六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮ヶ瀬ツーリング

日曜日に、走り屋たちが集まる宮ヶ瀬に行ってきました。

ダム湖に沿っていい感じのクネクネ道があって、全長5kmほど。
行ったり来たりするのにちょうどいい距離です。
起点となる場所には売店があって大きな駐車場が。
折り返し地点は道の脇に退避スペースがあってUターンできます。
バイク、クルマ問わず多く集まり、旧車が好きな方たちもいて、独特の雰囲気があります。

・・・で、様子を見に。


15_0118宮ヶ瀬ツーリング_001

愛車はこちらでございます。
シグナス90cc。
DUKEの代わりの代車です。


15_0118宮ヶ瀬ツーリング_002


野郎どもがうじゃうじゃいます。



しかし、今日は雰囲気を見に行っただけです。
借りたバイクですから普通に走るだけです。

駐車場で周りのバイクやクルマを視察し、しばらく休んだところで、コースイン。
後ろから迫ってくるバイクに道を譲りつつ、本当に普通にビ~ンと走りぬけました。
復路は50ccスクーターが延々とウイリーしてる後ろを走ってました。

しかし、寒い!!
たぶん気温は5℃程度しかないのでは?
この寒いのによくやります、彼らは。

普通に1往復しただけで満足して帰りました。

ところで、帰りにホームセンターに寄ったのですが、激しく髪の毛が逆立った挙動不審な人を目撃。
こんな感じの髪型でした。
顔もそっくり。
袋はこういうのではなく、レジ袋を持ってました。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


なぜ代車かというと、690DUKEはエンジン不調。
発進時にストンと頻繁にエンストし、走行中もパワーが全然出ません。
まともに走れる状態ではありません。
たまらずバイク屋へ。
すぐには原因は分からないということで長期入院かもしれません。
場合によってはクランクケースを開けることになるかもしれないとのこと。
十万円コースです・・・・・

昨年のクルマのパンクによるタイヤ交換、PC作成、その他多数重なり、相当な出費を強いられています。
ここでさらに・・・
こういうのって重なるときは次々に重なるものです。


 
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/19(月) 20:24:47|
  2. ツーリング(その他)
  3. | コメント:1

柳沢峠・塩山ツーリング・・・・その2

前回の続きです。


クソ忙しいので今日は写真だけっ!!



13_0728_柳沢峠・R20ツーリング_005


13_0728_柳沢峠・R20ツーリング_006


13_0728_柳沢峠・R20ツーリング_007


スクーターで走ってると、690 DUKEでは見えないものが見えてきます。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


東京オリンピック開催決定!!!!
朝っぱらからオリンピックの話ばかりです。




しかし!!



僕はスポーツが嫌いです。
特に球技、さらに集団技が。


サッカーなど、恐ろしげな野郎どもが血相変えて寄ってたかってボールを蹴りまくるのです。
バレーボールも、恐ろしげなノッポたちが血相変えて寄ってたかってボールをしばき倒すのです。


凶悪としかいいようがありません。


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/09(月) 21:38:29|
  2. ツーリング(その他)
  3. | コメント:3

柳沢峠・塩山ツーリング・・・・その1

690 DUKE R を整備に出してる間、アドレス125Vを代車に借りました。
これが思いのほか面白いのです。
フロントに荷重をかけていくと面白いように曲がっていきます。
ということで思わず遠乗りに出ました。


R20を延々橋って上野原へ行き、そこから小菅村方面へ。
峠を二つ超えると青梅街道へぶつかる道です。


13_0728_柳沢峠・R20ツーリング_001

上野原にて。
見えないですが、キリスト看板が装着されております。


13_0728_柳沢峠・R20ツーリング_002

どうも財布が軽いと思ってチェックしたら・・・・・・・・・・
残金2000円 ( ̄▽ ̄;)!!
これから食事もしないといけないし、ガソリン給油も。

まあ2000円あれば生きて帰ることくらいはできます。
見なかったことにしましょう。


13_0728_柳沢峠・R20ツーリング_003


13_0728_柳沢峠・R20ツーリング_004


このあたりは多いです。


いちいちヘルメットとグローブを外し、バッグからカメラを出し・・・・というのが面倒です。
しかしこれはバイクの宿命であります。

スクーターといえども装備は普段並み。
各部プロテクター、レザーパンツ姿です。
こんな重装備でスクーターに乗る人はそうそういるものではありません。
でもジーパンに素手に半キャップなどという姿では恐ろしくて乗れません。
転んだら一生消えないような大怪我をする可能性がかなりあります。



つづきます。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



2020年夏のオリンピック開催地はどこになるでしょう?

