六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駅前の桜

自宅近くの駅前の駐車場には大きなが3本あります。
高架から見下ろすと、かなり立派。
これほど大きいはあまりありません。
数年前から撮りたいと思ってましたが、なかなか暇が空かず撮り損ねてました。


でも今年、ようやく撮りにいけました。
夕方まだ暗くなる前に帰宅したので、カメラを引っつかんで現地へ。


13_0329_多摩動物公園駅前の桜_001

そのとは違いますが、山の斜面に一本が。
ここは大自然に恵まれた街なのです。
って単なる田舎なのですがw


13_0329_多摩動物公園駅前の桜_002

話題の桜の下にやって来ましたよ。
予想はしてたのですが、下から見上げると桜の魅力が薄れることが多いです。
なんだか貧弱に見えるのですが・・・
空がどんよりしてるのもあります。
とはいえこんなに立派なのに誰も見てません。
駐車場内なので花見の宴会はできないからでしょうか?
酒を飲まないと桜など見向きもしない無粋な輩が多いのです!!・・・かどうかはわかりませんが。


13_0329_多摩動物公園駅前の桜_003

桜が描くインスタレーションです。
白線が意味ありげに見えてくるような気がするのですが、まあ考えすぎかも。


13_0329_多摩動物公園駅前の桜_004

近くの民家にあった枝垂れ。
庭に桜のある家って憧れます。

皆も庭付きの住宅に住んでるなら植えればいいのにと思うのですが、実際はいろいろあるらしいです。
ソメイヨシノは成長が早く、剪定を嫌うので大きくなりすぎる。
毛虫が多量につく。
害虫駆除など手間がかかる。
などなど素人には手に負えないとか。
よほど大きな庭でないと難しいんでしょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



ところで、ちょっと前ならこんなに周りがゴチャゴチャしてるのなんて撮る気にならなかったのですが、最近は違います。
これが桜本来の姿だと思ったからです。
山桜は別として、桜は人が植えるもの。
自然と人家の近くにあり、そこにはガードレールや電柱も。
それが自然な姿なのです。
普通のものを撮って画になるなら面白いのではないでしょうか。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/08(月) 18:53:58|
  2. 風景写真
  3. | コメント:0

成瀬 恩田川の桜並木

昨日は690 DUKEのチェーン交換と前後スプロケ交換をしました。
走行距離は30000kmにも及び、かなりガタガタになっておりました。
費用は36000円ほど。
かなりかかります。
チェーンが高いのです。


所要時間2時間ほどだということだったので時間つぶしのため、ショップから3kmほどのところにある川沿いの並木まで歩きました。
このあたりは丘陵地帯なので丘を2つ越える感じです。
汗ばむくらい。


13_0323_成瀬_恩田川の桜並木_001


13_0323_成瀬_恩田川の桜並木_003


どんなに周りが汚くてもそのものの美しさは変わりません。
それがちょっと不思議な感じもします。



13_0323_成瀬_恩田川の桜並木_002

広角でを撮るのは難しいです。
絶望的なまでに困難です。



ううううううううううむ・・・・・・と顔をしかめながら撮り、
ううううううううううむ・・・・・・と顔をしかめながらレタッチし、
ううううううううううむ・・・・・・と顔をしかめながら5枚を残して全て捨てました。



桜は大好きですが、撮るのが難しいので、この時期は意外と憂鬱です。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


チェーンとスプロケを交換したら劇的にスムースになりました。
いかにひどい状態で乗っていたかということです。
でもアクセルを開けるべきタイミングがほんのわずかずれたので、タイトターンは難しくなりました。
わずか0.1秒とかの世界でしょうけど、それでも大違いです。
これはすぐに慣れるはずです。



今日はぐったりして一日中ぶらぶらしてました。
どこにも出かけないってのはかなり珍しいことです。
たまには許されるでしょう。

 





テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/24(日) 18:58:19|
  2. 風景写真
  3. | コメント:5

下賀茂の河津桜

9日に河津を見に行ってきました。
行ったのは河津ではなく、下賀茂です。
こっちのほうが圧倒的に空いてます。
またガードレールなどもほとんど皆無なので自由にアングルを選べます。
駐車・駐輪もしやすいです。
断然こっちです。


バイクに小型三脚を積み、70-300mm望遠レンズを付けたカメラを持って出発!
沼津から西伊豆へ直接入りました。
東伊豆は慢性的に混みますので、最近は避けることが多くなりました。


