六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無いなら作ろう手作りバター

バターが売り場から消えました。

全く手に入りません。
マーガリンはやたらに置いてありますが。
あいにくと僕は断然バター派です。
やはりあの香りがなくては。

だったら手作りしちゃいましょう。
生クリームからバターが作れるらしいとは知ってましたが、やり方は知らなかったのでネットで調査。
それらの情報を繋ぎあわせなが作ってみることにしました。

作り方を一言で言うと、 『 生クリームを容器に入れて振りまくる!! 』 です。

どのレシピを見ても『振る!』、『振る!!』、『振る!!』、『とにかく振る!!!!』と書いてあります。
それは・・・・・・・・・・・・・本当なのでした。


原料は生クリーム。
生乳だけで作られているものでないとダメだそうです。

14_1201タカナシ生クリーム「特選北海道純生クリーム47」

今回使用したのはこれ。
シリーズの中で最も乳脂肪分の高いやつです。
低くても作れますが、味と香りが違いますので、高いのにしましょう。
今回はパックまるごと使います。
200mLです。


14_1201手作りバター001

冷やした生クリームを密閉容器に入れます。
激しく降るので緩まないように蓋を力いっぱい締めます。

ここで容器の選定がすごく大事です。

写真ではガラス瓶を使ってますが、おすすめしません。
とにかく腕力勝負なので、なるべく軽いものを選びましょう。 プラスチックのネジ蓋つきの容器があるのでそれにしましょう。
またなるべく大きい物を選びましょう。 小さいと撹拌効果が低いようで、時間と腕力を消耗します。
大きくなると握りにくくなるので、細長いのにしましょう。
生クリーム200mLなら、容器は800mL程度が良さそうです。
500mLでもできますが効率は良くないです。

容器の選定はとにかく大事。
労力に大差が出ます。


そしてシェイク開始。
振ります。
振ります。
振ります。
最初はパシャパシャと音がしますが、しばらくすると中身がホイップ状態になり、音がしなくなります。
手応えが全くないのでめげそうになりますが、しかし振ります。
振ります。
振ります。
振ります。
ここが一番辛いところです。


14_1201手作りバター002

やがて再びちょっとパシャパシャ音がするようになってきます。
なにか中で固まりかけてます。

しかし!
振ります。
振ります。
振ります。
パシャパシャ音がかなり大きくなってきます。
これは乳脂肪分と水分が分離してきたことによるものです。
ここまで10分以上かかるでしょうか。

温まると固まりにくくなるようなきがするので、途中で一休みを兼ねて冷凍庫で数分冷やしました。
これが効果的なのかどうかは不明ですが、今回はそうしました。

再び振ります。


14_1201手作りバター003

しばらくするとこんな感じに。
バターになりかけてきました。
ここまで来ればもうひと息です。


14_1201手作りバター004

明らかにバターが出来てきました。
こうなったらOKです。

水は捨てます。
栄養分がたっぷりあるそうですが、使うあてがないので、今回は捨てました。


14_1201手作りバター005

塩を少量混ぜ込みます。
小さじ1/5くらいですかね?


次は水分を抜き取る工程に入ります。


14_1201手作りバター006

キッチンペーパーを5枚位重ね、そこにバターを移します。


14_1201手作りバター007

包みます。
油がしみ出るのでシンクの中で。

優しく押します。
手のひらを丸めて軽く押します。
押し過ぎたらベタベタにのびてしまいます。


14_1201手作りバター008

ペーパーを開きます。
見かけは最悪ですが、水分は抜けました。

サラシで包んで重しを乗せて一晩置くという手もあるそうです。
水分をしっかり抜いたほうが味が濃くなります。


14_1201手作りバター009

適用な容器に移します。
今回はアルミホイルにしました。
ベタベタになるので、こっちのほうがいいでしょう。


ここまででかなりバターが柔らかくなりすぎたので、一旦冷蔵庫で冷やします。

そして!!!