トルコは・・・・?
シリアに空爆とか言われてる中で、あえてその隣国トルコを選ぶ選択肢はないのでは?

東京は原発事故の印象が根深い気もするし。

無難さを求めるならスペインでしょう。
しかし次々回の2024年オリンピックは既にパリが有力視されているので、隣国のスペインを今選ぶかという話も聞きます。


しかし!!


ぼくはスポーツ嫌いなのです。
興味がないというより明確に嫌いです。
ラジヲ体操すらしません。

特になんといっても球技が嫌いです。
運動能力のない人間にとって、あれは悲劇を生むのです。
なんど顔面や股間でボールを受け止める羽目になったことか。
スポーツが得意な人々になんど邪魔扱いされたことか。
球技と恐怖体験は分かち難いのです。

 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/06(金) 23:07:26|
  2. ツーリング(その他)
  3. | コメント:3

爆走! SUZUKI ADRESS 125G 十石峠・ぶどう峠ツーリング

スズキのアドレス125G、爆走ツーリング2回目です。 《前回記事

690DUKEの入院が長引いていてもう一週間かかりそうなので、たまらずアドレスを引っ張り出しました。
前回のツーリングで手ごたえを感じていたので、遠出に不安はありません。
お馴染みのコース、十石峠とぶどう峠を越える峠周回ルートです。
走行距離は350km程度になります。
下道が多いので、ペースはDUKEとさほど変わらないはずです。


R16から名栗村を経てR299へ。
さらに秩父を経て上野村の道の駅にやって来ました。 《MAP
ここは群馬県。
遥かなる道のりでしたが、苦痛は一切無く。
気楽なものです。


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_001

家を出たときから天気がいまひとつでしたが、進むにつれさらに悪化。
霧雨まで降ってきました。
路面は完全にウエットです。
雨に強いウェアを着てるので気にしませんが、寒いです。
この先どうなるのでしょう?


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_002

十石峠は深い霧の中でした。
視界は20mもありません。
さすがにペースを落としました。
両側は落ち葉で覆われ、路が狭くなってます。
秋はこれが困るのです。


峠を超え、麓に下りてきました。
雨はあがり、路面もだいぶドライになって来ましたがさっきまで雨が降ってたような感じでした。


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_003

何だか分からない雑木の渋い紅葉が魅力的です。
紅葉はモミジが綺麗ですが、綺麗過ぎます。


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_004

途中の集落にて。
このクルマにもドラマがあったのでしょうけど、動かない機械ってのは例外なくグロテスクに見えるのはなぜでしょう?
機械は動いてなんぼです。


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_005


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_006

人の作ったものが打ち捨てられている姿というのはやはり不気味です。
どうしてそう思うのかは分かりません。
自然のものでれば巡り巡って再生しますが、それに対し、人の作ったものはただ朽ちて行くだけだと分かっているからかもしれません。
そんなことはあずかり知らない小さい子供なら不気味さは感じないかも?
どうなんでしょう?


ぐるっと無事に回って秩父を通過し、名栗村に戻って来ました。
寒くて身体が冷えたので温泉にでも。


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_010

大松閣というホテルです。 《MAP
辺鄙で大して観光場所も無いにもかかわらず立派なホテルです。
そして意外にもお客が多いです。
東京近郊から近く、バタバタと観光せず休日をのんびり過ごすのにちょうど良いからかもしれません。
1泊2食で2~3万円前後です。
僕のような貧乏性には向いてないですが、たまには奮発してもいいかも?