家を出たのは10時半とかなり遅らせました。
今回は真昼間の撮影は避けるつもりです。
光が強く陰影がつきすぎ、綺麗に撮れないのです。
ですから光が弱まった夕方狙いです。
日没前の4時前後に着くよう計算して出たわけです。


今日は異様に暖かく、GWごろの服装に近かったです。
全く寒さはなく、暑いくらいで、ジャケットのベンチレーションを開けて走行。
実に快適。


空いてる西伊豆のクネクネ道を楽しみながら南下。
伊豆入りする前はかなり混んでましたので時間をロスし、夕暮れに間に合わないかもと若干焦りました。
ペース早め、休憩時間も少なめでペースを上げ、下賀茂の手前で十分に余裕が出たことが分かり、安心。
時間調整のため、ちょっと寄り道です。
松崎の手前にある安良里という漁港に立ち寄りました。 《MAP




街は面白くなかったのですが、湾沿いに奥へ行くと、山の斜面に段々畑を見つけました。
そこらにある平坦な菜の花畑も悪くはないですが、こういう場所に自然な感じで咲いてるのは魅力的です。
石垣も入れたかったのですが、逆光でそこが暗くなりすぎ、ちょっと陰影がつきすぎるのでカットしました。



予定通り4時に下賀茂に着きました。
暑いくらいなので1枚脱いで歩き始めました。
日没まで1時間半ほどありますが、下見を兼ねて撮影開始。
順光はつまらないので逆光気味の写真狙いです。
レンズはいつもは広角を持っていきますが、飽きたし綺麗に撮るのは異常に難しいので、今回は望遠一本にしました。




そして・・・・・・・・・・・・・・・・








































やはり日没前後が色が綺麗に出ます。
ものすごい強風で三脚を立てるもほとんど意味なしに近かったです。
三脚を押さえつけても相手が動いてしまうのです。
でもそのぶれも加減によっては面白いのです。
シャッタースピードをいくつか試しましたが、適度なぶれになってるのはほとんど無く。
風の強さによってブレが違うのでシャッタースピードも調整が必要なのです。
これはほとんど経験がなく、経験が物を言う世界です。
ラストから2枚目あたりがちょうど良いような感じがします。


毎年を撮ってますが、ほんとうに難しいです。
今回の課題の一つは綺麗過ぎないのを狙うことです。
汚いのが良いという意味ではありません。
綺麗に切り取りすぎて造花のようにまとまった写真がいいのかどうか?
という考えで撮ってます。
その加減は難しくかなり迷いながらでした。
今回はちょっと過不足がありました。


は難しさゆえに毎年課題を与えてくれます。
そこが面白いのですね。




過去の河津の写真

2012年
2011年
2010年

いま見ると、異常に彩度が高く見えます。
以前の好みはこういうのだったのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



ちなみに今回の写真はGoogleのブログサービス「Blogger」から画像をリンクさせてあります。
つまり写真のデータは当ブログには無く、Bloggerにあるデータから呼び出して表示しているのです。

Bloggerの操作は独特で分かりにくいですが、非常に優れた点があります。
写真のアップロード制限の500KBが無いのです。
通常のブログだとたいていは500KBが上限ですが、今回の写真は1MB越えもあります。
大きくて画質も良い写真を載せようと思ったらこの手法は使えると思います。

外部写真データをブログに呼び出すHTMLタグは以下のとおりです。

画像リンクHTML



 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/12(火) 20:14:54|
  2. 風景写真
  3. | コメント:10

下賀茂の河津桜

11日に南伊豆の下賀茂へ河津を見に行ってきました。
朝5時半にクルマで出発し、東名沼津ICから西伊豆に直接入りました。
通常なら東伊豆からぐるっと回るところですが、河津前後の渋滞が心配だったので回避するルートにしました。


河津なのに河津を回避って意味不明と思われる方のために説明すると、河津の本拠地は確かに河津《MAP》なのですが、猛烈に混みます。
実は河津は河津だけでなく、伊豆の各地にあります。
中でも一番規模が大きいのが下賀茂。《MAP
川沿いの土手に数キロに渡って並木が。
河津はやたらに混むので駐車場待ちも大変。
なのでここ数年は下賀茂に通ってます。

現地に着いたのは10時半頃でした。
延々5時間のドライブ。
疲れました・・・


12_0211_下賀茂の河津桜_001

ちょうど満開でした ♪
これだけピッタリなタイミングだったのは初めて。
河津桜は開花期間がソメイヨシノなどより長めなのですが、それでもなかなかタイミングが合いません。
ラッキーです。


ここに来るまではずっと曇りと雨でした。
伊豆入りしてからは延々と小雨が降り続き、いったいどうなるんだろう?・・・と心配してたのですが、現地に着いた途端に晴れました (≧▽≦)!!