14_1201手作りバター010

この日の夕食はこれ。
さっそく味わいました。


日持ちしないと聞いてましたが、ラップに包んで冷凍庫で凍らせておくと、今日で4日目ですが、全然オッケー。
むしろ味と香りが良くなりました。
たぶん1週間程度が限度かもです?


後記※

冷凍庫で保管し、今日で1週間経ちましたが、全然オッケー。
日増しに香りが良くなりました。
たぶん余計な水分が抜けてくれるからだと思いますが、美味しくなる理由はよく分かりません。
冷凍庫に入れるときは厚さ1センチ以下に薄く伸ばしてください。
でないと歯が立たなくなります。
ナイフを突き立てて少しこじれば割れますので、さほど取り扱いは面倒ではありません。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


バター作りに必要なのは、気合と体力です。
脳みそは不要です。
っていうか邪魔です。

考えるな、振れ!! ・・・を座右の銘にしてください。

右腕が筋肉痛になりました・・・


 



スポンサーサイト

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/05(金) 21:03:18|
  2. マメ知識
  3. | コメント:6

インスタント・カレーについての考察

先日、会社の年上の同僚とカレー屋で食事をしていたときのこと。
なぜかインスタントカレー、例のパウチに入った温めるだけのカレーに話が及びました。


同僚 「インスタントカレーに一手間かけると美味しいんだよ」
僕  「一手間って?」
同僚 「玉ねぎをいためて混ぜるとか、ケチャップを加えるとか、納豆を混ぜるとか」
僕  「そもそも、インスタント・カレーというものは、時間に余裕がないときに食するものである。 3分で食べられるところを一手間かけたら意味がないではないか」
同僚 「・・・・」
僕  「冷静に考えて原理原則を見据えれば、わかることである」
同僚 「・・・・」




ついでにインスタント・ラーメンについても話が。

同僚 「インスタント・ラーメンに一手間かけると美味しいんだよ」
僕  「一手間って?」
同僚 「野菜を炒めて載せるとか、チキンラーメンの場合は卵を落とすとか」
僕  「そもそも、インスタント・ラーメンというものは、時間に余裕がないときに食するものである。 3分で食べられるところを一手間かけたら意味がないではないか」
同僚 「・・・・」
僕  「冷静に考えて原理原則を見据えれば、わかることである」
同僚 「・・・・」




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


かなり原理主義者です。
そんな邪道は許されませんww

 

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/26(土) 16:33:10|
  2. マメ知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東名高速 3つの謎

まあ謎というほどのことでもないのですが、東名高速を走ってて気になってたとこを調べてみたのでメモ替りに書いておきます。


[東名高速 3つの謎]  の続きを読む


テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/02/26(日) 22:24:50|
  2. マメ知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

円の面積はなぜ半径×半径×πなのか?

この前のNHKニュースで円の面積の公式{半径×半径×π}がなぜそうなのかを証明するという一こまがあったので覚え書きを兼ねて紹介しておきます。
ボクらは小学生の頃にこういう公式は習った覚えがありますが、なぜそうなるのかまでは教えてもらいませんでした。


10_0803円の面積_01

こういう円があったとしたら、この円の面積はご存じのように{半径×半径×π}ですよね。
これをどうやって証明するかというと、ピザを連想するのが理解しやすいです。


10_0803円の面積_02

ピザを8等分して交互に並べると、こんな感じに平行四辺形っぽくなってきました。
底辺が円周の1/2で高さが半径Rですね。
でもまだちょっと荒っぽいですから、もう少し細かくしてみましょう。


10_0803円の面積_03

今度は16等分にしてみました。
さらに平行四辺形に近づいてきました。
こうやって細かくすればするほど、円の面積は平行四辺形の面積に近似されます。
さらに細かく分割すれば限りなく四角形に近づいていきます。
その面積は、底辺(円周の1/2)×高さ(半径R)ですね。
これを展開すると・・・・・

