六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駆け抜けていった夏

写真は初夏のものです。

14_0601_小菅村→柳沢峠ツーリング_001

日差しの輝きはこの季節ならでは。


今年の夏はあっというまにどこかへ行ってしまいました。



極度の寒がりなので、もう朝晩は寒くて仕方がありません。
夜は窓を閉め切ってタオルケット2枚重ね&ベッドカバー。
毛布でもいいくらいです。


秋はまだ始まったばかりですが、僕にとっては忌まわしい季節です。
秋が来るということは続いて冬がやってきやがるのです。
死ぬほど嫌いな冬が・・・・・・・・・・・
冬の利点は、『鍋とラーメンとおでんと天ぷらそばとすき焼きと肉まんとアジのたたきが美味い』、くらいですかね?
そんだけあれば十分だろと言われそうですが、泣きが入るくらい辛いのですから、このくらいのご褒美がなくては冬は乗り切れません。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



アジって旬は6月頃だそうですが、そうだったんですか?
しかし誰がなんと言おうとアジのMy旬は冬です。
ご飯にアジのたたきと海苔を載せて熱いダシ汁をぶっかける『まご茶漬け』。
薬味は多めのわさび。
真冬にバイクに乗って冷えきった身体にこれほど効く料理はありません。
冬が嫌いで嫌いでどうしようもないですが、この瞬間だけは至福です。


 
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/20(土) 18:58:24|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | コメント:2

R362・大井川鐵道ツーリング・・・・その1

ちょっと前に走ったばかりでしたが、大井川鐵道が思いの外に良かったので、もう一回撮り直しに行ってきました。
コースは前回と同じ、浜松からR362《MAP》で大井川鐵道にぶつかるまで走るというもの。
ぶつかったら大井川鐵道沿いに北上して行けるところまで行ってみようと思います。


まずはR362前半。


14_0428_浜松→大井川鐵道ツー_001

使われなくなった橋というのはなにか一方的に世界を狭められた気持ちがします。
考えてみると、現代人ってだれか人が作った道の上しか歩かないものなのですね。


14_0428_浜松→大井川鐵道ツー_003

眼光がただ者ではありません。
いらっしゃくない感じです。


14_0428_浜松→大井川鐵道ツー_002

さっきの橋の袂には菜食主義になってスリムになった黄レンジャーの記念像があります。
その証拠に手にレンコンを握りしめております。
カレーってかなりカロリーが高いんですよね。


続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



読売新聞の夕刊にロシアの最近の小話が紹介されてました。
以下引用です。

=========================================================
大統領選挙前、ある貧しい村にモスクワから物資が届いた。
中身はラジオ、テレビ、新聞、雑誌、缶詰。
ラジオをつけた。
プーチンが話していた。
テレビをつけた。
プーチンが出ていた。
新聞を開いた。
プーチンの顔写真があった。
雑誌も同じ。
村人は震えた。
缶詰を開けるのが、恐ろしかったのだ・・・
=========================================================


エジプト・シリア・ウクライナ・イスラエル・・・・
主義主張を暴力で解決しようとすると泥沼になりますね。
しかし、かつては暴力で物事を解決できた時代が長く続きました。
ヨーロッパ各国の帝国主義などはもちろんですが、第二次世界大戦は暴力をより大きな暴力で押さえこんだものです。
それは今でも有効かつ唯一の方法なのかもしれません。
銃で撃たれたら撃ち返すしかないのです。
暴力に変わる解決手段はいまだに見つけられないようです。

単一民族・ほぼ無宗教。
色々ありますが、日本は平和です。
少なくとも東京都が埼玉県を空爆するとか、仏教徒と神教徒がテロの応酬を繰り広げるなどということはないんですから。


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/18(金) 22:11:19|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | コメント:0

R152ツーリング・・・・その2

前回の続きです。

R152を延々と北上します。


14_0502_R152→佐久ツーリング002



14_0502_R152→佐久ツーリング003

周辺に集落などほとんど無い場所にそれは忽然とありました。
どのような顧客をターゲットにしたのやら?
地元の方が買い物に来るという立地とは思えません。
通りすがりのニコチン中毒者向けでしょうか。


ちなみに僕もニコチン中毒患者です。
もはや止められません。
Wikipediaによれば、 『 俗にニコチン中毒、タバコ中毒、喫煙中毒と云われる状態はニコチン依存症と言う精神疾患である。 』 だそうです。
精神疾患!!!!
それは言いすぎでは。


ちなみに、僕の年上の同僚は、医者から 『 たばこを止めないと死ぬ 』 と言われ、 『 たばこを止めたらもっと死ぬ 』 と言い返したそうです。
たしかに精神疾患かもww


僕だったらどう答えるでしょう。
医者  『 たばこを止めないと死ぬ 』 
僕  『 それは困ります。 死んだらたばこが吸えなくなります 』 
たしかに精神疾患かもwwwww



韮崎を通りぬけ、R299麦草峠を越えます。 《MAP
峠ではスバル・レガシーとバトルに。
といっても振り切られましたが・・・・
相手が速いのもありますが、このあたりの路面は相当にスリッピーなのでバイクではリスクがかなりあります。
むやみにはペースアップはできません。
それにしてもレガシーとかインプに乗る人は猛者が多いですね。




14_0502_R152→佐久ツーリング004


14_0502_R152→佐久ツーリング005

佐久の手前にて。
アッと思ったのですが、疲れてるから止めとくか・・・・と通り過ぎたのですが、撮れるときに撮っておかないと、と思い返して3kmほど引き返しました。



続きます。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


STAP細胞の件で、小保方さんを部屋に幽閉し、一人で再現実験をやらせることになったそうです。
24時間録画&監視人付きで。
本人が自主的に申し込んだのでしょうか?
それとも実質的な無理強いでしょうか?