12_0211_下賀茂の河津桜_002

現場にはカメラマンがたくさんいます。
無人の山中ならともかく、こんな人の多い場所で三脚をぶっ立てて場所を占領されると・・・・
三脚の重要性は分かってるつもりですが、こういう場所では立てる気になれません。


桜に言葉は要りません。
以降、黙って見てくださいww


12_0211_下賀茂の河津桜_003


12_0211_下賀茂の河津桜_004


12_0211_下賀茂の河津桜_005


12_0211_下賀茂の河津桜_006


今回は去年と違う写真を撮ろうと思いながら撮ってました。
どちらかというとストリートフォト?の延長上で撮ろうかと。
ストリートフォトとは何かがまだ分かってませんが、なんとなくイメージしながら撮りました。
どうでしょうか。

ちなみに去年の写真はこちら 《記事
あまり進化してないような気が・・・・(^o^;)


ハッキリ言って今回の写真はボロ負けでした。
ことごとくピンボケの連発。
こういう被写体ではAFがかく乱されてしまうのか、ピント位置のずれが酷いです。
これには参りました。
ちゃんと三脚を立ててライブビューでピントを合わせれば合うのですが。
やはり風景写真には三脚が必須ですね。
カメラマン達が三脚を立てるわけです。



12_0211_下賀茂の河津桜_007

もうちょっと立派な桜の下で寝れば良いものを、かなり遠慮がちなのが面白いですw
腰つきが妙にいやらしいのもポイントですww



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿



今回の撮影枚数は401枚でした。
整理して30枚だけ残し、あとは捨ててしまいました。
それだけ駄作を連発してるという事なのですが・・・・

 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/19(月) 19:27:54|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

下賀茂の河津桜

先日の記事で、今年のはもうラスト・・・・と書いたのですが、リクエストを受けたのでちょっとだけアップします。





もうずいぶん経ってしまいましたが・・・・
3月の初めに伊豆の下賀茂に河津を見に行きました。


河津といえば河津町ですがムチャクチャ混むので、ボクは下賀茂のほうが好きです。
ただし屋台などは一切無いので屋台目当ての方にはお勧めできません。


11_0302_下賀茂の河津桜_001

ボクが行ったタイミングでは既に盛りを越え、葉になりかかってる樹が多かったです。
でもこのくらいの状態なら充分楽しめます。
写真を撮るとちょっと渋い感じになりますが、それもまた味わいですね。


日当たりの良い場所から先に満開になっていくようですから、日当たりの具合を読めばまだ満開キープのがありそう。
並木のある川沿いをこっちに行ったり反対側に渡ったりしながらジグザグに歩きました。


11_0302_下賀茂の河津桜_003

現地に着いたのが3時頃だったので、場所によっては早くも日が陰ってきました。
桜の微妙な色合いを再現するには日が陰ってるくらいのほうが良いですね。
桜の足元にあるツツジ?の植え込みが重たい感じなので、菜の花でカバーできるアングルを探りました。


この日はこの時期特有の強い風が吹いてました。
なので撮った写真はぶれまくったのを量産してしまいました。
逆にそのブレを生かした絵作りを・・・・と三脚も持っていったのですが、この日はなぜか三脚を立てる気になれなかったです。


11_0302_下賀茂の河津桜_004

さらに日が陰ってきました。
青みを帯びたボク好みの色になってきましたね。
でも好みの枝振りの樹には巡り会えず。
桜は華やかな花とは裏腹に枝振りが黒っぽくてゴツいので枝の処理にはいつも困ります。
難しいですね~。


何年も桜を撮ってるのに一向に上達しないような気が・・・・
桜は特別に難しいのでしょうか?



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


ところで全く話は変わるのですが・・・・・・


11_0302_下賀茂の河津桜_002

桜並木の途中に忽然と現れる裸婦像。
なぜこんなところにこんなものがあるのか、全く脈絡が分かりません。
それは別として、通りかかる人を観察してると、男は大抵見ます (笑)

・・・・・それにしてもこういう像を造る人って、朝から晩まで女体のことを考えまくってるんでしょうね ( ̄▽ ̄;)?!

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/18(月) 21:20:04|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

前のページ 次のページ

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
579位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。