入浴料は1500円と、かなり高いですね。
でもワラワラと混むこともなく落ち着いて入浴できるのは魅力です。
タオルは無料で貸してもらえます。


十分温まったところで帰路に着いたのでした。
湯冷めが心配ですが、帰宅したらまた熱い風呂に入ります。


走行距離は350km弱。
燃費は45km/Lにも達しました。
意外なまでに速いし楽しいし、セカンドバイクとして欲しいくらいです。
DUKEとは方向性の違う楽しさです。
代車なのに前回のツーリングと合わせ650km近く走ってしまいました。
ショップには内緒です。
オドメーターをチェックして気がついたらひっくり返るかもしれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



今日のランチは友人と3人でサイゼリアへ。
単品を幾つも注文し、取り皿で分け合って食べました。

ドリア・・・・299円×1
ハンバーグのミックスグリル・・・・599円×1
グリーンサラダ・・・・299円×1
ほうれん草のソテー・・・・189円×1
フォッカチオ・・・・109円×3枚
____________________________________
合計1713円

これだけ食べて一人当たり600円以下です。
なんとかセットだと800円とかしてしまいますが、単品を組み合わせると意外に安くおさまります。
単品でオリジナルセットを自分で作り出すのが面白いのです。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/05(水) 20:26:49|
  2. ツーリング(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

爆走! SUZUKI ADRESS 125G 奥多摩・柳沢峠ツーリング

我が690 DUKE Rが入院中、代車として借りていたスズキのアドレス125G。 《入院の記事
50ccとは比べ物にならないパワーが魅力です。
その魅力をワインディングで試すべく、奥多摩・柳沢峠のお馴染みのコースを走り回ってきました。


当然ながら高速道路には乗れないので上野原まではR20で。
DUKEだと苦痛ですが、スクーターは気軽なので何の苦もなく上野原入り。
途中の大垂水峠ではタイミング良く前が開け、独走態勢で気持ちよく走れました。
上りではやはりパワーが不足気味です。
またここは段差舗装が多く走りにくいのでゆっくり目。
しかし下りは好調。
なかなかの予感が。


12_1121_AD125G_奥多摩・柳沢峠ツーリング_001

奥多摩周遊のベース基地、都民の森駐車場にて。
並み居るスポーツバイクに取り囲まれての勇姿です。
好奇の目で見られ、この居心地の悪さは・・・・


上りは我慢です。
我慢と言ってもお気楽スクーターですからイライラは一切なし。
普通にツーリング気分で走ります。


そして下りへ。
色々とフォームを研究しつつ走っていきます。
工夫した結果は着座位置はシート前方。足はフットボード後方。
いわゆるオバサン座りに近いです。
ブレーキングGはシートとお尻の摩擦で抵抗。フットボードでは踏ん張ってはなりません。
当然、ハンドルはフリーに。
こうすると劇的にハンドリングがニュートラルになります。
スパスパと曲がりこみ、意外な速さ。
適当な速度で走ってるバイクが相手なら下りでは同等のペースで走れます。
かなり面白いです。


パワーはやはりアンダーで、レスポンスも悪いですが、そんなものだと思えば気楽に操れます。
十分満足しつつ青梅街道へ。


12_1121_AD125G_奥多摩・柳沢峠ツーリング_002

いつもの場所で記念撮影です。
いまいち絵になりませんが・・・


柳沢峠の下りでも激走。
クルマもバイクも容赦せず追い上げまくり・・・・かと思いきや、空いていて誰もおらず独走。


塩山のいつものお店で昼食をとりました。
はるばる来たものです。


12_1121_AD125G_奥多摩・柳沢峠ツーリング_003

山口さんトリオが。
さっそくツーショット写真。
何をしてるのか自分でも疑問に思いつつも自動的に身体が動きます。


この後は日帰り温泉へ。
場所はここです。 《MAP
かなり辺鄙な場所ですが、比較的空いているので何度か来たことがあります。
ホモっぽいおじさんに熱い目で見られつつも温まったところで帰路に着きます。


帰りは行きとは違うコースを辿りました。
いつもは避ける市街地コースです。
混み合ってますが、スクーターなら楽勝です。


12_1121_AD125G_奥多摩・柳沢峠ツーリング_004

かなりタイヤを酷使。
ラウンド形状がスポーツタイプではないので端っこまでは使えませんが。
どうもグリップ感っていうのを感じるタイヤではないのですが、かといって転けそうな感じもなく、不思議なフィーリングのタイヤでした。


走行距離は285km。
燃費は37km/Lでした。
さすがスクーターです。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


 

 

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/11/30(金) 19:23:20|
  2. ツーリング(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

次のページ

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
399位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。