この件で仮に小保方さん側に過ちがあり、しかしながら引くに引けずに言い張ってる可能性もありますが、それを真正面から受けて『じゃあ、目の前でやってみろ』っていうことであれば、あまりにも短絡的です。
  
 
  1. 2014/07/02(水) 21:33:32|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | コメント:4

R152ツーリング

お気に入りのR152です。 《MAP


今度は1泊2日でのツーリングとなります。
初日は浜松からR152を北上し、茅野からR299を超えて佐久に入るコース。
ほぼ延々一本道です。
第2東名の浜松浜北ICを降りて約270km先の佐久まで曲がる箇所はわずか8箇所しかありません。


佐久へ行く目的は、『佐久バルーンフェスティバル2014』の観戦。
競技は朝6時半スタートなので、前日に佐久入りしようというわけです。


R152は面白いし走りやすいですのでノンストップで走ることも多いのですが、今回は道端で気になったものがあれば適宜バイクを停めます。
今日中に東京へ戻らなくていいので時間に余裕があるからです。



14_0502_R152→佐久ツーリング001

写真を撮りながら気がついたのですが、ここは採石工場の私有道路のようです。
公道にしては道路が舗装されてないのが違和感ありだったのですが、やはりそういうことでしたか。
見つかったら怒られるかもなので、ささっと撮って素早く撤収しました。


下道270kmはハードです。
ライダーのコースの好みにもよりますが、通常のツーリングで下道が200km以上あるってことはあまりないと思います。
たいていは高速道路がかなり入ってるはず。
かなり疲れてきてます。
とはいえ気分はいいです。
天気が良くて爽やかに晴れていますから。


続きます。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


クルマの車検証を紛失しました。
というより誤って捨ててしまったようです。


ちょっと前にクルマを車検に出し、車検証の発行に若干のタイムラグがあるので後から郵送してもらうという事になってたのですが。
てっきり書留で送るんだろうと思ってたのですが、通常の郵便で送ったそうです。
おそらく他の雑多なチラシやダイレクトメールに紛れてゴミ箱入りになったんでしょう。
ディーラーに再発行の手続きを依頼し、次回からは書留で送るようお願いしておきました。
車検証は重要書類ですから念入りに送っていただかなくてはいけません。


しかし、ってことは他の書類も誤って捨ててしまったものもあるかもですね?
気が付いていないだけで。
あの訳の分からないチラシどもは迷惑です。
宗教ものも少なからず。
結構な長文がついてて、一見して宗教とは関係なさそうな『人生相談』的な内容。
笑顔を大切にとかなんとか。
そして、クソ真面目に最後の方まで読むと、『笑う門にはきたる』みたいな結末でずっこけるのです。
 



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/30(月) 21:01:51|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | コメント:2

R362ツーリング・・・・その4

前回の続きです。


千頭駅にやって来ました。 《MAP
大井川鐵道はこの千頭駅を境に大井川本線と井川線に分かれるそうです。
時刻表上でも分かれてるので、井川まで行くにはここで乗り換えが必要なようです。
ホームは6番線まである大きな駅です。


ここで特筆すべきは車両基地があること。
なかでも端っこの方は今は使われていない車両のたまり場になってます。


14_0412_浜松→R362ツーリング010



14_0412_浜松→R362ツーリング011



14_0412_浜松→R362ツーリング012


使わないのがもったいないくらい味のある車両です。
色使いも良いです。
修理して使えないんですかね?



これで終わります。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



サッカーW杯 ブラジル大会の始球式でパワードスーツを着けた下半身麻痺の方がボールを蹴りました。


14_0625パワードスーツ


蹴ろうと思っただけで動くらしいですよ。
夢のようなロボット技術です。
その可能性は広いです。
思考と連動してるのが凄いですね。


しかし冷静に考えてみましょう。

仕事中、『腹が減った・・・・』と思っただけで強制的に食堂へダッシュさせられるのです。
大変なことになります。
仕事中、『ムフフ』なことを妄想しただけで、その場で●■▲が始まるのです。
大変なことになります。
会議中に話が紛糾し、『コノヤロー』と思っただけで乱闘が始まるのです。
大変なことになります。

 
犯罪にも使われる恐れが。
驚異的な跳躍力により超高層マンションでも風呂場覗きが出没するでしょう。
騒ぎを聞きつけた警官がやって来たら時速200kmで走って逃げればいいのです。
無敵です。
大変なことになります。


さらに、徘徊老人が時速100kmで徘徊するかもしれません。
誰も捕まえられません。
大変なことになります。


何事も負の側面があるのです。



 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/25(水) 19:13:12|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | コメント:4

次のページ

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
314位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。