さらにかなり高いところに道があるので見晴らしも良いです。
すっ飛ばすのは勿体無く、そこそこのペースで流しながら走ります。

千頭駅以降、鉄道はほとんど見えなくなります。
ところどころチョロっと見えるので線路沿いに走ってるのは分かりますが、道に比べてずいぶん下の方を走っています。


14_0428_浜松→大井川鐵道ツー_009

奥泉駅 《MAP
意外に大きい駅で駅員さんが二人もいます。
ホームに入れさせていただいて撮りました。


14_0428_浜松→大井川鐵道ツー_010

奥泉駅前の銅像。
動物愛護団体が見たら憤死しそうなイケイケのおじさん。


線路はこの先10km先くらいにある井川まで行くのですが、そろそろ時間も遅くなってきたので、ここで引き返すことにしましょう。
この機関車格好いいですね。
左右非対称なのがなにか迫力を感じます。


さらに奥地へ。
ほとんど地図を見ないので途中で道を間違えたりしつつも、基本的には一本道ですから軌道修正は簡単。

後方から列車の音がしてきました。
追いつかれないようややペースをあげて次の駅に向かいます。


14_0428_浜松→大井川鐵道ツー_011

長島ダム駅にて 《MAP
よくみたらさっき奥泉駅にいた列車です。

ずいぶん時間がかかりましたね?
どうやらこのアプトいちしろ駅でアプト式機関車を連結するのに時間がかかったのでしょう。
アプトいちしろ駅は単なる駅ではなく、アプト式機関車の基地になっているそうです。 《MAP
この駅に通じる車道はありません。
山道を歩くか列車でしか行けない駅なのです。

アプトいちしろ駅と長島ダム駅間の勾配は9%。
日本一急勾配だそうです。
100mで9m登る勾配が9%。
車道なら30%とかいうのが結構あるのでなーんだっていう気もしますが、鉄道にとっては大変なのでしょう。

列車の最後尾に一回り背の高いアプト式機関車がいます。
そっちに向かおうとしたらさっさと切り離されて戻っていってしまいましたので撮れませんでした。


切りのいいところです。
ここで引き返します。




14_0428_浜松→大井川鐵道ツー_006

道の安全を神様にお願いしておきました。






ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


パナソニックが20代から50代の男女を対象に実施した、現代人の"スキマ時間"に関する意識調査の結果です。
それによれば、現代人の無駄なスキマ時間は1日平均1時間9分に上るほか、スキマ時間の有意義な活用法として5人に1人が「テレビ」と回答したそうです。
また、スキマ時間を有効活用している人ほど、幸福度が高い傾向にあることが明らかになったらしいです。

要はテレビを見ると幸せになるので、パナソニックのテレビ機器を買ってねということですかね?
アホか。

「スキマ」の定義にもよりますが、僕にはスキマ時間などありません。
ましてやスキマにテレビをみてボーっとするなど時間の無駄です。
そのスキマは2度とこない時間なのです。




スポンサーサイト
  1. 2014/07/28(月) 19:00:00|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

R362・大井川鐵道ツーリング・・・・その2

前回の続きです。


R362を走り、大井川鐵道にぶつかったところで適当に駅を探して立ち寄ります。
道路から見えない駅が多いのですが、標識で出てるのでだいたい分かります。


14_0428_浜松→大井川鐵道ツー_004

田野口駅 《MAP


14_0428_浜松→大井川鐵道ツー_007

14_0428_浜松→大井川鐵道ツー_008

崎平駅 《MAP



こういう駅でほっとするのは待合室にベンチがあることです。
東京近郊の大きな駅では待合室にはベンチはありません。 ホームに降りていけばありますが。
文字通り、改札付近で誰かと待ち合わせしたら、ずっと立っていなければなりません。
ベンチがあると変なのがたむろしかねないからかもですが、だからといって皆無ってのは困りますよね。



線路沿いに走っていたら背後から蒸気機関車がやって来ました。
ダッシュして先回りします。

14_0428_浜松→大井川鐵道ツー_005

そして空き地に突っ込んでバイクを停め、ヘルメットを脱ぐ暇もなくカメラを構え、撮るまで10~15秒程度。
このようにファインダーに収めるのがやっとでした。

次回は機関車の時刻を調べてタイミングを合わせようと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



ちょっと前の休みの日にツーリング先の道の駅でトイレに入りました。
全力で尻を出してる人がいました。
半分とかではなく、100%です。 いや200%かも。
それをまともに目撃してしまったのです。


自転車乗りが穿いてるサイクルパンツって前が開いてないんですかね?
無いとすれば下に下ろすしかないようです。


一見して颯爽と乗っているナイスガイなサイクリストも、実はトイレでは尻丸出しだったという秘められた事実が確認されたのです。


 
  1. 2014/07/24(木) 21:19:20|
  2. 鉄道
  3. | コメント:6

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
468位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。