円の面積 = 底辺(円周の1/2)×高さ(半径R)
= (2R×π / 2)×R
= (R×π)×R
∴ R×R×π


となります。


非常にムダがないというか分かりやすい証明です。
コレを考えた人は天才ですね ♪


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/08/24(火) 18:33:46|
  2. マメ知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

自宅待機 その他諸々の話題など

今日は横浜の中華街で開催されてる春節のお祭りの最終日でした。
午後から晴れるとの予報だったので行く予定にしてましたが、昨日発生したチリ沿岸のマグニチュード8.6の大地震《地震情報》による津波警報の影響で、沿岸部を走る列車が軒並み運転見合わせということで行くのを中止しました。
ボクの住む八王子からだと中華街までは横浜線と根岸線で辿り着け、それらの列車は通常通り動いてるようでしたが、他の列車の運休の影響で大混雑してるとの判断です。


今日は映画DVDを立て続けに3本見ながら一日を過ごしました。
TV付けても津波の話ばかり。
大津波警報ってことで凄いのを期待してましたが岩手県の久慈港で最大波1.2mを観測した程度。
なーんだ (笑)
ボクの住む八王子は東京のチベットだけあって標高が高く、中心部でだいたい海抜100m前後です。
ですから少々の津波なら全然オッケー。
高見の見物ができます ♪


ちなみに八王子で最も標高が高いのは醍醐丸という山《MAP》で標高862.7mだそうです。
正確には山の頂上じゃなくて市境部分での数字らしいです。
標高800mオーバーの高所がある街って凄いですよね。
どんだけ田舎なんでしょう ( ̄▽ ̄;)!!


さらに東京で最も標高が高いのは山梨・埼玉との県境にある雲取山《MAP》で、標高は2017mだそうです。
2000m級の山が東京にあったとは・・・・( ̄□ ̄;)!!
事実上の日本の首都を誇る東京ですが、意外に田舎臭いですね (笑)


上記で「事実上の日本の首都を誇る東京」と表現したのにはワケがあります。
どうやら日本の現行法で日本の首都を東京とする記述は無いらしいですよ。《参考
首都圏整備法《参考》などで東京を首都圏として認めるがごとき記述がありますが、この法律は元々が日本の首都を定める目的の法律じゃないので、これをもって日本の首都=東京とするにはちょっと力不足。
憲法レベルで表現しないことには。
日本では代々天皇の居場所をもって首都としてきた経緯があります。
じゃあ東京には皇居があるんだから東京=首都でいいんじゃ・・・っていう話もあるんですが、そこがちょっと複雑。
かつて平城京や平安京に遷都する際には天皇から正式に遷都のお達しが出たそうです。
幕末の大政奉還後、京都にいらっしゃった天皇が江戸に出てこられたときに京都から江戸(東京)への遷都のお達しが出たかというと出てないらしいんです。
明治元年に「江戸ヲ称シテ東京ト為スノ詔書」という文書で江戸を東京と称し、天皇が東京で執務することが宣言されてますが、これは東京を首都とする宣言でもないし、遷都を意味するものでもありません。
それまで事実上の日本の中心地であり続けた江戸に国の主要な機関が集まっていたことから、天皇が江戸に出向くのが合理的だと判断されたことを意味する以上のものではありません。
様々な事情のどさくさの中で天皇が東京で執務することになり、そのまま今に至ってるってのが実情のようです。
さらに言えば、天皇の正式な所在地を示す『高御座(たかみくら』が今もって京都御所に安置されていることをもって、”天皇は東京へ長期出張中であり日本の首都は京都である”という説すらあるそうです。
なってこった・・・・( ̄□ ̄;)?!
日本の首都くらいちゃんと決めましょう!!


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/02/28(日) 21:51:41|
  2. マメ知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

次のページ

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
579位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。