六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラムジー・ハント症候群・・・・現在の状況

ラムジー・ハント症候群発症から1ヶ月ちょっとが経ちました。
左まぶたは相変わらず動きませんが、唇の左半分がやや動くような気がしてきました。
以前は水を口に含んで下を向くとこぼれてしまいましたが、現在は1分くらいなら漏らさないで済むようになりました。
もしかしたら無意識に唇の右半分でカバーしてるかもですが・・・・。


現在飲んでる薬はビタミンB12剤と血行促進剤。
神経再生の助けになるそうです。
これからだんだん気温が下がってくるので神経再生の働きが鈍くなってくるかも?
心配ですが、心配してもどうしようもないので自然治癒を待つしかありません。
この病気は治療薬ってのが無いのが困りものです。


・・・とまあ、そんな状況ながら毎日通勤してます。
フルタイムでは働けないので、上司の好意で時短勤務をさせてもらってます。
月曜日から水曜日あたりまでは大丈夫ですが、木・金曜日あたりになると目が辛くなってきます。
そういう状況で左目の視力低下が心配でしたが、今のところは大幅な悪化は無いようです。
でも近くを見ててパッと遠くを見たときにピントが合うのが明らかに遅くなりました。
それが今後どうなるのか、かなり心配です。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/12(日) 00:38:45|
  2. ラムジー・ハント症候群闘病記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日の診断

本日でラムジー・ハント症候群を発症してから約3週間が経ちました。
今日はかかりつけの病院にて診察を受けました。
先生に言われたことを箇条書きで書き出しますと・・・・

1.血液検査の結果、病名は『ラムジー・ハント症候群』で確定。
2.同検査でウイルスの数が多かったことと、現れている症状等から見て重症である。
3.治癒の確率は約7割である。3割は後遺症が残る。
4.回復まで数ヶ月から1年かかると思われる。
5.通常の麻痺であれば手術による治療もあるが、今回の麻痺では効果が無く、これといった治療法が無い。

ということでした。
ポジティブな話がなかったのが残念です。
気長に付き合うしかなさそうですね。


夕方になると左目が負担に音を上げるようになってきました。
手動まばたきしてますが、それでもやはり自然のまばたきの頻度には敵いません。
濡れタオルを目に当て、冷やしながら持ちこたえてます。
1年後、麻痺は治っていたとしても左目の視力が大幅に落ちてる可能性があります。
目が良いのが自慢だったんですが・・・・。
とにかくなってしまったものは仕方ないので、なんとか治癒まで頑張りたいと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/20(金) 18:38:14|
  2. ラムジー・ハント症候群闘病記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ラムジー・ハント症候群

今日、例の顔面神経麻痺の件で日本医科大学永山病院の耳鼻科にて診察を受けたところ、『 ラムジー・ハント症候群 Ramsay Hunt Syndrome 』との診断を受けました。
ウイルス性の病気だそうです。
詳しくは血液検査の結果を待つということでした。

ネットで調べると発見が遅れると治らないこともあるそうです。
ボクの場合は先週月曜日(8月2日)に脳神経科にて一旦は顔面神経麻痺と診断と投薬を受けたのですが、ネットで調べていくうちに左耳の発疹が麻痺に関係してる可能性があるとの情報を得たので、今日はその症状を伝えたところ、すぐに耳鼻科へ回るように指示され、冒頭のような診断が出た次第です。
耳に発疹ができてるのはもっと早くから気がついてたので最初から耳鼻科へ行ってれば・・・・・。
2日から今日までの間の12日間、空白地帯だったわけです。

治っても完全に治らないとか後遺症が残るという話もネットには出てるので心配です。
先生方はこういう心配へのケアまではしてくれないので、勝手に調べて不安になってる面はあるかもしれませんが、やはり心配なものはしかたありません。

治るまでは相当期間を要するらしいので、これから長い闘いが始まります。
終わりが見えないのが不安をかき立てられます。




覚え書きとして経緯を書いておきます。


7月27日 左こめかみ付近に頭痛を感じるようになる 同時に左耳内部と外耳に発疹ができてることに気がつく
7月30日 左目のまぶたが閉じられなくなる 頭痛続く
7月31日 唇の左半分が動かなくなる 頭痛続く
8月02日 日本医科大学永山病院脳神経科にて顔面神経麻痺との診断を受ける ※ここでは耳の発疹の件は先生に伝えず
      ステロイド剤とビタミンB12剤、血行促進剤の投薬を受ける
8月13日 日本医科大学永山病院耳鼻科にてラムジー・ハント症候群との診断を受ける
      ステロイド剤と抗ウイルス剤の投薬を受ける
 


 ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/13(金) 19:55:24|
  2. ラムジー・ハント症候群闘病記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

絶不調・・・・御礼

例の顔面神経麻痺事件に罹ってから5日が経ちました。
→ 絶不調
→ 絶不調・・・・その後

コメント下さった方々へお礼が言いたくてこの記事を書いてます。
色々な励ましの言葉をいただき、ありがとうございます。
とても励みになりました。

今日はとりあえず出社したのですが、午後になると左目がヒリヒリしてとても我慢できないくらいの痛みに。
今週末から始まる夏休みの前3日間は時間短縮で勤務しようと思ってましたが、無理そうです。
なので明日から思い切って休みに入ろうかと思ってます。
せっかくの休みなので九州に帰省しようとホテルの予約などをしてましたが、全てキャンセルしました。
残念ですがしかたありません。

治療薬のステロイド剤を飲むと少しだけ効くような気がしますが、気のせいかも?っていうくらい微妙なものです。
痛覚はあるし、聴覚にも問題なし。顎は動きます。
左目を閉じることと、唇の左半分だけ動かないというピンポイントな病気です。
完治までどのくらいかかるのか分かりませんが気長に治すしかありません。
ネットで調べると2~3ヶ月とか半年とか色々な情報があって個人差が大きいようです。

この病気の辛いところは外出できないってこと。
外に出れないので写真が撮れないし、クルマやバイクも無理。
お出かけマニアのボクとしてはこれは苦痛そのもの。
でも我慢するしかないですよね。
屋内でできる楽しみを見つけなくては・・・・。
治ったら記念におニューのレンズでも買おうかと思ってます。

ここ数ヶ月は更新が滞るかもしれませんが、合間を見つけては記事をアップしていきたいと思ってます。
応援よろしくお願いします m(_ _)m


 
ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


 
  1. 2010/08/03(火) 23:56:20|
  2. ラムジー・ハント症候群闘病記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
468位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。