六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

城南島海浜公園

今年1月7日に城南島海浜公園へ飛行機を撮りに行ってきました。
これでようやく昨年ネタから抜け出します (^o^;)


クルマだったのですが、途中の道がかなり混んでて夕暮れに間に合うかどうかヒヤヒヤしつつ、慎重に運転して現地の駐車場にクルマを入れたのが4時半前。《MAP
日没と同時でした。


12_0107_城南島海浜公園_001

残照の残る空に飛び立っていきます。


今日はいつもと違い、こっちに飛んでくる飛行機が少ないです。
D滑走路《MAP》を東側に向かって離陸する姿が見えましたが、遠すぎて撮れず。
それでも時々北側のこちらに向かって飛んでくる飛行機もあります。
時々ってのが意味不明。
風向きとか離発着のスケジュールで使い分けてるのでしょうか。


12_0107_城南島海浜公園_002

B滑走路の誘導灯。
鉄骨部分は良いのですが、コンクリートの橋脚がかなり不細工なのに気がつきました。
何とかならなかったのでしょうか?
とはいえこの標識灯は写真的にはアクセントになってくれます。
これがあるのと無いのとでは大違いです。


さっきから待ってるのですが全然来ませんね?
いつもだったら2~3分ごとに来るのですが、今日は全然。
10分くらい待たされます。
ようやく来ても小さい飛行機だと滑走路の途中でさっさと離陸して向きを変えてしまうので頭上に来ず。
写真を撮るなら大きい飛行機でないと。
待つのが嫌いなのでいい加減痺れが切れてきてます。
そう思いつつ待ってたら来ました!


12_0107_城南島海浜公園_003

暮れて行く空に溶け込んでいきました。


それにしても角度が半端じゃないです。
ほぼ垂直??
乗ってる人は感じないかもですが、実際は凄い事になってます。



12_0107_城南島海浜公園_004

水平線が染まり、地と空が鮮やかに分断され、やがて一体になっていくこの時間帯が好きです。
見ていて飽きません・・・・とか言いつつ、寒すぎるので撤収!!



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/22(水) 19:41:08|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

入間航空祭のブルーインパルス

11月3日の文化の日。
毎年恒例の入間航空祭に行ってきました。《関連HP


恒例と言っても今回で3回目。
まだベテランとは言えません。
でも過去2回の経験を生かすべく気合を入れてたのですが・・・・・
当日の天気は曇り。
あれっ!?

晴れてない空で撮るなんて考えられないので止めようかとも思いましたが、午後から晴れる方向との予報なので一応行ってみることに。
後で実はきちんと晴れちゃったら超悔しいので。


電車を乗り継いで基地の最寄りの稲荷山公園駅まで。《MAP
つくづく思うのですが、東京ってほんとに南北移動経路が貧弱です。
東京は基本的に都心から放射状にインフラが走ってるので、東京西部では東西はスムースですが、南北はダメ。
稲荷山公園駅は自宅のほぼ真北にあるのですが、所沢まで迂回せねばならず。
そのうえ3回も乗り換えなくてはなりませんでした。
荷物は重いし、もー大変!!


11_1103_入間航空祭_001

会場に着きました。
いったい何でしょう、この人出は ( ̄▽ ̄;)!!
入間航空祭は別名”人間”航空祭とも言われております。
この狭い範囲だけで何人写ってますかね?
誰か数えて報告よろしくお願いします (笑)


今年は17万人の入場者だったそうです。
例年は20万人越えなので今年は少ない方らしいのですが、実感としては去年の1.5倍。
駅を降りて会場までの400mそこそこを移動するのに40分ほど掛かりました。
去年はこんなに掛からなかったのですが?


会場の滑走路にようやく着いたら、場所取りが大事です。
カメラを振るのにあまり混んでいては困ります。
かといって人ごみも絵のうちなのでガラ空きもダメ。
でもこの入間ではガラ空きというのはあり得ませんのでその心配は要らず。


ボクは背が低いので周りを背の高い人に囲まれないように、身長を入念にチェックしつつ場所を探します。
ノッポは敵です!!


1時半過ぎ、人の壁の向こうからブルーインパルスが飛び立ちました。
何やら音は聞こえてはいるのですが、人々の壁とざわめきに遮られてよく分かりません。
なので離陸は突如くるように感じます。


説明は不要だと思います。
以下、ご自由にご覧ください (笑)


11_1103_入間航空祭_002

11_1103_入間航空祭_003





11_1103_入間航空祭_004

11_1103_入間航空祭_005





11_1103_入間航空祭_006

11_1103_入間航空祭_007


写真を掲載して説明なしってのはどうも気がとがめるのですが、今回は上手いコメントが見当たらず。
ご容赦ください。


それはそうと、空がこれでは広角系はダメだろうと思って、基本的には100-400mズーム一本勝負でした。
でもこうして見ると、雲の表情が出てるカットは思ったほど悪くはないですね?
例えば4・6・7枚目あたり。


午後は晴れるはずでしたが、結局ずっと曇ってました。
曇ってるので気分もドンヨリ・・・・と思いきや、いざ飛んでるのを見るとスッキリしました。
来て良かったと思います ♪




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿



そして帰りはさらに酷い混み具合に。
演技が終わったら皆帰ろうとするので交通が集中します。
一時は10分以上、一歩も全く動けない状態にまで。
400mを1時間掛かって乗り切り、ほうほうの体で電車に乗りました。
さすがに参りました・・・・


 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/16(水) 20:42:07|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

城南島海浜公園 ♪

飛行機撮影の名所、城南島海浜公園《MAP》に行ってきました。
・・・・といっても10月11日のことですが・・・・。
だいぶ写真が溜まってます (^o^;)


夕暮れ時狙いなので3時前頃にZで出発。
川崎街道→中原街道→環七と辿って公園入りしました。
駐車場は大混雑してました。
ドッグランもあるしBBQ広場もあるし人気公園なんですね。
今まで何度か来てますが、真冬だったのでこんなに混む公園だとは知りませんでした。


10_1011_城南島海浜公園_001

離陸していく飛行機。
夕焼けが機体に反射して綺麗ですね。


何枚か撮ったところで急に来なくなったと思ったら、今度は着陸態勢の飛行機がドドーンとやって来ました。
風向きが変わったんですね。
ここで着陸体勢の飛行機を撮るのは初めてです。


10_1011_城南島海浜公園_002

低い高度を飛んでくるので大迫力!!
飛行機の種類など分からないので片っ端からパチパチ撮りまくってます。


それにしても次から次へと飛行機がやってきます。
運行ダイヤ《関連ページ》を見ると夕方あたりは5分に4機くらいの頻度で離陸が組まれてます。
山の手線並ですね!
国内線だけでこのダイヤですから国際線を含めるともっと過密でしょう。


10_1011_城南島海浜公園_003

向こうに見える房総半島にゴジラ出現!!


10_1011_城南島海浜公園_004

夕暮れ迫る空のもと、次々にやって来る飛行機を無心で撮り続けたのでした。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/02(木) 20:04:35|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ブルーインパルス!! 入間航空祭・・・・その2

前回《記事》の続きです。


演技も終盤。
いよいよ広角レンズが活躍する演目になりました。


10_1103_入間航空祭_007

バーチカル・キューピッドです!
空に大きくハートを描き・・・・・


10_1103_入間航空祭_008

矢が刺さります。


おっと、ここでレンズを交換して・・・・


10_1103_入間航空祭_009

デルタ隊形でのループ。
すごいすごい \(^o^)/


10_1103_入間航空祭_010

スター・クロス。
複雑に見えますが、5機あれば描けます。
自分が今どこを飛んでるのか正確に把握してないと絶対にできそうもありません。
この独特の感覚は修練の賜物か、天性のものか・・・・


10_1103_入間航空祭_011

約一時間。
縦横無尽に大空を駆けめぐる冴えたワザを堪能しまくったのでした。


来年も来たいですね。
今度はもう少し広角系の写真を増やそうと思います  (^o^)丿


おわり






ブルーインパルスの格好いい動画を見つけたのでご紹介しておきます ♪



すごい迫力です!!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/10(水) 18:54:24|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ブルーインパルス!! 入間航空祭・・・・その1

今月3日の入間航空祭に行ってきました。


当日朝方はちょっと気分が良くなかったので、1時過ぎから行われるブルーインパルスだけに焦点を絞ることにしました。
電車を何度も乗り継いで最寄り駅の稲荷山公園駅《MAP》に到着は12時半頃でした。


駅を下りるとそこはものすごい群集でした。
押し合いへし合いでギューギュー詰め状態。
特設改札に辿り着くまでに10分、そこからセキュリティチェックのゲートまで5分、踏切を渡るのに10分以上待たされました。
ようやく踏切を渡っても会場のある滑走路までの道のりは人をかき分けかき分けで大変でした。
後で分かったのですが、この日の来場者数は過去最高の28万人だったとか。
28万人ってのは横一列に並ぶと東京から静岡にまで達します。
凄すぎます ( ̄□ ̄;)!!


13時15分、定刻にブルーインパルスの飛行展示が開始されました。
まずは各機チェックにエンジンウォーミングアップ、そしてタキシング、またチェック。
危険を伴うだけに慎重ですね。


10_1103_入間航空祭_001

人の壁の向こうに尾翼がチラリと見えました。


10_1103_入間航空祭_002うッ、まぶしいッ ( ̄▽ ̄;)!!!
・・・・・お約束ですね。


なるべく周りに背の高い人がいない部分を探しましたが、なかなか上手くいかず。
ものすごい密度で人がいるので動くのも限界があります。


そうこうしてるうちにようやくテイクオフが始まりました。
まったく見えませんがキーンと金属音が高まり、つづいてゴーッという音に変わるとあっという間に地面を離れていきました。


今回は会場のアナウンスが聞こえやすい位置に立てたのでアナウンスに神経を集中させます。
前回《記事》はワケが分からずに撮ってましたが今回はちゃんと聞き耳を立てました。


10_1103_入間航空祭_003

来ましたよ!!
4機編隊です。
今日は良く晴れて暑いくらい。
昨年に引き続き天気に恵まれて良かったです ♪
離陸してもしばらくはギヤは出しっぱなしです。
なぜだろう?


10_1103_入間航空祭_004

ものすごい車両感覚ですね!!
訓練の賜物といえば簡単ですが、相当な修練を積んでるんでしょう。


10_1103_入間航空祭_005

ローリングしながら遙かな高みへ昇っていきます。


10_1103_入間航空祭_006

上昇から一転してフリーフォール!!
そういえば去年もほぼ全く同じような写真を撮ってましたね (^o^;)


今回はアナウンスが聞こえるのでワザの種類に合わせてレンズを適宜交換しようと思ってます。
持ってきてるレンズは100-400mmと24-105mm。
100-400mmは重たいのでフードも三脚座も外し、軽量化を図ってます。
この後、24-105mmが活躍する場面になってきます。


つづく!!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/08(月) 18:55:32|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

次のページ

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
470位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。